怒ってます5〜6回続きました「私、怒ってます」というブログがありましたけれど、あと1〜2回はできるかなと思っています。
私が変にこだわっているのかもしれませんが、人間というのは言葉が非常に大事です。やはり会話をするときは、きちんとした言葉をお互いに交わすべきだと私は思っております。その中で、私が前々からこの言葉は大きな間違いだと思っていることがあります。

それは、何か話し合いをしたときに、「正直言って」ということを言葉の中で使います。「これについては正直に言って…」という使い方をしますが、その内容は自分の考えを率直に述べるという意味があるかもしれません。
しかしその意味を厳密に考えていけば、「正直言って」ということは「私は今、嘘をつかないで正直に話しますが」という意味になります。では反対に考えれば、「正直言って」という言葉を使わない時には「正直に話をしない」「嘘を言っている」ということになります。その辺は、言葉が非常に大事ですし、難しいと思います。でも、ここのところ私の耳に入ってくる言葉で非常に気になるのが、この言葉です。
「いやいや正直言ってね、実はこうなんだよ」ということを言われます。そうすると今までは嘘を言っていたということにもなります。ですからその辺で話がこじれて、お互いの相手に対する評価が上がったり下がったり、滅茶苦茶になったりします。
例えばこれをロマンチックに、男女の会話で考えましょう。このブログを読んでいらっしゃるあなたが女性としましょう。そして私が男性として、お互いに恋人同士だったとしましょう。
あなたが「最近私と一緒の時間を全然作らないし、一緒にお食事することも少なくなったし、どうなっちゃってるの?」と聞いたとします。すると私が「いや僕は今忙しいから、ただそれだけだよ」と答えます。そしてあなたが「それだけって言ったって、二人の時間もないの?」と聞いたときに、私が「いや実は正直言って、こういうことなんだよ」と言ったら、あなたはどう取りますか。正直に言わなかったらどうなんですか。今忙しいと言ったことは何なのですか。きっとそう思うでしょう。
ですからその辺の言葉のやり取りというのは、もの凄く難しいのですが、「正直言って」という言葉を会話の中に入れることは、間違っていると私は思います。それは相手に対して失礼で、馬鹿にした話です。正直に言わなかったら、では何なのですか。私はそういうことで怒ってます。