御彼岸が過ぎまして急に夏日の日が訪れました。この早い夏の陽気は実際に気象の荒れ模様を感じさせます。
今年は水が大変な災害をもたらすと私が預言をしましたが、やはりその通りになりそうです。
それと同時にとうとう戦争が起きました。
トルコや不穏な北朝鮮の問題です。
ここで不思議な事は、昔なら大変な騒ぎになっていた戦争の予知的な問題も、今の日本人は何とも感じていないという事です。
北朝鮮がボタンを押せば本当に終わりの状態なんですが、日本人は呑気にしています。
ただ実際にこの情勢を見ていますと、戦争は行われない茶番劇だと思うしかないんです。北朝鮮にいる邦人も日本に引き揚げておりませんし、外国人の引き上げもありません。という事は北朝鮮には何も被害が起きないと言う事です。そして北朝鮮からの戦争の布石もないという事ですね。日本は何も被害を受けないと日本人はそう思っているのでしょう。
大変、私自身としては恐ろしい現象だと思っております。日本人は戦争に慣れていないから何とも感じないのでしょう。
ただ、我の身に火の粉が降りかかるとなれば、世界中の人間の何倍も大慌てをするのが日本人だと思います。

さて私事ですが、15年間可愛がってきた犬が寿命を全うして亡くなりました。
動物といえども人間がうんと愛して、うんと可愛がってきたその動物の魂は、人間の魂と同体になっていますと、その人間と同じ時期に転生するんです。
このメカニズムを知らない人はいっぱい居ますけれども、犬を飼っている人、猫を飼っている人で、そう言うお気持ちを持っていらっしゃるなら転生できるという事をよく自覚いただいて結構だと思います。
ただし、自覚しているご自身が、きちんと転生出来なければいけませんよ。

どうしても今、人間の心が乱れていますので、色々な摂理・定義をお教えしても、皆さんは自分の都合の良い解釈しかしません。
そして私が予知や預言をしても、一般の皆さんはそれを聞こうとはしません。
私は自分自身で最高の預言者だと思っております。それは聖霊界が下さった御力で御座いましょう。そして絶えず、私に送り続けるこの予知力という力もありがたいと思っております。
占い師の事で騒いでいる人もいらっしゃいますが、それは一種のゲームですから良いの悪いのは言いません。
私は実際に人間の人生に携わってきて、何十年掛かってここまで来ました。それにはそれなりの重みがあります。
人生というものは絶対に一人では分からないものです。
私は皆さんのこれからの人生が全部分かります、全部お教えできます。
未来を知りたいという人の為にその様なコーナーを作ろうとは検討しております。
私は聖霊界のその力で分かるが故に、ご病気の事でも、例えば癌一つに関しても転移するからと私が言っても、医者が太鼓判押したから大丈夫と仰って私の意見ははねつけられます。でも私のよく知っている医者は、医者の80%はヤブ医者であると言っています。と言う事は太鼓判を押してくれる医者がもしも力のない医者だったらどうしますか。これが私の?ですね。

先日、自殺を考えていたらしいですが、ご老人が踏切の中で呆然と佇んで居る所を、銀行員の方が救おうと踏切に入って間に合わず、二人とも命を亡くしました。
このことは本当に悲しい出来事です。
しかし私の目から見ると、その踏切には大勢の人が電車が通過するのを待っていたわけです。その二人がはねられるのを見ていたわけです。
そのご老人が線路に入っていっても誰も何の声も掛けず、誰かが大騒ぎするでもなく、ただ一人の銀行員の方だけが救い出そうとして命を亡くしたわけです。
その周りの何もせず、何も言わず、知らん顔をしていた人間が沢山居る事を、皆さんは忘れてはいけません。
人間はみんな自分の事しか考えていません。自分中心、自己中心なんです。
みんな自分の都合の良い事しか考えません。それで幸せになれるわけがない。
そんなところに幸せが来るわけが無い、という事を自覚していただきたいと思います。
これからゴールデンウイークですが、私が嫌なのは自動車等の事故で亡くなる方がいらっしゃる事です。
それはうんと不注意で、要するに神仏に護られていない事なのですから、どうか最大のご注意をして、出来ればきちんと護られるようになっていただきたいと思っております。
今日はこれで失礼します。

羅門