ブログネタ
緊急!「大地震の教訓」を教えてください に参加中!
大地震と大きな津波という災害に遭われた方、また関係者、ご家族の安否がわかっていらっしゃらない方に、心よりお見舞い申し上げます。
私どもの会員さんは、みんなご安泰ご無事でございました。

我々人間が予測をしていることを上回る災害が来ているということは、今回のことを通して皆さんおわかりだと思います。例えば防波堤にしても、高さを5メートルとか6メートルとか決めたのは、人間の英知、また人間が持っている常識です。
しかし、このような自然の驚異に対して、完璧に立ち向かおうということは、絶対に100%以上無理なのです。このぐらいの高さでいいとか、過去のデータではこうだとかいうことが、こういう地震や津波の災害においては、何の役にも立たないわけです。それは人間が予測することなのです。それがちゃんとわかって当たっていればいいのですが、しかしそれは全然違うのです。自然というものは、もっともっと脅威なのです。その脅威が予測できなければ、人間が自然を甘く見ていたということになってしまい、それは人間の落ち度になってしまうわけです。
原子力の発電の問題もあります。これは元々は放射性物質は絶対に漏れない、そういうことはありませんという約束の下に作ったものでしょう。これも人間の知恵だったのでしょう。しかし自然という脅威の前には、それがあっという間に脆く崩れていくということを、人間は読み取れなかったということです。

今も生存がわからない方々に対しては、本当にご心配を申し上げますが、人間は守られているか、守られていないか、この2つにはものすごい差が出てくるわけです。
よく「祈るような気持ち」という言葉が巷に氾濫しています。しかし祈るとはどういうことなのでしょうか。普段はそういう気持ちを全然持っていないのに、都合の良いときだけ、祈るとか手を合わせるとか、そういう都合の良さは、こういう大変な災害に対しては何の役にも立たないわけです。
それで、自分で手を合わせるよりも、守っていただく、守ってもらえるという、その安堵感、安心感を持たなければいけません。
私は別に、人を大勢集めたいとかいう気持ちは持っていません。ただ、皆さんは守ってほしいと思わなければいけないのです。守られたいと思わなければいけません。そういう方は私が守りますから、是非会員にご登録下さい。とにかく守りましょう。

皆さんもおわかりかと思いますが、災難や災害はいつ来るかというのは、一般の人には予測ができないのです。そして、この先も地震に関してお話をすれば、大きな地震がまだ起きてきます。そして災害が起きるということは、十分に予測できるわけです。

世界平和だとかいうことは、私にはできません。なぜならば、それだけの大きな感覚を私は持ち合わせていません。日本のことだけで精一杯です。そして私の関係している、私と縁を結ばれた方のことしか考えられないのです。見ず知らずの人は難しいのです。しかし、縁を結ばれた方は、私がいかようにも守っていきます。努力しましょう。その方の心や身になって、私が力を出していきます。守りましょう。ですから、是非私のところへお出かけ下さい。またはインターネットでもご縁を結んで下さい。そうすれば私は、あなた方を守ることができます。
これからまだ、寂しい悲しい数字がいっぱい出てきます。万という数字をこえていくかも知れません。そういう方に心よりご冥福をお祈り申し上げたいと思っております。しかし、ご縁が有ればお守りできますから、ぜひご縁を付けてください。

人間は何をするにおいても、運・不運が一生ついて回ります。その運を持つには、運が得られるには、どうすれば良いかと言えば、やはり一人一人が動かなければいけません。ではどう動くかと言いますと、運が欲しい、運が要るという気持ちを持たなければいけません。
よく世間で「運が良いね」という言葉を使う人がいます。確かにそうなのです。運が良い人はいるのです。それは、ちゃんと自分が運が良くなるように、自分が動いているからです。要するに、神仏と無縁であってはいけないのです。無縁は、どこまで行っても無縁です。
神仏の力は、今回のことで皆さんが本当に思い知ったと思います。安易に考えていた気持ちを、よく反省しなければいけません。どうか運が良くなるように、私とご縁を結んでください。私は一生懸命お守りいたしましょう。

また徐々に、この話は書いていきます。どうか、私のこのブログを見に来て下さい。そして私も予知的にどんどんお話をしていきます。
神仏の世界、聖霊界の世界、そういうものは偉大です。是非それをご理解いただきたいと思っております。

インターネットを通して御縁を持つ「インターネット会員」のご案内
聖尊殿堂に来山して御縁を持つ「縁籍会員」のご案内