聖霊界2
人生相談という大切な時間を作っております。
人生というのは、色々なことが巡り巡っているのです。ですから今、悩んでいることがあったら、解決するには時間がかかるでしょう。また時間をかけなければいけないこともあるでしょう。そうして悩んでいらっしゃる方の数は、私はもの凄く多いと思うのです。でも、一人で悩まないで下さい。そして、相談することをためらわないで下さい。
それから、遠いということを考えることだけはおやめなさい。先般は私の誕生日がありまして、「お祝いを申し上げたいから」ということだけで、遠い四国から飛行機で飛んで来て下さった方がいらっしゃいました。私もびっくりしました。私は幼い時、ずっと家庭の事情で誕生日をしたことがありませんでしたので、大変嬉しい思いをしました。本当に会員の方に心から御礼申し上げます。

ぐるぐると自分の考えだけを、頭の中に巡らせていても、結論は出ません。そして結論が出なければ、良いも悪いも結果は出せないのです。ですから、どこかで前へ進む切り口が必要なのです。そうして前へ進みましょう。でも、曲がった進み方、元へ戻るような進み方はいけません。
世の中には、路上で手相を見る人や、または色々な方法で占いをする人たちが、数がわからないぐらい大勢いらっしゃいます。そこへ相談しに行かれる方も、とても表せないぐらいの人数がいらっしゃいます。
私の人生相談というのは、全く占いとは違います。ですから、私と一度相談して下さい。私は色々な意見も出せますし、何よりもきちんとした託宣があります。その人とお会いして、その度に私は託宣を受けられるのです。それだけ聖霊界が協力をしてくれているということです。聖霊界にしても、良い魂を育てていきたいということに対して必死なのです。ゆえに、託宣の時間も言葉も力も惜しみません。聖霊界はそういうところです。どうぞ人生相談にいらして下さい

私はインターネット会員という制度を大事にしています。
例えば、あなたが夜中に色々悩んで、どうしても眠りにつけないような苦しいことがあっても、私にインターネットを使って連絡が取れるのです。大至急ならば、そのように事務局から連絡がありますから、私がすぐお答えを出してあげましょう。ですから、どうぞインターネット会員の制度もご利用なさいませ。確かにお金はかかりますが、自分の人生で必要なことと考えれば高いものではありません。どうしてお金がかかるのか、それは事務局が全部管理しているからです。事務局の人間はそういうことも含めて働いているのですから、経費が掛かってきます。どうかそのあたりをよく理解して、インターネット会員にお入りになっていただきたいと思っております。

今、この「聖霊界2」の中でこういう話をしていますのは、全部関連があるからです。これから私が皆さんに話をしなければならないことがあるのですが、これはある意味では皆さんが聞きたくないようなお話かもしれません。でも、聖霊界の話をする時には、その問題についてのお話を避けて通れません。
他にも皆さんの幸せということに関して、欠くことのできない大事なお話もございますが、その大事なお話を説明する前に、聖霊界の中での色々な規律とか、常識とか、儀式とか、そういった事柄がたくさんあります。
世の中は広いですから、聖霊なる霊というものを教義にしていらっしゃる教所もございます。しかし、それは間違いを表している場合もあるのです。私はそれを統一するという意味ではなく、やはり正しい魂のお付き合いをする、魂と接点を持っていく場合において大事なことを、きちんとお教えしていかなくてはならないと思っております。
私は、難しい言葉で、文学的な言葉で、宗教学的な言葉で文を書こうと思えば、時間があれば書けます。でも、そうして格好を付けた言葉を書いたところで、その言葉は人の心の中には入っていきません。ですから、わかりやすい簡単な言葉で、易しい言葉で、一般に使われている言葉で、普段人と人が会話するような感覚で、私はこの文を書いています。
改めるところは改め、前へ進まなければならないことは、とことん進んでいくことが必要です。そして魂の世界は、魂を持っていらっしゃるあなたの世界なのです。そのことについて、今日から例え一問ずつでも必要があるからこそ、それをお教えしていきたいと思っております。

人間の世界には、お話しの前に序文というのがあります。この序文というものに匹敵する言葉は、経典の中にございますので、それを書いておきたいと思っております。

我々はここに聖霊界に帰依することを念誦す
「人の世界は聖霊界の支配にある。摂理をしっかり認識し、絶対的な心を捧げていくものである。」


岩満羅門      続く