羅門の独り言 激辛評論

今、東京電力という会社のために、全国的に電気を節約するということを言われていますが、この暑さは人間の体としては耐え切れるものではありません。そうしますと、節電に協力というのはよくわかりますが、熱中症という症状が心配です。

私どものインターネット会員の、めいさんという方から、ブログに投稿を頂きました。めいさんは医療関係にお勤めの方でいらっしゃいます。
どんなに若くても、重症になれば、生命を脅かします。とにかく、無理はせず休憩して水分を取りながら、仕事や家事に頑張りましょう。

と、熱中症に本当に気をつけるようにというコメントを頂きました
本当に熱中症は命にも関わります。ご自分の体ですから、暑さのことは絶対に加減して下さい。それをご自分で、良い方法を考えて下さい。まず、お水をよく飲んで下さい。それからクーラーに頼るのも結構です。節電節電と言われていますが、そのことで命を落としたら、何にもなりません。
今日は激辛評論とは内容が違いますけれども、ご注意のほどを。投稿者のめいさんのご厚意に感謝しつつ、ここに書きました。