ブログネタ
スピリチュアル に参加中!
光去年の6月頃からブログを書いてまいりましたが、どうもやはり神の世界、仏の世界に関して、今はもう皆さんの関心が無くなったのだろうと考えざるを得ません。これは時代の流れというものなのでしょうか? 自己本位で、神の力も仏の力もいらないという決定論なのでしょうか。
しかしそう結論づける前に、ご自分にどれだけの力があるというのでしょうか。人間というものは大なり小なり不思議な力を持っているものです。しかし、否定なさる方に関しては私たちは全くお手上げです。なぜならば、やはりその人の考え方ですから、「神や仏などいるものか、いるわけない」とおっしゃる方に対して、そうではないということをいろいろとお話申し上げても、受け付けてもらえるはずがないからです。否定されている以上はそのままのことだと思います。

今の世の中は物事に対して考え方が本当に多種多様になりました。結果として一人一人の考え方が違っていれば、何事もまとまるわけがありません。この影響を私どもはまともに受けているのです。
例えば、御霊示の日がありますが、その際には、京都の方から取り寄せた和表紙で綴じた、多岐にわたる項目でその方の運命を分析した本をお渡ししております。この本でその方について諸々のことが分かりますから、いらしてくださいと言っても、受け入れてもらえないわけです。予約を入れられる日時や、色々なことをご案内した後でも、お布施が9000円と申し上げると、「また考えます」でおしまいです。要するにタダでなくてはいけないわけです。自分の人生の大事な問題でも、お金がかかるのであれば全然タッチしないという考えを持っているのが、現実の話なのです。
それを踏まえた上で、皆さんにちゃんとわかって頂けるようにと思いまして、昨年の秋頃には「奇跡鑑定」という無料の期間を設けました。すると今度は、タダだとろくな事がないのではないかと勘ぐって御来山なさらない方が非常に多いわけです。
御霊示は、1時間から1時間半ぐらいかかります。その時間に、いろいろな面から御霊示を受けられる方についてのお話をして、御霊示証をお渡しして、それで9000円という御布施をいただいておりますが、その御布施は高いものと感じられてしまう。だからといって無料にすると、おかしいと勘ぐられる。すると私の立場としては、どうしたらよろしいのでしょうか。全く分かりません。どちらにしても拒否されるのであれば、これはもう仕方のないことだと私は思っております。
ご病気の方の御祈願についても、同じようなお話が多いのです。
我々はやはり神仏の世界ですから、何とか祈りが通じて欲しい、何とかその人を救いたいという気持ちで、あなたに代わって私が神仏にお願いし、その方をお救いするというのが祈願でございます。これは猛烈なエネルギーを使っての祈願でございます。

と、ご説明申し上げても、お分かりいただけない場合がたくさんあるわけです。どうしたらいいのでしょうか?

今度の第四の日曜日(4月26日午後1時から)に皆さんに御力を授与して、自ら‘超霊力’というものを体験していただきたいと思います。これは大事な日でございますが、恐らくまた誰も御来山なさらないかもしれません。ですからそれを私どものひとつの目安といたしまして、世間の皆さんが神仏というものを拒否なさるならば、もうそれは仕方のないことと私どもは考えなければいけないという決心でおります。その日は聖尊寺の本堂において、皆さんに御力を授けていきます。御力は初めて御来山なさる方でもきちんと伝わっていきます。御力によってその人の体全体にバリアができてきます。よく言われるオーラのようなものも自然に出てきます。私の感覚では、御力をお授けした人たちはその日のうちに歩く姿から変わってきます。本当にきちっとして参ります。オーラを持っている人、バリアを持っている人、パワーを持つ人はその日から人間が変わってくるのです。非常に楽しみなことではありませんか? ですから、もし自分もオーラが欲しい、パワーが欲しい、バリアが欲しい、という方は是非御来山下さい。
もし誰もそういう気持ちを持たずに、そういった力や神仏を信用しないという方ばかりならば、我々のしていることは空振りですから、そういう場合には、私は日本人に対する考え方を変えなければいけないと考えております。とにもかくにも体験なさって下さい。体験というよりも、あなたがひとつの先生になられて、そしてオーラを持ち、オーラを感じ、エネルギーを感じ、バリアを感じ、そういう素晴らしい世界に自分が入り込んでいくということです。
ですから、第二・第四の日曜日には私が皆様に御力を授けますが、何度か通われた方には、あなたはこの点についてはお力を持っていますという修了証書のような形のものをお渡ししていきたいと思っております。これは、楽しみにして頂きたいと思います。何か疑問があるときは、手前どもの職員に気軽にいろいろお尋ねください。素晴らしい日を迎えましょう。あなたの新しい人生が始まる大事な日になることでしょう。
人間というものは一筋にまっすぐに進んでいくという、頑固なくらいの気持ちを持った方が、得るものを得ていくと思っております。今度の第四の日曜日、午後1時からそのパワーについてご説明、または伝授いたします。すがすがしいお顔になってお帰りいただきたいと思いますので、是非御来山下さい。

その日には私なりの法話を少しいたします。今までもずっと御法話をしておりますし、昨年からはブログにもいろいろ書いてまいりました。しかし、御法話が聞きたいと言って聖尊寺へいらっしゃった方はおりません。それが現実です。ですから今まで御法話でお話ししたことは、ある意味では無駄だったなと思います。大事な仏の世界、人間の世界、神の世界、いろいろなことを、年齢を重ねながら得てきた知識を織り交ぜて皆様にお話し申し上げても、全く無駄だったなということなのでしょう。とにかく、残念に思っております。それが今の世の中なのかもしれませんね。しかし、嬉しいこともありました。中には素晴らしいコメントを下さる方もいらっしゃいます。励ましてくださる方もいらっしゃいます。
皆さんにも第四の日曜日にお会いできたら嬉しいですね。ご出席なさることに対しては費用も一切かかりませんし、布教とか勧誘といったことは一切しておりません。その事に関する恐怖心が非常に大きいようですが、そういう世の中になってしまったのでしょうか。この先皆様とお話しする機会がひょっとすると無くなってしまうかもしれません。そういう意味でも、是非お待ち申し上げております。

追伸的に申し上げますが、インターネット会員という制度がございます。この方たちは一生懸命「超霊力宝印」を持って、頑張っていらっしゃいます。お参りを一日も休まずに頑張られている方もいらっしゃいます。遠い東北や九州にお住まいの方もいらっしゃいます。何も申し上げることのないくらいきちんとお参りして、素晴らしい日々をお過ごしの方もいらっしゃいます。
今は名前を出しませんが、ある芸能人がインターネット会員にご登録なさいました。それはこちらからお勧めしたわけではなく、その方がご自分の意思でご登録なさいました。有名な方です。私にとって大変励みになりましたし、嬉しかったです。そしてその方からのコメントに「この先いろいろご相談したいことがあるので、よろしくお願いします」と書いてありました。本当に嬉しく思いました。
インターネット会員は本当にご自由でいいと思います。昔は考えられませんでした。実際、遠いと交通費もかかります。聖尊寺から東名御殿場インターまでは比較的近いのですが、最近では週末の料金値下げの影響か、驚くほど車の数が増えました。遠いところからお越しになれば交通費がかかりますが、インターネット会員だとそれも必要ありません。

ともかく、人間はどのような方法をとろうと、幸せになることが一番です。体を健康にしようではないか、そういう明るい気持ちで祈願をしていく、幸せになりたいと祈っていくことが、地味かもしれませんが大事なことです。これからはますます何が起こるか分からない世の中です。「祈る」ことが自然であった人間の本来の姿に、原点に帰るべきだと思います。