インターネット会員についてのお話は、このブログにも今までに何度か書いてきましたが、最近はこのブログを新しくお読みになり始めた方もいらっしゃると思いますので、今日はもう一度改めて、インターネット会員について書きたいと思います。

インターネット会員とはどういうものかということは、聖尊寺のホームページに詳しく書いてありますが、一言で申し上げますと、聖霊界とのご縁を結び、私とのご縁を結ぶ方法の一つが、インターネット会員です。

その中でもインターネット会員の特典として、特に私が強く申し上げたいことは、「超霊力宝印を持って、観音様に御参拝ができる」ということと「いつでも私とメールで相談ができる」ということです。

超霊力宝印を持って御参拝ができる

超霊力宝印は、皆さんが聖霊界と繋がるにあたってどうしても必要な「宝物」です。
というと皆さんは難しく思うかもしれませんが、要するに私がインターネット会員さんのことを、あの人はどうなさっているのかな、頑張っているかな、何か不安なことは無いかな、などと心配をするときに、超霊力宝印をお持ちになっていると私がやりやすいものですから、インターネット会員の皆さんにお渡ししているのです。それによって、インターネット会員の皆さんが持っている感覚が、私に非常に伝わってくるということです。
ご参拝の時には、合掌した手の中に超霊力宝印を入れて、宝印に意識を集中することで、宝印が熱くなってきて超霊力を高められるのですが、それは聖霊界と繋がっているからこそ、そのようになるのです。

いつでもメールで相談ができる

そしてもう1つの大きな特典である「私とメールで相談ができる」ということですが、この制度が始まってから、インターネット会員の皆さんからは実に色々な内容のメールが届きました。その1つ1つのメールの内容をここで細かく申し上げることは、もちろんできませんが、ご健康の問題、ご家族の問題、ご結婚や離婚の問題、引っ越しの問題、お仕事の問題、中にはイタズラ電話をどうしたらいいかという内容のメールもありました。人には本当に色々な悩みが起きてくるものだなとつくづく思いますが、それらのメールに対して私はすべて、しっかりと、きっちりと、お返事をお出しいたしました。これに関して、インターネット会員さんからお布施を頂くことは全くしていません。それは金銭うんぬんよりも、そうして様々な問題に対して私がお答え申し上げることで、皆さんがすっきりとご安心なさるのが、私の使命であると考えているからです。

最近では、インターネット会員の方が御法話会にいらっしゃることも増えてきました。私はとても嬉しく思っています。
インターネット会員さんは、大体の方が聖尊寺からとても遠いところにお住まいです。北海道とか東北とか、四国とか九州とか、外国にお住まいの方もいらっしゃいます。そのような方が飛行機を使われたり、聖尊寺の近所にお泊まりになったりして、時間を作って私に会いにいらっしゃる、これは大変ありがたい、素晴らしいことだと感じています。

しかし一方では、途中でまったく御参拝をされなくなったり、インターネット会員の期限が来ますと、更新をせずにお辞めになる方もいらっしゃいます。それはご自由ですから私がどうこう言えるものではないのですが、やはりせっかくのご縁が無くなってしまうのは、寂しいものです。
確かにインターネット会員に限らず、私がこの信仰の道に入ってからずっと、そのような方はいらっしゃいました。ひょっとしたら虫歯の治療と同じなのかもしれません。虫歯が痛くなるまでは歯医者に行かず、痛くなったら歯医者へ一生懸命通い、虫歯が全部治ったら、また痛くなるまで歯医者へは行きません。虫歯が治ったときには歯医者さんから「時々検診に来て下さいね」と必ず言われますが、それでも痛くなければ行きません。そしてまた痛くなれば「また歯が痛くなっちゃいました」とか言いながら歯医者へ通うのです。
信仰もそれと同じようなものなのかなというのは、永遠に解決しない私の疑問なのかもしれません。しかしそうではなく、信仰心というのは常日頃から持っているべきものですし、大事を小事に、小事を無事にするのが神仏の力なのですから、今もし大きな悩みがなかったり、幸せを感じたりしていても、そういう時こそ神仏の力をしっかりと頂き、ご自分のご生活に役立てることが必要だと、今日私は皆さんに申し上げたいのです。

インターネット会員には、他にも色々な特典がございます。ぜひホームページをお読みになって、お1人でも多くの皆さんが私とご縁を結ばれるようにと願っております。

「インターネット会員」お申し込み・ご案内はこちら