ブログネタ
三陸沖の地震、大丈夫でしたか? に参加中!
wall

観音様は「三十三観音」と言われる場合があります。
その中には、色々な観音様がいらっしゃいます。それは、事と次第によって、観音様が色々な状態に化身として出ていらっしゃるということです。
例えば、多羅観音(たらかんのん)とか、円光観音(えんこうかんのん)とか、衆宝観音(しゅうほうかんのん)とか、魚籃観音(ぎょらんかんのん)とか、延命観音(えんめいかんのん)という観音様もいらっしゃいます。

私の教義教論によって申し上げますと、この待ち受け尊像(画像)になっております観音様は、「奇跡延命観音」なのです。

事故や災害に遭わないようにというのが、この「奇跡延命観音」という観音様です。これは、私たちの御本尊なのです。
私たちが皆さんに、今何ができるかと考えました時に、この奇跡延命観音の尊像(画像)をお守りのように持っていただいて、どうか救われますように、と心から願って、皆さんにお渡ししているのです。
どうか一人でも多く、奇跡延命観音様の尊像(画像)を持っていただきたいと思います。そして、この観音様を持っていらっしゃることを、誇りに思って下さい。
待ち受けダウンロードの費用は、一切かかりません。

別の意味のことを申し上げますと、例えば面白い画像とか、それから外国の面白ビデオの動画とかにアクセスする人は、何百万人もいるのです。私には信じられない数です。
この災害において、何万という方がお亡くなりになりました。私はこれはどんなことをしても、ご供養をしていかなければならないと思っています。そして、そんな何百万人の面白画像よりも、観音様を持っていただきたいと思います。
災害というのは、まだこれから続きますし、地震もまだ続きます。それは地震国ですから仕方のないことなのですが、やはり命を守り、奇跡で守っていただくことの大事さを、ダウンロードによって得られるということに喜びを持って下さい。

どうか一人でも多く、皆さんのお友達にも口づてに伝えてあげて下さい。小さなお子様にも携帯電話がありましたら、そこでもダウンロードして、パッと見たらその観音様が写るということ、見ることができるということ、そして尊像を自分が持っているということを大切に感じて下さい。
どうかお広め下さい。
私たちが何をできるか、それはやはり皆さんの守られたいという願い、そして祈りを広めることです。どうかご理解いただいて、一人でも多くの方が、尊像をダウンロードしていただきたいと思っております。

御本尊 聖観世音菩薩 待ち受け尊像(画像)
ダウンロードはこちら