大変長い期間ブログを書かなくて心苦しく思っておりますが、実は前回も少し書きましたが、私が収集した所持している仏様や八尊光倫会が所持している仏様が沢山御座います。
それは大体35〜36体の佛像が御座いますが、全部意味のある佛像で御座いまして、○○の問題にはこの佛像または仏様というような色々な思惑があります。それに対して皆さんにご理解いただいて、美術館として展示する。そういう支度をしまして大変忙しくしておりました。
そして心ある方のご支援も賜りまして美術館を開けることが出来るようになりました。

それから、このご時世で大変日本中があたふたしております。
人間の世界ですからやむを得ないこととは思いますが、政治の世界も一寸先は闇で御座います。そしてやはり日本は実際的に考えて孤独の国で御座います。世界各国々の価値観というものを勝手に決めている機関が御座いますが、日本は90何番目と言われているようで御座います。学力も世界とは比べものにならないくらい低迷しております。それから東京大学も世界の優秀な大学として番付されているのは10番目以下になっております。こういう世相は若い人達と中年・高年の差が出て参りまして、考え方も全く違うような世界になりました。

そんな中、私はこの先どうしたら皆さんに貢献できるか、人間の人生としてどういう貢献が出来るかと考えて参りました。
今は兄弟もお子さんもいるが、ご夫婦のどちらかがお亡くなりになって、お一人で生活していらっしゃる方が600万人いるのだそうです。この数字には大変吃驚いたしました。600万人の人が一人で生活しているんです。他の場所にはお子さんもいらっしゃるかもしれないが、毎日の生活が孤独でいらっしゃる。これは精神的に大変苦痛な人生で御座います。人間は色々なことで悩み、苦しみ、病気もします。だけれども、心の繋がりがないくらい人間にとって苦しいことはないのです。
孤独というのは一番の病気です。どうか安心なさるようにそういう親睦会という集まりを作っていきたいと思っております。
私の親睦会は、会費も何も必要無いようにしようと思っています。自分の家や部屋で、一人で生活なさっている人は孤独や不安を感じていると思います。毎日は難しいかもしれませんが、一週間のうち3〜4日はお会いできるように考えています。そして形のある相談というものではなく、私とお話しをして心の傷や不安な事はお聞きしますし、家族のようにお話ししましょう。
親睦会に来れば自分の家族がいると思っていただけるような支えになっていきたいと思っています。仲間であるし友達でもある、そういう風な気持ちで毎日を過ごして不安を無くしていただきたい。
人間は寂しさ、これが一番心に傷を負います。一人にはさせません、私がついています。自分の家がもう一つあるんだという気持ちでここへいらっしゃれば、心豊かになり、寂しさは消えていくと思います。安心して不安のない生活をしていただきたいと思っています。
宗教的という固まりではなく心の集いのような気持ちでいらしていただきたいと思います。どうか自分の事をご心配せず、この場所でくつろいでいただきたいと思います。
親子だと思い、兄弟だと思い、親戚と思って、固い冷たいしがらみはありません。心温まる、本当に孤独を打ち消していく、あなたに安心を与えるための親睦会を行っていきたいと考えています。心を一人にしないで下さい。一人で居るという事が私は病だと思います。

それから一般的に迷いがあり、苦しみがあり、難問がある時にはどうして良いか狼狽えるものです。そういう時には対処できるように駆け込み寺としてスタートしていきたいと思っています。
もう一つ大事な事は、八尊光倫会は縁切り寺という事も行っています。世の中にはパワハラ、セクハラ、いじめ、学校の父兄の問題、会社のしがらみ、上下関係、格差、色々な悩みがあると思います。そういう事に関して縁を切りたい、中には結婚した後、離婚した後、色々な問題があって縁を切っていきたいと思う嫌な事が世の中にはあるわけです。そういう縁切り寺としてご相談も受けておりますから、皆さんのお役に立てる事だと思っております。私の人生として皆さんに何が出来るか、そして経済的に大変な方も沢山いらっしゃいます。格差は確かにあります。でも、色んな相談をしていけば心も晴れます。どうか悩まないで飛び込んできてください。

羅門