ブログネタ
癒し・ヒーリング に参加中!
法話会 2008.9.14 予告
来る9月14日の「御法話会・超霊力の日」では、ご来山された方全員に、岩満羅門聖祖から特別な「超霊力」が頂けることになりました。
過去のブログでも度々、超霊力、すなわち魂の力やエネルギーなどについて触れている文章がありましたが、ではその超霊力とは何なのかといった説明などは、ブログではあまり触れていませんでした。そこで次回の御法話会では、この「超霊力」を皆さんにも体験していただこうということで、今回は、どなたでも岩満羅門聖祖から直々に、特別な超霊力を頂けることになりました。



つまり、先日のブログの文章でも触れられている「涅槃妙心横臥(ねはんみょうしんおうが)」を、この日は特別に皆さんにもぜひ体験していただこう、ということです。


「涅槃妙心横臥」は、超霊力のエネルギーが全身に満たされることによって、横臥(横になる)の状態になることを指します。日常的な意識から解放され、心地良い境地に入ることができます。それはとても文章で表現できるものではありません。
そして超霊力を全身に満たしてお帰りになると、皆さんがお友達と会ったときに、お友達があなたからエネルギッシュなものを感じたりするものです。

この超霊力は、日本広しといえども、聖尊寺でしか頂くことができません。
是非あなた自身が超霊力を体験なさってください。ご参加の申し込みや費用は一切必要ありません。

もちろんこの日も、羅門御聖祖の御法話がございます。超霊力を頂くのと合わせて、ぜひお楽しみになさってご来山ください。

御法話会についての詳細はこちら

超霊力とは

「超霊力」という言葉に初めて触れる皆さんは、自分自身に超霊力が備わっていることは、もちろん意識されたことはないでしょう。「超霊力」とはどのようなものか、ということを一言で何かに例えることは非常に難しいのですが、例えば、普段の生活の中で、何かを直感することや、何かイメージをしたことがその通りに起こったりするといった、予感的なことは良くあるものです。そのような時に作用する、目に見えない不思議な力が、「超霊力」であると考えてよいと思います。
ですから、超霊力は特別な力でも何でもなく、個人差はありますが誰でも持って生まれてくる自然界(聖霊界)のパワーです。

超霊力が強く高い人は

  • 不運に作用されることがない

  • 健康的で前向きに行動することができる

  • 何かを選ぶ場合、より良い方が選べる

  • 考えた通りに事が運びやすい

  • 神仏に護られていることが実感できる


こうして見ると、超霊力を持つことによって、自分は運が良い人間なのかと思えるかもしれませんが、人としての道徳を守り、人に迷惑を掛けず、正しい生活を過ごすなどして、日頃から高い意識を心がけていなければ、せっかくの超霊力は失われていきます。

ストレスが発生すると、超霊力の消費が特に激しくなります。八尊光倫会の会員でもそのような方がいらっしゃいますが、そのような方ほど聖尊寺に来山すると、水を吸うスポンジのように超霊力を全身全霊いっぱいに満たし、明日への活力としています。

私たちは誰でも超霊力を持っていますが、その持っている量はあまりにも少なく、全く足りていない状態なのです。もともと人間が持つ超霊力のキャパシティは、私たちが普段持っている超霊力の量よりはるかに多いのです。そして、そのキャパシティ一杯まで超霊力が満たされた状態になると、「涅槃妙心横臥(ねはんみょうしんおうが)」という状態に入ることができます。


※この文章の投稿日は、9月4日です。

広報担当:杉山亜矢乃・近藤望