羅門聖霊界霊鑑託宣
 5月8日
御守護仏
千手観音日
積極

5月8日『積極』
千手観音日
積極的なことは、前進か後退かと考えれば、完全に前進です。躊躇しないで進んでいく、積極的にやるということは、よく言葉の中に出てきます。積極的という言葉には「進んでいく」「躊躇しない」ということが大きな意味を持っていると思います。託宣としてこういう言葉が出てくる以上、皆さんの人生も、何事も積極的に前を向いて進んでいくことが必要でしょう。
落とし穴

【落とし穴】

〔気が向かないことに首を突っ込むのは体力気力の無駄〕

千手観音日

【千手観音日】の解説

「千」とは、広大無辺の意を表わします。千手観音は、多くの手の眼に限りない慈悲を表わす観音で、延命・滅罪・除病の功徳がある菩薩です。己(自分)の延命、己の滅罪(現世の罪)、除病を心より祈り願うことが大切です。けがれ無き佛の智慧を表わす菩薩です。

「羅門聖霊界霊鑑託宣」の見方はこちらにあります。
内容を把握して、ご覧下さい。