御霊示羅門訓示banner2
羅 門 訓 示
過去のことはもう帰ってきませんし、済んだことを反省の材料にするのは良いのですが、くよくよしても、どうにもなることではありません。
ここでしっかり考えなければいけないことがあります。
例えば明日に対してでも、あさってに対してでも、これから先の未来に対して、自分の頭の中で考えても考えられないことは、逆にひらめいてきます。「ああ、そうか」「こうしようか」というひらめきが、人間の頭の中には出てきます。これは、大きな魂の揺さぶりです。ですから、悩みがあった時には、ふと休息するのです。例えば何かを考えていても、30分でも1時間でも休んで、その考えをやめるということです。そして休みが終わったら、1時間後にもう一度それを考えてみると、別の考えが出てきます。それを、聖霊界では「ひらめき」と言います。ひらめくのです。魂が輝いてくれるのです。その時の輝きが、ひらめきが、あなたが先へ進むための大事な明かりなのです。そのように心がけて下さい。
ramonsig3