八尊光倫会 聖尊殿堂
トップページ > 聖尊殿堂を楽しむ > 岩満羅門の「超霊力・予言力」

変わってしまった日本

皆さんとブログでお話しすることは大変月日が空いております。
ブログというものは毎日文章を書くと世間では言われていますが、私が多忙な故、なかなかブログを書くことが進みません。
それと同時に来年は非常にいい年だと私は読んでいましたが、その私の読んでいる時既に、どんどん世の中が変わりつつあります。再来年は天皇陛下も御退位なさいますし、新しい年が参ります。しかし陛下が御退位なさって新しい天皇陛下が即位なさっても、世の中は全く変わりません。

日本人は色々な資料を見ますと、世界で沢山の国がある中で色々な面で178位くらいの国の値打ちだそうです。詳しいことは私は分かりませんがその様に聞いております。とにかく日本の値打ちが最低限まで下がったと言うことです。
しかも人間も本当に変わりました。日本人は変わりました。日本の国も変わりました。良い風に変わるなら歓迎ですが、日本人という日本の気質というものが無くなってしまいました。国民全員とは言いませんが、みんな自分のことしか考えない。他人の事は一切考えない。戦争も平和も何も考えません。そして個人個人、礼儀礼節は全くありません。
私はどうしてよいのか迷いがあります。その迷いというのは今の皆さんの日本の人達の変わり様、この変わっていく変化に私はついていかなければいけない。そしてそれを認めなきゃならない状態になっています。
でも、相変わらず殺人が行われ、小さな子供まで人間を刺すような事をします。そして大量の殺人。こんな事で日本の中が暗くなっています。お相撲さんの世界も我々の国技だったものが汚れるようになりました。そして色々な場所で権力が蔓延るようになり、そして人間は常に自分の事しか考えない生活に入りました。

私は予言者の一人として聖霊界の一人として私は本当に心が痛みます。そして来年は素晴らしい年だと思っていたのに、どんどん毎日変わっていきます。時の流れは早いものと言いますが余りにも変化しすぎです。日本人の心はとうとう失われていったのかなと思います。日本は何もしない国なんです。前進もしない国なんです。そして日本はこの先どうなっていくか、これは目に見えています。おそらく日本という国が小さく、薄く、存在感のない国になっていく事は明白で御座います。ひょっとしたらあと15年も経つと東京の都心が何故か廃墟になっていく気がいたします。
私は楽しみにしていた来年という年が良くない年になっていくのが非常に悲しい事ですし、寂しい事です。皆さんも全く先が見えないと思います。こういうブログを書く事が非常に悲しいです。

私も来年の年頭祈願行が待っています。でも大きな大きな因縁があり、それが3年も4年も続いている人は幸せになれるわけがないのです。人間は自分の積み重ねてきた良くない事がどんどん積み重なって、自分自身が動けなくなるようになるんです。それは会員さんを護る立場の私としては本当に心が裂けそうな気持ちになります。もちろん経済的な事もあるでしょう、しかし前に進み出る、一歩進んでいく、今自分は崖っぷちに立って居るんだと気持ちをどうしてお持ちにならないのか。非常に寂しいです。

私は、今後こうして人を助けていきたい、人を導いていきたい、その事を一生懸命考えています。
孤独に独りで住み、兄弟家族子供とも別れて生活している方は何と、日本に600万人も居るんです。その人は誰が護っていくのでしょうか、誰も護りません。現存として600万人存在しているわけです。こんな悲しい事が平然と起きているこの社会を何とか助けられないかと考えています。どうしてもその人達を助けたいとも思っています。
色々な問題がいっぱいあります、その内2個でも3個でも私が頑張ってお救い申し上げたいと思っています。それもブログに書きたいと思います。そして共鳴して下さい。皆さんは皆さんの意見があるでしょう。でもどうか正しい事、素直な事、そして幸せな事を考えていきましょう。
皆さんは努力をしません。努力は人を救う事です。自分の幸せよりも他人様を救っていく事が自分の行いも幸せになるんです。どうか考えて下さい。そして皆さんも本当に大変な人を救ってあげて下さい。
病気で悩んでいる人も居ます。医学でも無ければ薬学でもない、祈るという事がどれだけ素晴らしい事か考えて下さい。そして皆さんは誰かに祈って貰ってますか。あなたの為に誰かがあなたの幸せを願って祈ってくれていますか。日本にそんな人は居ません。ですが八尊光倫会の会員の為に祈るのは私しか居ません。明けても暮れても行をして、皆さんの幸せを一生懸命祈っているんです。そして分かっている事は、因縁は本当に駄目なものです。困った物です。とにかくそれをどうしていったらいいか私も考えています。
どうか祈って貰えるという事に関して、重きを持って下さい。
どうか自分の幸せをよく考えて下さい。

どうか日本を元の日本に戻したいですね。
悲しいかな戦争はあります。もうすぐです、戦争は必ずあります。
ブログを毎日出す事は不可能かもしれませんが、なるべく私の心を皆様に訴えていきたいし、教えていきたいし、皆さんもそうなっていただきたいと思います。どうしてもそれが叶わぬ場合には私は考えなければならないと思っています。
近々また考えを書きます。

羅門

これからの人生

大変長い期間ブログを書かなくて心苦しく思っておりますが、実は前回も少し書きましたが、私が収集した所持している仏様や八尊光倫会が所持している仏様が沢山御座います。
それは大体35〜36体の佛像が御座いますが、全部意味のある佛像で御座いまして、○○の問題にはこの佛像または仏様というような色々な思惑があります。それに対して皆さんにご理解いただいて、美術館として展示する。そういう支度をしまして大変忙しくしておりました。
そして心ある方のご支援も賜りまして美術館を開けることが出来るようになりました。

それから、このご時世で大変日本中があたふたしております。
人間の世界ですからやむを得ないこととは思いますが、政治の世界も一寸先は闇で御座います。そしてやはり日本は実際的に考えて孤独の国で御座います。世界各国々の価値観というものを勝手に決めている機関が御座いますが、日本は90何番目と言われているようで御座います。学力も世界とは比べものにならないくらい低迷しております。それから東京大学も世界の優秀な大学として番付されているのは10番目以下になっております。こういう世相は若い人達と中年・高年の差が出て参りまして、考え方も全く違うような世界になりました。

そんな中、私はこの先どうしたら皆さんに貢献できるか、人間の人生としてどういう貢献が出来るかと考えて参りました。
今は兄弟もお子さんもいるが、ご夫婦のどちらかがお亡くなりになって、お一人で生活していらっしゃる方が600万人いるのだそうです。この数字には大変吃驚いたしました。600万人の人が一人で生活しているんです。他の場所にはお子さんもいらっしゃるかもしれないが、毎日の生活が孤独でいらっしゃる。これは精神的に大変苦痛な人生で御座います。人間は色々なことで悩み、苦しみ、病気もします。だけれども、心の繋がりがないくらい人間にとって苦しいことはないのです。
孤独というのは一番の病気です。どうか安心なさるようにそういう親睦会という集まりを作っていきたいと思っております。
私の親睦会は、会費も何も必要無いようにしようと思っています。自分の家や部屋で、一人で生活なさっている人は孤独や不安を感じていると思います。毎日は難しいかもしれませんが、一週間のうち3〜4日はお会いできるように考えています。そして形のある相談というものではなく、私とお話しをして心の傷や不安な事はお聞きしますし、家族のようにお話ししましょう。
親睦会に来れば自分の家族がいると思っていただけるような支えになっていきたいと思っています。仲間であるし友達でもある、そういう風な気持ちで毎日を過ごして不安を無くしていただきたい。
人間は寂しさ、これが一番心に傷を負います。一人にはさせません、私がついています。自分の家がもう一つあるんだという気持ちでここへいらっしゃれば、心豊かになり、寂しさは消えていくと思います。安心して不安のない生活をしていただきたいと思っています。
宗教的という固まりではなく心の集いのような気持ちでいらしていただきたいと思います。どうか自分の事をご心配せず、この場所でくつろいでいただきたいと思います。
親子だと思い、兄弟だと思い、親戚と思って、固い冷たいしがらみはありません。心温まる、本当に孤独を打ち消していく、あなたに安心を与えるための親睦会を行っていきたいと考えています。心を一人にしないで下さい。一人で居るという事が私は病だと思います。

それから一般的に迷いがあり、苦しみがあり、難問がある時にはどうして良いか狼狽えるものです。そういう時には対処できるように駆け込み寺としてスタートしていきたいと思っています。
もう一つ大事な事は、八尊光倫会は縁切り寺という事も行っています。世の中にはパワハラ、セクハラ、いじめ、学校の父兄の問題、会社のしがらみ、上下関係、格差、色々な悩みがあると思います。そういう事に関して縁を切りたい、中には結婚した後、離婚した後、色々な問題があって縁を切っていきたいと思う嫌な事が世の中にはあるわけです。そういう縁切り寺としてご相談も受けておりますから、皆さんのお役に立てる事だと思っております。私の人生として皆さんに何が出来るか、そして経済的に大変な方も沢山いらっしゃいます。格差は確かにあります。でも、色んな相談をしていけば心も晴れます。どうか悩まないで飛び込んできてください。

羅門

美術館を囲む佛像達

夏休みも終盤を迎えようとしています。太陽のない夏でした、まるで世の中のようです。
この八尊光倫会において私が嬉しく、そして感謝していることがあります。それは毎日変わっていく聖魂運勢の事で御座います。
毎日聖魂運勢をご覧になり、中には観音に祈り、釈迦に祈り、そして自分の色々な事情のあった子供である加羅羅を祈り、そういう方達が毎日いらっしゃいます。
そして聖魂運勢は聖霊界の託宣で御座いますから、今日はこの様に過ごしなさいと言うことが毎日出て参ります。これは人間のサイクルとしては変わりません。
その様に聖魂運勢を毎日見る方がいて、私はとても嬉しいです。
それから託宣を受けてその様に動くという事は大事でしょう。
やはり真面目で頑張る人達だとひしひしと感じます。

次はあまり書きたくなかったことなのですが、私の所持しているもの、八尊光倫会の所持しているものには、チベット仏教・日本の仏教の素晴らしい仏像があります。なかなかこれを収集することは出来ないと思います。日本に一つのものというのがいっぱい御座います。これはやはり仏像に興味がある方にも是非来て頂きたいと考えて、八尊光倫会の中の配置を少し変えて、皆さんがご覧になれるように美術館としても平行できるように考えましたが、少し甘かった様です。
皆さんの協力を得ないと設立というのはやはり難しいです。
非常に残念ですが協力者が少ないというのは、私の不徳の致すところかもしれません。
御協力していただいた方の為にも、私は美術館の中に秘密の部屋という部屋を作りました。
この部屋は、仏の声が聞こえる部屋です。畳二畳くらいしかない小さな部屋です。微かな明かりはありますが、真っ暗な部屋です。そこで正座して仏の声が聞こえると言う部屋です。その秘密の部屋の力のもの凄さを、皆さんに分かっていただきたいと思いましたが、また色々考えたいと思います。

長い間ブログを書きませんでしたが、やっぱり人間の集まる場所には色々な問題がありトラブルがあります。それを一つ一つ片付けていかなければならないのも現実の社会です。
私が預言の事で色々お話ししても、ブログに書いても反応を求めるわけでは無いですが、反応は御座いません。
北朝鮮に関してもみんなが呑気にしてますが、じわじわと来る大事な問題です。そしてアメリカの問題も本当に日本には大変な問題なんです。
これをよそ事のように考えていること自体が、また第二次世界大戦の二の舞となるでしょう。私はそうなると思います。
必ず戦争は起きるでしょうけれども、今、北朝鮮とアメリカ云々と言うことは絶対に無いと私は思っております。
これは預言ではないです。ただ私のつぶやきとしてお聞き下さい。
今考えると、今までした預言というものは本当に無駄なものですね。
ただ人間その人の人生、これからの事は佛占(ぶっせん)、佛の占いとして私はこれから前へ進んでいきたいと思っています。
佛占の方がいいんです。聖霊界の話をしても皆さんに通じません。だから気楽にあなたの人生を佛として佛占しましょう、佛として占学しましょうと言う事の方が正しいのかなと思っております。

また時間が出来たときにブログをお書きします。

羅門

人生相談

皆さんお元気でいらっしゃいますか。
この頃世の中が混沌としています。実際にどれが真実でどれが嘘なのか、全く分からない状態の世の中が続いております。
人間の世界というのは、非常に変化が多い事があるのです。
昨日と今日では全く違う生活をするようになってしまったり、考えが裏表になったり、人間の心というものはかなり変動があり、かなり大きな動きをします。

人生というのは、本当に一瞬で変わってしまうことが多々あります。ただ悩んでいたのでは何も解決しません。何かを決めるときに占いに行かれる方がいますが、占いというものはあくまでゲームだと私は考えております。昔から占いのことは、当たるも八卦当たらぬも八卦、と言うのです。
私の人生相談は占いとは全く違って、ゲームではありません。
私はこの様にあなたを視ます、だからあなたの人生はこの様に考えます。そしてあなたとの意見の違いまたは同じ事、それをお話ししてあげたいと思っています。
お互いに心の中の事を話し合って、あなたはこの様にしなさいという、私の大事なアドバイスがあるということを知って欲しいと思います。
人間悩んでいるだけでは全然解決しません。悩みすぎると心が痛みます。生活のリズムが狂います。やはり白黒付けていくことが前へ進む基本なんです。そして失敗するとかしないとか、そういう問題ではなく、前へ進んで自ら結論を得ていく行動をとった方が、私は正解だと思います。
あなたの人生はこうですよ、こうなりますよ、こう思ってはいけませんね、その様な色々な事を皆さんにお教えしていきたいと思っています。
人間はいっぱい悩みます。いっぱい悩みがあります。ただ、悩んで右往左往するよりは、やはりある程度後ろから押してくれる人が居ないと、人間は前へなかなか進めません。その時私は必ず本音の話をしたいと思っています。

光倫会の方にお電話いただいて、ご相談の日を決めていきたいと思っています。とにかく悩むのは本当にやめましょう。悩んでいたって解決はしません。解決していく小さな窓でも、少し傾いた窓でもそこを開けてみる。そして前へ進むことを考えなくてはいけません。私は皆様の良いアドバイザーであり、良い相談相手になれると信じております。どうか私をお訪ね下さい。
今はブログ等を読むことが苦手になったようですけれど、この人生相談という字はどうかお忘れにならないように。
私とお会いしましょう。
お待ちしています。

羅門

事故多発の時期、水害が待っている怖さ

どうやら梅雨に入ったようですが、「梅雨入り」というのもはっきりしません。
皆さんの知識の中で梅雨入りというのはいつなのかご存じでしょうか。実際に梅雨に入った日にちは、9月から10月くらいにならないとはっきり分からないのです。気象庁で今言われる梅雨入りというのはあくまで予測なんです。今はっきり梅雨に入りましたとは言い切れない世界なのです。
そんな世界の中で我々は生活をしているのです。
とにかく世の中がめまぐるしく動いております。
ロンドンの高層ビル火災、とても大変な事です。
今年はテロ事件がどんどん増えて、ヨーロッパの観光旅行はどんどん減っています。
日本にテロは来ないのか、という事になるとそんな事はないです。テロは来るでしょう。
テロに対する準備をしたくても準備は出来ません。
故に「運・不運」この言葉で決まってしまうものなのです。
「運が良い」という事は「神仏に護られている」という事です。
護られていればテロの側にはいないでしょう。それは人間の定めですから、その人の持っている力、護られている力、それが左右するのがこういう出来事です。

そして東名の観光バスの事故、空から自動車が降ってくるんですから事故になるでしょう。
私は、交通安全というのは完全に護らなければいけないと思っています。
私は年頭祈願で交通安全祈願のお申し込みをした方の事はとにかく護るんです。
それでも交通安全祈願をせず横を向く人は沢山居ました。もちろんその人の自由ですから、護らなくてもいいなら護りません。そして交通安全祈願をしてあるからという理由で、無謀な事をされてしまっては、護りたくても護れない場合が御座います。残念ですがそれもその方のご意志です。
突発的な事故は、護られていないとそういう事故に遭遇します。

護らなければいけない人を、必死で護っていく事が私の主義・観念です。
護ると言う事は色んな事に通じます。
今度もある方の大変な大法行を致します。これはその方の生死に関わる大法行で、ご本人は大きな手術をします。それに対しての願いです。祈りの力です。その人の生命を護り、手術を護っていくのです。
中には私の言う事を全く聞かない人もいます。そういう人はメンバーから外れてご縁が無くなってしまうのでどうなっているのか分かりません。
ただ、厳然とこの信仰の道をしっかり踏まえている人は、しっかり幸せに生きて行かれます。
みんなを護る、世界を守る、そんな力は私にはありませんし、それは不可能です。
ただ私を囲むメンバーは、私が護っていきたいと思っています。この継続は八尊光倫会にとってずっと続いていくでしょう。

今年の梅雨はだらだらするかもしれませんが、とにかく局地的な雨が多くなります。それによって水害が凄く多いですし、子供達の水の犠牲者もいっぱい出ます。悲しい事です。こういう現象が分かっている時は私も非常に暗い気持ちになります。

私も多忙な故、なかなかブログを書く時間がありませんが、怠けているのではありません。また書ける時にブログを書きます。
その時まで皆さんどうぞお元気でお過ごし下さい。

羅門
アクセスの多いページ
  • 御本尊 聖観世音菩薩 尊像ダウンロード
  • 東日本大震災御供養 釈迦如来尊像ダウンロード
  • 魂の涙 加羅羅観音(水子供養)尊像ダウンロード
吉祥輪廻日

羅門の実行言葉
あなたの生年月日と性別は?


日生まれ
男性 女性
月別アーカイブ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ