今日は事務局から連絡がございましたけれども、朝からインターネット会員の登録が数名ございます。
このインターネット会員になられるということは、私にとりましては、本当に賢い方法だと思います。やはり私と繋がっている、縁があるということで、縁のある方と無い方との差がずいぶん出てきます。

インターネット会員になられた方は、いくらでも私にメールを下さい。そして、私の都合をきちんと調整して、必ずお返事を申し上げ、解決をする方法をお教えします。
それから、インターネット会員で大事なことは、交通の運気です。
飛行機に乗ることがあったり、それから船舶、船ですね、それからやはり交通手段としての列車、自動車による遠出、そういう交通ということが、今の私たちの中で、どれだけ大きなキャパシティを持っているかを考えなければいけません。サラリーマンだって誰だって、いつ何どき、どういう交通事故に遭うかわかりません。これは予測は難しいぐらいの大事なことです。しかし、その生活の中から逃れることはできませんし、注意のしようもありません。ですから、それに対しての運気が非常に大切です。
そして護られるということは、私がパワーにおいて護ったり祈ったり願ったりということはありますが、それよりもまず、その運というものを持っていなければなりません。それにはやはり、その方の意識というものが非常に大きく左右するわけです。
例えば、どこか遠くへ行きますという時に、「それは心配する必要はない」とか、「それは飛行機の便を1便ずらした方が良い」とか、そういうことがこの世界では、瞬間的に出てくる場合があるのです。

インターネット会員になられて、自分のプライベートな生活の中のことも、私に御相談御霊示をするということは、大事なことではないでしょうか。もちろん、外部には絶対に漏れません。
そして、来年は本当に大変な年です。その来年を迎えるにあたって、私は今守ってあげたいと思っていることが、いっぱいあるわけです。私にだって、今しなければならないということがあるのです。
ですから、インターネット会員にお入りになった方に申し上げることは、良いご縁を結びましょう、頑張りましょうということです。そして何でも相談なさいということです。それが、私はこのインターネット会員の凄さだと思います。御参拝も自由にできますし、遠くから聖尊殿堂へわざわざ来なければいけないということもありませんし(もちろん、いらっしゃったら一番良いのですが)、本当に時間や色々なことにおいて、良いことがいっぱいございます。
そして今度、会員しかできない、来年の御祈願の受付もいたします。それも近日中にお知らせをします。本当に色々な点において、インターネット会員は良いことだと思っております。
信仰を持つという気持ち、インターネット会員になるという気持ち、そして聖尊殿堂の中において、自分も縁籍という、縁を繋いだ籍を持つということが、非常に大きな加護の一つとして存在することをわかって頂けると思います。
インターネット会員になられるということは、私は心から嬉しく思います。なぜなら、護るべき人がまた私を訪れて下さったということです。私は力一杯頑張っていきます。