ps-title

私の知人が、よくチベットを訪れます。それは佛教美術を探すために、その地方の文化を調べて、探るわけです。
日本からチベットに行くためには、色々なルートがあるそうで、バンコクからカトマンズ、あるいはラサへ、色々な乗り物を使って、何千メートルの高地にある町を訪ね、村を訪ねていくわけです。
彼はチベットのある町で、ひとつの仏像を発見しました。そして許可を貰って、それを持って帰国しました。
私は彼にその仏像を私に渡してくれるように懇願し、縁があって私の手元にその仏像が来ました。

私はその仏像に出会って、大きなショックと、大きな驚きと、その異界でしか会えない、また見られない大きな力強いパワーを感じました。それは何千年も前、あるいはその原型は何万年も前のことであったかも知れません。
しかし今、現時点においても、この世界にその見事な強力なるパワーが、その仏像に秘められておりました。
その仏像は辞書を引いても、百科事典を見ても、どう調べても出てきません。
それは、「歓喜仏」と言われている仏です。そして私がその「歓喜仏」に驚きを持ったのは、主体となる仏が聖観世音菩薩の歓喜仏だったからなのです。

私は本当のパワーというものは、こういうことを言うのだと感じました。つくづく今も、その絶妙なる力の世界に浸っております。これにはきちんとした目的がありました。

普賢歓喜仏この歓喜仏は、チベットではヤブユムと言われている仏の姿です。ヤブとは父親のこと、ユムとは母親のことを呼びます。
そしてこの仏の姿は、男女の抱擁という愛の形が見事に表現されています。もちろん、夫婦愛でしょう。そして、恋愛にも関係してくるでしょう。
男女の縁は、出会ってこそ成り立つ縁なのです。男女が出会えばこそ、成立した縁が結婚となります。結婚即ち夫婦愛です。そこに夫であるヤブ、母であるユムの、ヤブユムの本当の愛の力が表現されているわけです。
ヤブユムは、日本の歴史にはありません。まだ入って来られません。そして、このチベットのヤブユムこそ、強烈なパワーを秘めているものでした。ぐいぐい惹きつけられていきます。

私は今まで、この世界での力をいっぱい見てきました。色々な仏の力も見てきました。また体験もしてきました。今、世の中で一般的にパワーという言葉が使われていますが、そこには色々な意味があるでしょう。しかし、一番大事なことは、そのパワーを自分個人が得る、そしてそれを知る、そしてまた自分でその力を持ち歩くということです。そしてある時には、そのパワーが愛という形で還元され、結婚という形で教えられ、そして縁という力の美しさ、そして自分たちも経験、体感してきた父や母の愛、そして夫婦の姿、美しき人間の愛情の総合的なパワーが、このヤブユムに秘められています。
このヤブユムの仏の力を得ることによって、結婚の縁が付き、そして愛の道が進められ、縁の力を自分で体感して頂きたいなと思っております。
私はこの本堂に、歓喜仏、ヤブユムをお祀りすることにしました。
そして、ヤブユムの仏の後ろには、三界像という彫刻像がお祀りしてあります。この三界像は、中国から入ってきました像で、華麗なる霊妙なる三つの世界を表した、世界にまれに見る彫刻像です。
その像に囲まれて、歓喜仏、ヤブユムが力を発揮して、その力を皆さんに与えようとしています。
どうかよろしければ、良ければ、そう思うならば、私の本堂へ来て、このチベットのヤブユムにお会い下さい。

日本の仏教は、もう廃れました。皆さんも感じていると思いますが、京都や奈良へ訪ねていったって、それは観光の仏教です。そして歴史の仏教です。そこに現実の仏教が本当にあるでしょうか。そしてその力は、京都や奈良に本当にあるでしょうか。
一般に言われるパワースポットというところがあったとしても、どういう意味合いのパワースポットなのか、体感できるのでしょうか。観光で歴史のあるところに行ったって、仏教の奥の院に入れるわけがないのです。
私は本堂の中に、奥の院より高度な、仏の間を持っております。そこにヤブユム、歓喜仏をお祀りしてあります。その前で、もしどうしてもこの歓喜仏をお参りして力を得る、パワーを得る、このパワーのゾーンで歓喜仏を見て、そしてそれをいつまでも焼き付けたいと思われるならば、携帯電話での撮影だけなら私は許可をします。なぜならば、いつでも持っていて欲しいからです。
人間は、理屈やストーリーだけでは、なかなか物事を伝えることはできません。しかし、自分がそのものを持っていれば、人に伝えていくことができるでしょう。そしてそれによって、あなたも素晴らしい縁に結ばれるという現実が、必ず出てきます。

詳しく細かく言いたいことは、たくさんあります。書きたいこともたくさんあります。しかし、奇跡的な縁というものは、間違いなくこの世に存在します。
出会いとは、不思議なものです。人間の縁とは、不思議なものです。皆さんも、現実に縁というものを感じたことがおありになると思いますが、縁は方程式ではないのです。縁はパワーなのです。ひとつの力なのです。仏教をお嫌いな方はそれでも結構です。ただ、人生において素晴らしい人間の愛の縁というものを、是非このヤブユムの歓喜仏から得て、体感して下さい。
これについて、当本堂の案内をしてくれる職員からも、この話をブログの中で書いて貰いますから、参考にして下さい。
何度でも、何度でもお参りにいらっしゃい。そして何度でもパワーを掴んで下さい。ヤブユムの歓喜仏は、あなたの心を待っています。あなたの縁を待っています。ヤブユムの愛を、どうか現実として見に訪れて下さい。



職員の近藤望です。
羅門先生のブログでお話がありました「奇跡の歓喜仏」につきまして、ご案内をいたします。
毎月第2日曜日と、第4日曜日の午後12時半より、本堂パワースポットのご案内を、私がいたします。
羅門先生の特別なご配慮により、聖観世音菩薩歓喜仏のお力を何度でも体感して下さい。
また、羅門先生のご厚意で、午後1時から始まる御法話もお聞きになれます。また御法話の後には超霊力授与も体感できます。
料金は必要ありません。
皆様のお越しをお待ちしております。

平成22年5月
9日(第2日曜日)
23日(第4日曜日)
平成22年6月
13日(第2日曜日)
27日(第4日曜日)
各日とも正午開門となります。


御殿場プレミアムアウトレットから、約1kmです。
※お車以外でご来山の方は、交通のご案内をいたしますので、お電話、または聖尊寺ウェブサイトの問合せ欄よりお問い合わせ下さい。
※何かご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。