ブログネタ
中国・韓国・北朝鮮外交問題 に参加中!
今日の予知予言を申し上げます。
日本は誠に冷静ですが、他の国が北朝鮮の核弾頭の問題について、かなり大騒ぎしております。
そこで今大いに問題になっていますのは、イランとイスラエルの間に戦争があるのではないかという憶測ですが、今日はまず北朝鮮についてのお話です。

北朝鮮の目標は、アメリカと日本だと言われておりますが、まだまだ北朝鮮のミサイルが太平洋を横断してアメリカまで飛んでいくだけの力は、立証されておりません。ですからそれが、実質的な脅威になるかと言いますと、それにはちょっと程遠いものがあります。
では日本に届くものはあるのか無いのか、これはミサイルの練習みたいな、ほんの少ししか飛ばないような実験を何回も何回もやっていますが、実際は届くだけの力は持っていると思います。ただ飛ばさないだけです。
そして皆さんは、いつ飛んでくるだろうか、どこへ落ちるだろうか、そういう心配をしていますが、実際は誰も心配していないのではないでしょうか。それよりも選挙のことで頭が一杯で、金正日、北朝鮮、全く頭の中に無いのではないでしょうか。それはそれで良いんです。
なぜならば北朝鮮には、日本に核弾頭を打ち込むだけの度胸も力もありません。もし、それをした場合には、中国と北朝鮮の関係にヒビが入りますし、北朝鮮と中国というのは親子関係と同じですから、北朝鮮にとっては中国の言うことをしっかり聞かなければいけません。北朝鮮にすれば、これから三男の息子の時代になるに当たって、中国というのは心強い相手ですから、その意見に背くようなことは一切いたしません。
要するに今日の締めくくりは、当分は、日本に北朝鮮の核弾頭が飛んできて、日本と戦争になるというようなことは絶対にありません、ということです。どうか安心して、日本の国内の問題をちゃんとすることを考えて下さい。
そして、中国という国は世界一の力を持っていると考えられた方が私は良いと思います。
今日の予知として、それだけご報告します。北朝鮮は攻めてきません。