ブログネタ
出会い・結婚 に参加中!
結婚
前回・前々回と、聖霊界の摂理に基づいて創り上げた秘法に基づく「結婚縁と相性」のうち、良い縁について説明してきました。今回と次回では、悪い縁についてのお話をいたします。

【浮縁】(ふえん)

花貴方がこの浮縁で結婚する場合は、あえて反対はしませんが、結婚されても常に夫婦生活において、落ち着きが得られず、経済的にも不安定で夫婦間に危機感が漂っています。結婚前に貴方が考えていた結婚生活とは、だんだん隔たりが出てきて、思惑違いが貴方を悩ませます。当然離婚問題も出てきますが、子供のいる場合においては、貴方はもっと悩みます。妻が我ままになる状態が日常茶飯に続き、また夫の存在感が薄く、夫婦生活に対して、お互いに嫌気がさすでしょう。
夫婦で財産を築くということは、夢の夢です。この浮縁で夫になる男性は、社会的地位を築き上げることはできなくなります。
この浮縁でご結婚することをお勧めすることはできません。貴方がもうすでに、結婚されているのならば、『運縁変革法』を受けるのが適切な方法で、お幸せを得られます。

※「運縁変革法」とは、神仏両界の御力によって、悪い縁を良い縁に変えることができる、聖尊寺だけの秘法です。詳しい解説は後日掲載いたします。

【迷縁】(めいえん)

花貴方は、この迷縁で縁のある相手とは、恋愛中から迷いが出てきます。
結婚ということを前提にしていなくても、恋愛していることにも、相手の考えや行動に疑問が発生して、貴方は不安を感じるでしょう。貴方の考えと決心で結婚しましても、夫婦生活で人生に対する迷いが出てきます。夫婦間の信頼が壊れたり、離婚を考えたりしますが、思いとどまったり、また離婚を考えたりを繰り返します。夫の人生観と妻の人生観とが、まったく噛み合わないのです。どちらかが譲り合うことも不可能です。貴方が譲ればいいと思っていても、元来貴方は自分を大切になさる方ですから、相手のためにすべてを譲ることはできません。親戚関係もぎくしゃくしますし、良い縁とは言えません。

【疑縁】(ぎえん)

花現在貴方が恋愛していて、その相手との縁がこの疑縁であったなら、貴方は現在とても素晴らしい恋愛をしていると自分自身で思っていませんか? やさしいし、よく気がついてくれるし、離れていても電話は毎日のようにしてくれるし、高い安いは別としても、時々プレゼントはしてくれるし、貴方の心を少なくとも、つかまえているのではないでしょうか。
この疑縁では、相手の恋愛の進行度がとても速く、貴方が自然に浅いところから深いところへと心が動きます。貴方が女性なら、相手の男性は肉体関係の方向にも急ぎます。
貴方は相手の人間像を、はっきりと把握していないうちに、深い関係になってしまう危険を秘めています。そして燃え上がっていた恋愛の炎が何となく鎮まり、相手の気持ちの変化に気づきます。そしていつの間にか炎は消えてしまいます。
結婚という状態に入っても、あまり祝福されませんし、だらだらとした関係に終止符を打つような感じになってきていますので、二人が燃え上がる結婚とはいえないかも知れません。
この疑縁の結婚は、貴方の我慢の結婚となっていきます。相手はどんどん自由に動き出して、なかなか貴方のことを考えてくれません。結婚相手は浮気をしても、罪悪感は持ちません。賭事もしますし、見栄っ張りですし、どうも家庭中心とはいきません。
金銭感覚もその場その場で計画性もありません。この疑縁の結婚は貴方がどんどん老けてしまうということになるのです。本来の年齢より老け込み、本来の美しさからどんどん離れていってしまうのです。子供ができても、あまりぱっとしません。子供もだらだらとした生活をしますし、親の言うことなど聞きません。
もしこの疑縁で結婚している貴方であったなら、現在の生活をそのままあきらめず、もう一度昔のように、活力的なたくましい貴方に返るためにも、『運縁変革法』を受けることが絶対的に必要です。

※「運縁変革法」とは、神仏両界の御力によって、悪い縁を良い縁に変えることができる、聖尊寺だけの秘法です。詳しい解説は後日掲載いたします。