羅門聖霊界霊鑑託宣
 5月1日
御守護仏
運命罰障日
健康

5月1日『健康』
運命罰障日
健康という託宣です。健康に関しては、肉体的なことや精神的なこと、また社会的なことにも調和が取れることが健康であると言われますが、これらが調和が取れるということはもの凄く難しいことです。なぜかと言いますと、まず肉体的なことは、みんな個人差があります。精神的なことは、もう今のこの世の中で精神的なことがバラバラになっています。きちんとした精神を持っている人間なんて、もう本当に少ないです。子供に対して虐待をしたり殺したり、そういうことをしている人間は、健康な体を持っていたって、精神的にはもう病気なのです。と同時に、社会的にももう病気です。全然健康ではありません。
とにかく、肉体的な異常とかを言う前に、精神的な異常が日本中に蔓延していると感じます。大変な日本を作ったものです。これはなかなか元には戻らないでしょう。健康に関して、日本は色々な国に追い抜かれて、他の国のそばにも寄れなくなってきております。
落とし穴

【落とし穴】

〔反発的な態度は取らずに一歩引いて考えよ〕

運命罰障日

【運命罰障日】の解説

この日は、この守護仏や日の巡りにおいて、大変悪い日です。何をしても悪い方向に進みます。こういう日には、大切な人に会うとか、ビジネスでの契約や、家や土地の売買のような、大事な事はしてはいけません。そして、人は誰でも隠れた罪を持っているものですが、この罰障という日は、罪を持っている人に罰が来る日です。ですから一般的に、静穏日と言います。静かにその日を過ごそうと考えなければならない日です。大変注意の要る日です。愛情の心が乱れる日でもあります。

「羅門聖霊界霊鑑託宣」の見方はこちらにあります。
内容を把握して、ご覧下さい。