ブログネタ
世の中どうなっているんだ に参加中!
時事放談多くの意見今の世の中は、非常にいろいろな意見が多い世の中だと思います。例えば私が意見を申し上げても、これはその通りだと言っていただける人は少ないと思います。それは、1000人の人がいれば1000通りの意見があるからです。その1000人の方の意見一つ一つは、すべて私は正しいと思います。

結局、今の世の中はどういう事かというと、「何でもあり」という世の中になってしまっているのです。そんなことはないとか、人間はそういうものではないという意見もあるとは思いますが、実際に世の中を見てみれば、何でもありではないでしょうか。
世の中では、色々な国で戦争をしていますし、びっくりするような犯罪もたくさん起きていますし、テロも起きています。それは世界の動きであって、すべて地球という丸い星の中で行われていることなのです。でもそれらに対して、我々はどうすることもできません。
「何でもあり」というのは、理論的なものがあるわけでもなく、人間が思った通り何でもやれば良いという感覚があるのでしょうけれども、私は日本のことだけで考えますと、この「何でもあり」という世の中は、だんだん狭まって、無くなっていくと思います。人間にはやはり「これはまずい」「これは良くない」という自制心を皆持っていると思います。ですから「何でもあり」ではなく「こういうことはやめましょう」「こういうことはしてはまずい」という感覚がどんどん芽生えてきて、非常に常識的な日本人が出来上がると、またそちらの方に変化していくと言うことに関して、間違いないだろうと思います。
皆が何でもかんでもありだという形で動いてしまえば、日本人が日本人同士で、収拾がつかなくなるだろうと思います。ですから私は、「何でもあり」と言いながらも、それは何でもありじゃなくなってくるだろうと考えます、それは別に自由が阻害されるという意味ではありません。いちいち人から言わなくても、自分の心の中に大きなモラルが発生してきて、素晴らしい人間社会を作っていく力を日本人は持っていると、私は信じております。やはり自由という世の中では、ある部分では自分で抑える、我慢する、そういうことができてこそ、自由の味があるわけです。どうかわかって頂きたいなと思います。

これはまったく別の話になりますが、皆さんの運勢を聖霊界の託宣として、毎日カレンダーのようにご覧になれるように、ホームページで準備を進めております。それについてはまた別の機会にお話をいたします。