普賢菩薩この1月に入って、お正月、そして今日は成人の日と、ここのところ休日が続いております。
世の中が様々なことでザワザワとしていますが、我々はこういう意見がありますとか、こういうことを考えていますと書いても、必ず批判されたり、色々な誤解を受けたりすることがございます。これは色々な方の色々な意見がありますので、やむを得ない事だとは思いますが、そういうことは無いように注意をして、色々なお話を確実にお伝えしていきたいと思っております。

(写真:聖尊寺「大師殿」御安置仏像 普賢菩薩)

最近みなさんに、私の方から「御霊示」ということをお話ししていますが、要するにこれは生活の鑑定です。あなたは何か苦しんでいませんか? 困っていませんか? 一人で悩んでも解決は絶対にしません。ですから、私があなたと二人で、悩んでいる問題、解決しなければならない問題を、マンツーマンで話をして解決の方向に進んでいく、この生活の鑑定を私どもでは「御霊示」という言い方をしております。
「奇跡鑑定」というシステムも一時作りまして実施しましたが、御霊示になりますと、皆さんがあまりお出かけにならないということは、困っていたり、悩んでいる人がいないのかなと思っていましたら、そうではないのです。いろいろ悩んでいる方がいらっしゃいます。

最近の中で一番困った、これは何とかしなければならないなというのが、ドメスティックバイオレンス(DV)ということです。これは最近色々なところでも問題になっているようですが、2001年に法律が定められて、法的な面でも解決に向かうことができるようになってきたようです。DVというのは、家族から暴力を受けたり、精神的にいじめを受けたり、性的な問題もあったり、色々あるようです。
そして実際にこれを解決する方法というのは、当事者では大変なことだと思うのです。こういう問題は「夫婦げんかは犬も食わぬ」などと昔から言われていましたから、今どなたかにご相談されてもなかなか理解を得ることが難しいのでしょう。それでご相談されても、それはこうしましょうと解決してくれる人というのは、非常に少ないと思います。
ですから私のところに是非いらして下さい。ご相談に乗りましょう。そして解決していきましょう。あなたの閉ざされた幕を引いた生活を、ここでしっかり変えてみようと思って下さい。私も一生懸命ご相談に乗ります。
とにかく大事なことというのは、ここで何回も言いますが、悩んでいるだけでは絶対に解決はいたしません。ですからあなたと私と、マンツーマンでとにもかくにも相談して、話し合って、良い方向をしっかり出していきましょう。とにかく、私があなたに会うことです。あなたも私に会うこと、それが大事です。解決の方法はいくつもあります。どうにもならない問題には、神仏の力を借りるという選択肢もあるのです。私が理屈や理論を書くよりも、ぜひお出かけ下さい。解決しましょう。