ブログネタ
恋愛・相性に悩む女性のための恋愛占い に参加中!
結婚
二重人格という言葉がありますが、人の性格は、本当の姿ではない仮りそめの姿なのです。仮りそめの性格だけで判断した結婚は、いずれ馬脚を現すのです。避けるべき縁は完全に避け、自分の強い意志と、先見の明によって良縁を選ぶべきです。

【惑縁】(わくえん)

花この縁で結婚した貴方は「人生で結婚するなら絶対にこの人しかいない」というような決心では結婚していません。
惑縁で結婚する男性と女性は、恋愛中から「この人と何となく結婚するのかな」と感じ始めますが、結婚に対する時も、心の隅ではまだはっきりとしません。
貴方の周りもこれといって反対もありませんし、周りの人達もあの二人は結婚するだろうと思われていますが、何となく盛り上がりの欠けた関係です。
結婚しても夫婦意識が薄弱で、やたら夫婦の欠点がめだち、徐々に後悔が出てきます。いろいろな方にお世話になっていても、この惑縁の夫婦は感謝の気持ちが薄く、社会性に乏しく、魅力ある夫婦像は、まったく存在していません。惰性的でうつろな夫婦生活です。
貴方がもしこの惑縁の結婚をするなら、心から賛成はできません。貴方がすでに結婚をしていても、貴方は心の底から納得していませんから、離婚を考えるでしょう。惑縁での恋愛も結婚も、避けたほうが賢明だと思います。

【因果縁】(いんがえん)

花縁として良くない縁が、浮縁・迷縁・疑縁・惑縁と避縁がありますが、この因果縁は最悪の縁で、貴方が別の縁の方となら、恋愛も結婚も自由ですので、あえて強制的なことは言いませんが、この因果縁は絶対に反対します。結婚生活、夫婦生活、親子関係のすべてにおいて、最悪な人生となります。
この因果縁は悪い作用が非常に強く、結婚されますと、夫婦ともども大きな大きな悪因縁を作ります。夫は経済力に大きな波が生まれ、社会的に冷淡な人物になっていき、自分の思惑や考えに固執し、だんだん頑固になっていきます。人間関係にも上辺だけで、親密な交際は全くできません。また妻は、どんどん我がままになり、周りに大変な迷惑をおよぼしますし、手がつけられないぐらい悪妻の道を進みます。貴方も子供達も良縁の結婚はできませんし、親の考えていた結婚とはまったく違う形の結婚をしますし、頭も良くありません。
この因果縁で結婚した夫婦は、病いも多く、病いが持病になり夫婦共々短命です。
もともと寿命が長い定めを持っている人も、この縁に入ることによって短命になります。家庭内でも、家族同士、また親から子供、逆に子供から親といった形で、筆舌に尽くしがたく、見るに堪えない大きな犯罪が発生します。人間関係も人から嫌われるようになってしまいます。老後はあまりにも悲惨です。
貴方がすでに結婚されているのなら、『運縁変革法』を受けなければ最悪なことが続々と発生してきます。家族離散は悲劇です。

※「運縁変革法」とは、神仏両界の御力によって、悪い縁を良い縁に変えることができる、聖尊寺だけの秘法です。詳しい解説は後日掲載いたします。

【避縁】(ひえん)

花どんな熱烈な恋愛をしても、二人はうまくいきません。無理をして結婚されても、子供達が親の犠性になってしまいます。
因果縁の夫婦は最悪の夫婦でもなかなか別れずに、どんどん悪因縁を作っていきますが、この避縁の夫婦はやがて、離婚への道を歩みます。
いったんこの避縁の結婚を経験しますと、離婚をしても夫婦共々再婚の縁は無縁となります。他の良い縁の人と結婚していれば、貴方は素晴らしい結婚生活を送れたのです。