聖尊殿堂 事務局でございます。

ここのところ立て続けに、船舶の事故や飛行機事故についてお知らせしておりますが、報道によりますと、昨日はアフリカのタンザニアで、200人以上の方々が亡くなるという、大きな船舶の事故がまた発生してしまいました。
御聖祖様がここのところ再三おっしゃっていますが、まだまだ船舶事故、そして飛行機事故にはくれぐれも緊張感をお持ち下さい。

そして先日の台風は、大変な被害を残していきました。このたびの水害の被害に遭われました皆さんには、心より御見舞を申し上げます。

そしてゲリラ豪雨につきましても、御聖祖様はこのブログが開設された当初からずっと、再三にわたって予知予言をなさってこられました。
特に今年の夏につきましては、御聖祖様は7月7日に
今年の天気について1つ言えることは、本当にゲリラ豪雨というのが、至る場所で突然に出てきます。そしてそれによって、毎年毎年毎年起きている土砂崩れとか、家の裏山で山崩れがあって家が潰れたとか、もう聞き飽きたぐらいになっていますが、実際そういうところに関係のある方は、やはりそのような危険に対して注意しなければいけないと思います。今年は崖崩れが非常にあります。道路へ流れてくる土砂もたくさんあります。

と、ブログ上で予知予言予測を出されています
このブログをお読みの皆さんは、常日頃より災害に対してきちんと備えられているとは思いますが、今後も御聖祖様の予知予言予測に対しては、どうか緊張感をお持ちになって、お気をつけ下さいませ。
本日も取り急ぎお知らせ申し上げました。

事務局



【9月12日 追記】
昨日お知らせしましたタンザニアの船舶事故に引き続き、中国で11人の方が亡くなるという船舶の事故がまた起きたそうです。
このところ船舶の事故が、明らかにたび重なっております。
御聖祖様は、「今はそのような事故が重なって続く流れにあるから、十分に注意をしなければならない」とおっしゃっていましたので、事務局よりお伝えいたします。
皆さんくれぐれもご注意下さいませ。