ブログネタ
北朝鮮問題 拉致 外交 核 人権 に参加中!
怒ってますさあ大変なことになってきました。
私は北朝鮮の問題については、法話でもブログでも、本当に長い間、昔から話をしてきました。しかし残念なことに、日本人はあまり関心はありません。日本は広島・長崎に原爆が落ちたという被爆国です。それだけ悲惨な思いをしているということがわかっていても、あまり興味を示さないのです。その一番大きな要因を考えてみますと、やはり軍備を持っていないということでしょう。

確かに日本には自衛隊があります。書いて字のごとく、自分のことは自分で守るためのものです。そして自衛隊が日本を守ることに関しては、今問題はないと思います。しかし例えば戦争になった場合に、相手に対して威嚇するとか、相手に対して力を示すというようなことは、日本は全くできないわけです。皆さんと意見が違うかもしれませんが、日本にはその気もないわけです。なぜなら、戦争に反対するという平和主義だからです。日本が戦争をするということは、国民が反対です。それは私も反対です。もちろん平和に越したことはありません。しかし、あくまでもその主義で行くのなら、何の抵抗もできないわけですし、何が起きたって仕方がないのではないでしょうか。
大変過酷なことを言うようですが、日本から拉致をされた日本人がいます。北朝鮮の人が船に乗せて連れて行かれて帰ってこない、その人たちを取り返しに行くこともできないわけです。なぜならば、軍備を持っていないからです。自衛はするけれども、外国へ攻めていって取られたものを取り返すということはできないのです。なぜできないか、それは日本の国民がそういうことをしてはいけないと言っているから、つまり憲法を変えてはいけないと言っているからです。
例えば、何千人、何万人の人が北朝鮮に拉致されても、日本はそれを取り返しに行くことはしません。またそんな勇気もありません。平和主義ですから。戦争は絶対にしないのが日本の憲法ですし、日本の国民の主義です。でも、そういう憲法を持っている以上、何をされても耐えるしかないのです。本当にそうです。キリスト教と同じですよね。右の頬を叩かれたら左の頬も叩いてくださいと相手に向けないといけない、叩かれても黙って下を向いて我慢をするのが日本なのでしょう。日本はそうするべきというのが国民の意見なのです。
ですから実際に北朝鮮が核弾頭を持っていて、それを日本に向けて攻撃するようなことが万一あったとしても、日本はそれに対して戦闘する意志は全くありませんし、憲法で絶対ダメですと決められているのですから、情けない言い方をすれば、やられっ放しです。どれだけ核を落とされたって、黙って下を向いて、我々には戦争をしない憲法がありますと言うしかないのです。だから、北朝鮮と対等に話をするなんていうことは、もう全く無理な話で、この憲法を持っている以上はできないのです。金正日のやりたい放題なのです。
さすがに北朝鮮は凄いですね。日本が何もできないということを十分知っていますから、向こうは安心してやるでしょう。我々日本人は戦争を嫌っていますが、北朝鮮は戦争は好きなのでしょうね。どんどん来るでしょう。予知的に言えば、言わなければならないことがいっぱいあります。それを今ここで言ってしまうことは、あまり賢明な案ではないので、それはインターネット会員の皆さんにはお知らせします。

ではこの北朝鮮が核弾頭を持って、ミサイルもどんどん飛んできていますが、我々日本人はどうしたいのでしょうか。「戦争は嫌だ」「戦争はしません」「平和がいい」だったら、憲法を改正する必要もありません。そういう人は何があっても平和を守りたいという気持ちを持っているわけです。それには代償があります。そういう意見を持つなら、要するにどこの国からもやられっ放しで、我々はじっと下を向いて耐えるしかないという覚悟はしていると思います。
国連なんてもう全く力がありません。誰も日本の代わりにどうこうしてくれません。国連は一つ一つの国が集まっているところですが、みんな自分の国が大事なのです。自分の国の国民が死んででも、よそ様の国の国民を助けようと思っているなんてあり得ません。またそんな考えがあったら、政治的に大変なことになるでしょう。
日本ではこの先の北朝鮮の動向を見守るとかいう話をしていますが、見守ってどうなるのですか。見守ったら何か結論が出るのでしょうか。何も出ません。どこの国も国連も、誰も日本のためには何もしません。

アメリカとロシアを合わせると、核兵器を2万6000発持っているそうです。それだけ持っていると言うことは、地球の上で2万6000回落とせるということです。そんなに落とさなくても、10数発落とせばそれで地球は終わりです。それでもたくさん持っているということは、威嚇のためです。お互いに武器をたくさん持ってるという示し合いをしているということです。
ですから北朝鮮だって、黙って10発ぐらいは持っていると考えた方が良いでしょう。持っていないふりをしているだけです。いざ喧嘩する時になって、持っていなければ喧嘩できませんからね。
それから最近は金正日の健康が優れないと報道されています。私は以前に「金正日はもう死んでいる」とブログに書きましたが、公式に発表されるまではもうそんなに長くないと思います。そうすると北朝鮮自体に、何か焦りが出てくるでしょうかね。

さて、この問題について大事なことをブログで書きたいと思いますが、長くなりましたので、それは次回に書きたいと思います。