ブログネタ
占い に参加中!
奇跡鑑定
前回の話を続けていきます
皆さんが「奇跡鑑定」にどうしていらっしゃらないのかということを考えますと、やはり疑っていらっしゃるのでしょうか、猜疑心が強いのでしょうか。私は皆さんのお役に立ちたいと思っているのです。ですから、その問題については、どういうふうに解釈されても、それは構いません。

気楽に話をしていきますと、自分の人生というものは、年齢には関係なく、判で押したようなわけにはなかなかいきませんし、計算機で出すようなわけにもなかなか行きません。ただ魂として考えて、躍動、つまりワクワクしたり、頑張ろうと思ったり、そういった色々な心の躍動というのは、魂の叫びです。自分の奮起するところはこういうところだとか、こうあるべきだとか、そういうふうにお考えになると思うのです。
そこで考えますと、実際その奇跡鑑定でお聞きになりたいこととしては、漠然と「自分はこれからどうなっていくんですか」ということを聞きたい場合には、それは仕事のことがどうなっていくのでしょうか、それから健康はどうなっていくのでしょうか、それから人間対人間の付き合いはどうなっていくのでしょうか、恋愛のことについても、この人との恋愛は先生どう思われますかとか、どういう人と結婚したらいいですかとか、将来的にはどういう結婚の姿が良いですかとか、もう質問はたくさんあると思うのです。
そして男性の場合でも、家庭内の問題とか、そういったご質問もあるでしょう。もちろんこの間ブログに書きました引きこもりの問題もあります。ただこれは、そういう引きこもりの人が何百万人という人がいると言われているという話を聞いて、私はそれを助けようと思いましたが、私のところへ来た相談はゼロでした。そして色々な方の意見を聞きますと、引きこもりというのは、やはりぜいたく病なのですね。
それから男性の方でも女性の方でも良いのですが、ご商売、ビジネス、そういったことに対しては、進めていかれる事案、やり方に対して、それがどうなっていくかということは、私がお教えできます。

このように、自分自身がこれからどうなっていくのだろうということに対しては、誰もが不安を持っていると思うのです。それならば、細木数子よりは私のところにいらしたら良いのではないでしょうか。細木数子は話が良く間違っていますが、私も彼女のことはよく知っております。細木数子に見てもらうと、どうもみんな落ちていきますね。マスコミがそこに気付かないのは、どういうことでしょうか。
私は考えます。占いというのは、おはじきをひっくり返すというようなことをしても、占いにはなってしまうのです。「奇跡鑑定」は、そういうことではないのです。やはり人間は、お話をしなければ何もわからないのです。それが「奇跡鑑定」です。
私が「安心していらっしゃい」と言っても、何か不安に感じて、奇跡鑑定の予約をしない方がいっぱいいますが、私には高島易断のようなことはありません。ですから私は、皆さんの不安を除くために「安心していらっしゃい」と言っているのです。悩んでいても、私のところへは来ないということがおかしいのです。たまには人のことを信用したらどうですか。もう何十年という歴史を持って、皆さんの心、魂、人生の全てを見てまいりました。病気のことも、安心して奇跡鑑定を受けていただきたいと思います。今日は、そのところを強く強調しておきます。

奇跡鑑定を予約されて、私のところへ来ることが面倒くさいとお考えになる人は、色々なことの悩みとか、どうしたらいいのかということを自分でお決めになる方が良いでしょう。色々な問題に対してどうしたら良いかおわかりにならない方が、誰かに相談するときに、誰に聞いても解決するということはありません。やはりプロに聞かなければダメです。私は自分がもしそういう立場だったら、ちゃんとプロに聞いて、方針を固めていきますね。そしてやはりこれは、自分の進路とか方針とか、いろいろな運というものに関しても、縁ということに関しても、やっぱりもっと謙虚になって、自分のことを考えなければいけません。
人は誰でも、幸せになれる要素をたくさん持っているのです。ただ、その方法に気づかないのです。そして、自分の人生の邪魔をしているものは一体何なのか、どういうことなのかということにも気づかないのです。オギャーと生まれて死ぬまでの間に、自分一人でできる事なんていうのは、本当は少ないものなのです。
私は別に皆さんが来て、何か私のほうが得になるということは何一つ無いのです。私は、これから決められた月日の間で、この「奇跡鑑定」をすることで、人のために少しでもお役に立てばと思っております。いずれ「奇跡鑑定」の限定の日にちはなくなってしまう可能性があります。それは時間的に無理だからです。ですから今、奇跡鑑定のお申し込みが無いようでしたら、それを踏まえて私も方針を決めていかなければなりません。
プロにも色々な人がいますけれども、「奇跡鑑定」には皆さんに何の損もないのですから、どうか私のところへいらっしゃい。そして私に全部悩んでいることをぶちまければいいのです。私もその通りに明るくお教えしていきます。予約されて私のところへ来て、お顔とお顔を合わせて話し合う日が早く来ることを願っております。