ブログネタ
被災者の方々へメッセージを! に参加中!
この東北の大地震に関して、心よりお悔やみを申し上げます。本当に亡くなられた方々の御供養をしたいと思っております。

どの情報が本当で正しいのか、そして事の重大さが、我々国民には掴むことができません。
ただ、今の状況の中で考えていきますと、まずアメリカ人は、アメリカへ帰ろうということを非常に考えています。
それから、フランスの政府がチャーター機を出して、無料でフランス人を帰国させています。
ドイツや、他のヨーロッパの国もその運動を始めています。
ということは、外国の人たちは日本が危険だということを確実に情報を掴んでいます。
それは地震や津波もそうですが、やはり原発の放射能の問題です。
情報をもとにして、それをどのように判断するのかは各国で違います。
ただ、私は大変な数の死者に対して、ご冥福を祈らなければなりません。本当に心より御供養申し上げていきます。

私が今つくづく思うのは、日本人は必ず立ち上がるということです。また、立ち上がらなければなりません。
しかし中には、人の物を盗んだり、略奪をしたりする人が出てきたそうです。

「略奪相次ぐ、石巻署が警戒 貴金属やレジの現金、食料品」中日新聞ウェブサイト
「物資不足で被災地の盗難増加 ガソリンや食品など被害」朝日新聞ウェブサイト

こういうことは、日本人には無いと信じていました。外国では災害において、略奪は起きていましたが、日本では絶対そういうことはないと、我々日本人自身が誇りに思っていたことが、脆くも崩れ去りました。山の土が崩れるように、日本人の人格も崩れ去りました。皆さんもこの新聞記事を読んでいただきたいと思います。あまりにも世の中が変わりすぎて、これだけ苦しんでいる人や、死んでいく人を踏み台にして、物を盗む人間が出てきた、これは日本人の心は完全に失われたということを証明したことになります。

この大地震で、我々は油断をしたのです。
山のほうへ逃げなければならないのに、わざわざ海を見に行く人がいました。私にはそれが考えられません。
その街で、県で、防波堤の高さを5メートルや6メートルに決定したということは、やはり一種の油断です。高くすると海が見えないと言った住民もいたそうですが、私はそこに甘えが十分あったと思います。

ブログもまだこれから書いていきますが、書いていく内容があまりにも多すぎて、困惑しています。
しかし、日本は立ち上がれます。
皆さんで力を合わせて、本当に力を合わせて、立ち上がりましょう。
日本人は、日本から逃げることはできないのです。アメリカやヨーロッパの人たちがみんな帰っても、日本人は帰る場所はないのです。ここが我々の国なのです。
我々の国は、我々で頑張って、みんなで力を合わせて、愛情も深めて、日本を復興させなければなりません。
これは皆さんと共通の心でいたいと思っております。

まだブログをどんどん書いていきたいと思いますので、どうぞご愛読下さい。