ブログネタ
インフルエンザ対策していますか? に参加中!
時事放談
昨日に引き続き、インフルエンザについてのお話を致しましょう。

アメリカでは、人口の30%から50%が冬までにインフルエンザにかかる可能性があるということが発表されました。そしてその場合、180万人が入院する可能性が出てきました。そして3万人から9万人の人が死亡するだろうという発表がアメリカの方でありました
アメリカの人口の50%というと、1億5000万人ぐらいでしょうか。そのぐらいの人がインフルエンザになるという大変な数字を、アメリカが発表したわけです。
それに続いて、日本のことを考えてみたいと思います。

これは本当に大流行になります。そして昨日もブログに書きましたが、今ワクチンが足りないということになっていますから、これは必ず外国から買うことになると、私は思っております。ただ、日本人が日本で作った薬と、外国人が外国で作った薬との違いが、必ず出てくると思います。それに日本がどう対応していくか、これは大変大きな問題だと思っております。
それから私の考えは、もうしょっちゅう、あちらもこちらも学校閉鎖と言わないで、計画を立てて、もう半年なら半年、1年間なら1年間、学校を閉鎖すると。そして1年生の子供達は、来年もう1回1年生をやるとか、そういう抜本的な対策として国が学校閉鎖を考えなければならない状態になっていると私は思います。1年間の閉鎖、そして子供は自宅待機ということに踏み切れば、感染するという心配は全くなくなってきます。そしてワクチンが行き渡れば、インフルエンザのウイルスが外国から入ってきて蔓延しても、さほど心配はないだろうと思っております。是非そういう案を練っていただけたらいいなと思います。

こういう大事な問題に関しては、インターネット会員さんだけには全部情報を流しております。そして時には、指示をすることもいたします。またインターネット会員さんに色々な問題が発生した、困ったことがある、ではこれはどうしたらいいかということがあった場合には、メールでご連絡を頂いて、それに対して私が回答を差し上げたりして、便宜を図っております。
要するに私は、顧問的な存在でおりますので、インターネット会員の皆さんは非常に安心して生活されています。そして守られています。
皆さんも良くお考えいただいて、インターネット会員にお入りになって頂ければと思います。それでひとつの輪ができます。がっちりした人間関係というものもそこで繋がっていきます。これは大事なことです。
インターネット会員になられることを、心からお勧めいたします。