ブログネタ
海外ニュース2 に参加中!
今日はニュースを2つほど聞きまして、考えたことがありますので、そのニュースを元に「運命について」のお話をしようと思います。

日本の女性がアメリカへ行きまして、山がお好きだった方なのでしょう。その女性が山へ登りましたら、遭難してしまいました。行方がわからなかったのですが、結局その女性は、発見されたのです。そしてヘリコプターで救助されてホッとしたところ、そのヘリコプターが墜落して、せっかく助かった女性が死亡してしまうという悲しいニュースがありました。
私は、寒い雪の中に山へ登るなんていうことは嫌です。しかし、冬山がお好きな方は一杯いらっしゃると思うのです。
どんな山でも、山に登るということに関しては常に危険があるということを決して忘れないでください。そして注意するということよりも、少しお考えを変えて、埋もれるような雪の中を歩かないで、もっと晴れの清々しい日に登るとか、そういう風にお考え下さい。そうしないと、この話は寂しいです。私の立場から考えますと、もっと自分の命を大事にして頂きたいと思います。

と思っていたところで、もう1つニュースを見ました。
先日、大西洋でフランスの旅客機が行方不明になりました。これは今は墜落したと言われていますが、その飛行機に乗る予定だったのに、空港に遅刻したおかげで助かったという女性が、その翌日に交通事故で亡くなったという、これも悲しいニュースです。

私はこの2つのニュースを知って、それが人生、それが運命と言ってしまえばそれまでなのですが
「人間はやはり、運命には逆らえないのかな」
「不運というものは、やはり積み重ねられてきた運命なのかな」
と、改めて何とも言えない複雑な気持ちになってしまいます。
どうか皆さん、「私は大丈夫だ」という感覚は絶対にお捨てになった方が良いと思います。ご家族やお友達や色々な人が、あなたの身の回りにいるわけですから、どうか自分の安全というものを、もっとしっかり考えてご生活下さい。少なくとも、自分の趣味のために命を落とすような危険のあることには、近寄らないということをお考え下さい。
もちろん、私としっかりしたご縁をお持ちになって、神の世界、仏の世界をきちんと意識して生活されていれば、このような不運は避けることができるのですが、それは今までブログにも何度も書いてきたことですし、あえて今日はそういったお話はいたしません。ただ一つだけ言えることは、避けることができる運命もあるということです。どうかその辺を良くお考えになっていただきたいと思います。
また近々お会いしましょう。