ブログネタ
食の安全・安心 に参加中!
食品問題/謝罪時事放談を申し上げます。
これは予言的な話ではありませんから、感覚が違うようなことがありましたら、お許し頂きたいと思います。世間の恐怖を煽るというつもりは全くございません。0%です。
いま時事放談として言っておかなければいけないのは、日本人は、自分のことしか考えていない性格になってしまったということです。
今日は2つほどお話をしておきます。

まず、もう日本の中で、食品に関する安心感はゼロということです。安心は全くございません。「喉元過ぎれば熱さを忘れる」の通りでございまして、私は皆さんにご質問したいのです。

1.狂牛病
これはどう対策をなさっているのですか? 今完璧に安全なのですか? 絶対の自信を持って輸入しているのですか? これは大きな疑問です。
2.ギョーザ
すごい毒が入っていました。これもどうなったのですか? 誰が入れたのですか? どうなったのか発表していますか? あやふやになったままでございます。食べられません。
3.インゲン豆
冷凍で入ってきました。すごい量です。それに毒が混入されている。どこで入ったのですか? 日本ですか? 中国ですか? でも中国でもいまちょっと輸出を控えてしまっております。なぜなのでしょうか?
4.賞味期限の偽装
これもどうなったのですか? どういう風に解決しているのですか? 皆さん、その賞味期限を信用できますか? 貼り替えたり、色々な作為的なことをしています。それでも良いのですか?
5.産地の偽装
これもたくさんございます。今日もレンコンとタケノコで産地偽装が判明しました。10年間も続いていたそうです。これだけ産地偽装が次々と続くのは、偽装をする人が「どうせ大した罪にならないのだから、どんどんやって良い」と考えているからです。そうすると、○○産と書いてあっても100%信用できないのです。それでも食べなければならないし、買わなければならないのです。もう信用をすることは、絶対にやめた方が良いです。
6.カップラーメン
大変ですね。この会社はカップラーメンを50万食回収するそうです。それは大変です。でも毒を食べたら大変なことになりますからね。
7.こんにゃくゼリー
喉に詰まらせて人が死にました。でもこれは食品です。ですから、絶対に喉に詰まらないようにするには、ゼリーではなくて、ゼリーがおいしくなくなってもいいから、喉に詰まらないように流動的な物にすればいいのです。そうしておいしくないなら買わないというなら、絶対喉詰まりなんか起きません。どうして思い切ったことをしないのですか。
8.粉ミルク
これは大変な問題になっています。日本人も被害に遭っています。この粉ミルクの問題も、結論はどうなったのですか。有耶無耶で終わりです。
9.牛乳
牛乳からも毒が出ました。それで愉快なのは、中国で毒が出てきたという話なのに、香港の人たちは日本から牛乳を輸入しているのです。いま日本は牛乳の輸出で大変なのです。これは急に出た話です。ただ、牛乳の毒の問題も結論は出ておりません。

さて、その次にちょっと話題を変えまして、県庁の裏金の問題ですが、宮崎県に東国原知事が就任するときに「宮崎には裏金はないですね、どうですか皆さん、裏金はないですよね」と、知事は何回もそれを言っていました。テレビにもそれが映りました。ところが、抜き打ち的に調べてみたら、裏金が一杯出てきたのです。裏金とはつまり、うそ金です。結局税金を勝手に使ったことにして、嘘をついて、裏で貯めているということです。色々な品物を買った買ったと言って、実は買っていないのです。これもいつも有耶無耶になってしまいますが、どうして犯罪ではないのですか。
それはなぜかと言えば、県庁はそういうものだと思っているのです。国民もそう思っているのです。「えっ裏金? あそこの県が? しょうがないなぁ」それで終わりです。これでは裏金を作っていいと認めているのと同じことです。

時事放談であまりこういう話はしたくないのですが、本当に「喉元過ぎれば熱さを忘れる」の通りです。例えば狂牛病があったときに、これは安全だ、これはおいしい、大丈夫と言って試食して、それをテレビで映させたのは武部さんでした。武部さんといえば「ライブドアの堀江さんは私の息子だ」と言った人です。そんな武部さんの言っていることは正しいでしょう。大丈夫なのでしょう。
日本の国は、今みんなが面白いことを身につけたのです。一年中毎日毎日、カメラの前で何人もが一列に並んで「大変申し訳ございませんでした」と謝るお辞儀の仕方は、素晴らしくうまくなりました。毎日です。昨日なんか3組が別々のことで謝っていました。それを毎日見ているのです。私はいま、静かに考えていることがあるのです。1月1日から12月の終わりまでに、謝った人の映像を全部集めて「日本はこういう国でございます」と言って、外国の人たちに見せたらどうですか。タイトルは「日本人はこんなに丁寧に国民に謝る」そういうタイトルはどうでしょうか。
とにかく我々はルーズになってきて、何でもかんでも非常に人ごとになった国です。もう元には戻らないでしょう。時事放談としてハッキリ言っておきます。もう日本は終わりました。