ブログネタ
サッカー日本代表、ベスト4を達成できる? に参加中!
しばらくブログを書かないでいました。
今日は少し頭にあることを書いてみたいと思います。要するに、人生はすべてサスペンスです。何が突発的に起きるかわかりません。

私も今までに数々の経験を積んできましたが、本当に考えてもいなかったことが、ふっと自分の人生に起きるのだな、とつくづく思いました。もちろん、悪いことではありません。嬉しいことでもあります。しかし、それを経験する時は、やはり非常にサスペンスに感じます。
そして、そこには映画のようなドラマが流れていくのです。大切な心の表現、そして思い出、そういうものは今まで言葉に出しませんでしたし、また一切口には出しませんが、自然に訪れてくるこのサスペンス、人生すべてサスペンスです。
また私は、人間というものは知らぬ間に人を傷つけていることがあるんだなと、つくづく思います。そして、人に悲しい思いをさせているんだなとも、つくづく思います。でも、そこもサスペンスです。人に悲しい思いをさせたりするということは、させていた自分が一番悲しいことなのです。
おわかりになっていただけますでしょうか。

久しぶりのブログですし、おわかりにならないことがいっぱいあると思いますが、皆さんに言いたいことは、人間はどんなことがあっても、自分の大事な人を、大切に大切にして暮らさなければいけないということです。
出会いの思い出は、お作りなさい。出会いは本当にいいものです。そして、縁というものを大事になさい。しかし、別れなければならない縁を絶対作ってはいけません。そんなサスペンスは、本当はいけないことなのです。

この私のサスペンスを、時々シリーズとして書いてみたいと思います。
もう7月です。サッカーも終わりました。お相撲も暗闇の世界のスポーツになっていて、何だか良くわかりません。少し前には大麻の問題があったりして、お相撲の世界は何が何だかさっぱりわかりません。野球も最近何が何だかよくわかりません。
でもサッカーによって、日本中が興奮しましたし、若者たちもやっと自分たちが応援するスポーツができて、良かったと思っているでしょう。私もそう思います。そのサッカーも、1本のペナルティキックによって勝負がつきました。それもサスペンスです。
またお会いしましょう。

羅門