ブログネタ
幸せな結婚生活 に参加中!
結婚
花今、結婚と縁について、何回かブログに書いております。それは、私は結婚ということは、本当に大切な問題だと思っているからです。人間の性格が一人一人違うように、相性とか縁とかいうことは、一人一人微妙に異なってきます。

結婚という場合には、本人一人の縁とか相性だけでなく、自分と相手、男性と女性という二つの性格が出てくるわけです。この二つの性格が重なったときにどういう反応を起こすのか、つまり、どちらの性格が強く出るのか、どちらの性格が打ち消されるのかということは本当に微妙で、男性・女性ともに人生を決定してしまうような大事な問題なのです。要するに、その一人一人の相性といいますか、この縁を持った男性とこの縁を持った女性とは、良いのか悪いのか、そして結末はどうなるのか、そういう問題がどんどん出てきます。私が今日言いたいことは、この男と女の大事な結婚ということに関して、絶対に甘く考えてはいけないということです。

別に煽るわけではありませんが、最近離婚率が増えてきております。それは昔と比べると女性の考え方もずいぶん変わってきて、女性が自立できていく社会になったということも、離婚が増えた一つの要因ではないかという意見もありますが、私の考えは、それよりも根本的な部分で、とにもかくにも結婚というのは難しいということです。愛というものは、尊いものですし強いものですし、愛するがゆえに一緒になるのです。愛情こまやかなハネムーンの時代や、結婚生活に憧れて結婚なさる方もいっぱいいますが、実際に結婚生活となると、実に難しいものです。結局男性も、奥さんに対して我慢をしなければなりませんし、奥さんも旦那さんのことで我慢をしなければなりません。お互いに我慢をして生活していくということが基本になってしまうのです。では我慢をしなかったらどうなるかというと、崩壊してしまいます。
例えば愛情の問題だって、大事なことがあるのです。例えば何々という縁だからその相手を愛したということは、絶対にあり得ないわけです。縁というものを意識してから愛が芽生えるということは、まずありません。ですから、愛した、恋したというその感情の結果、気づいたらその相手とは何々という縁だったということで、後から縁がついてくるのです。ですから、それに対してどう対処したらいいかということを考えないといけません。それを一人で決めてしまうのは、非常に危険なことです。

この男女の縁の問題とか、人生においてこうした方が良い、ああした方が良いという適切な御指導をする時間を今月は作ります。一生懸命皆さんとお会いできる時間を作りたいと考えております。それから今月の中頃に、京都のほうに発注してあります、皆さんの人生にとって大事な書き込みができるものが出来上がってきます。それはまた発表します。どうか期待して頂きたいと思っております。