ブログネタ
緊急!「大地震の教訓」を教えてください に参加中!
予言力予知力予測力

あまりにも世の中に心配事が沢山増えています。
私は今朝、テレビであるチャンネルを見ていましたが、司会者が、この災難災害に関しては1秒から5秒が勝負で、その間が危ない、と言っていました。
確かに、助かる人と助からない人とがいらっしゃいます。おかわいそうな方もいらっしゃいます。これはやはり天に任せるしかない話ではないかと、私は思っております。
とにかく、皆さんがご健康で、事故のないようにご注意されることを、心から祈っております。

それから、やはり神仏を信用しない方はいらっしゃいます。私は無理には言いません。信じない人は信じなくても、それは仕方がないことです。ただ、人間は神仏をちゃんと信じていくのが、人生を生きていく上において、本当に大切なことだろうと私は考えております。
皆さんがいつまでも元気で、危ないことがないように、心からお祈りしております。そして、亡くなられた方々の魂を御供養申し上げたいと思っております。

私は予知力とか予言とかいう言葉を出していますが、これは私の独り言かもしれません。あまりとらわれないで下さい。嫌な人は読まなくて、読みたい人は読んで、それはご自由ですから、強制もいたしません。私の独り言だと思って頂いて結構です。
今日、皆さんにお話をしたいことは、「明日は我が身」ということがいっぱいありますから、どうかお気をつけてご生活頂きたいということです。
とにかく、気をつけて下さい。地震は来ます。今はそういう時期なのです。何を気をつけなければいけないかと言えば、いざ地震の時に、どこへどう逃げるかをよく計算しておくということです。枕元に備えておく物、持って出る物、必ずそういう計算はしておいて下さい。
そして是非、御本尊の観音様をダウンロードして下さい。観音様のお顔をじっと見ていると、気持ちが落ち着きます。

それでは、またお目に掛かりましょう。




【追記 3月22日】
私は、地震のことが本当に心配です。
しかし、あくまでも予知力予測力という形で私が書きますと、「そんなことはもうずっと前からわかっている」とか「日本は地震の国だから、地震が来るのは当たり前だ」という意見が入ります。それはご自由です。
でも、地震が来ることはわかっていて、当たり前だと言われるならば、ではなぜ東北であれだけお亡くなりになる人が出たのでしょうか。
人間の死というものを、そういう風に扱わないで頂きたいと思います。

例えば南のほうへだんだん地震が下がってくると言いましたら、恐らくまた言うでしょう。
「そんなことは初めからわかっている」
「何年も前からわかっている」
そう言われたら、私は何のために書いているのかわかりません。
ですから、お嫌な方は初めから読まないでください。ご心配な人が、読んで参考にして下さればそれでいいのです。
それをはっきりここに書いておきます。