ブログネタ
.気になったニュース10 に参加中!
時事放談
祈り毎日新聞の記事によると、去年1年間で95人の自殺予告者、自殺をしようとしている人たちを助けたという警察の発表があったそうです。これは大変素晴らしいことです。

仏教の世界の偉いお坊さんでも、また神様の世界、キリスト教の世界であっても、今回発表があったような90人以上の人を、その場において救っていくことはできません。私も「死ぬ事なかれ」と言って、死にそうになったら私に相談しなさいということをブログに何回も書いてきたのですが、誰一人来ません。
そういう時に警察の方が、色々な方法を使って人を救ったということは、本当に頭が下がる思いです。人間の命は本当に尊いもので、接続業者と警察に対して、人をよく救ってくれたと、目が熱くなるような思いです。95人の命といったら大変なものですし、それだけの命を作れと言われても作れません。生活環境において、自分の考えとして死というものを選ぼうとした人を、思いとどまらせるということは、本当に素晴らしいの一言に尽きると思います。
私も宗教家の一員として、有難うございますという気持ちで本当に頭が下がりますし、接続業者の方にも、警察の方にも、本当に頭を下げ、心から御礼申し上げます。私たちもこれからも、人を救うために一生懸命に頑張って進んでいかなければいけないと思っています。本当に有難うございますと御礼を申し上げたい気持ちで一杯です。