皆さんとブログでお話しすることは大変月日が空いております。
ブログというものは毎日文章を書くと世間では言われていますが、私が多忙な故、なかなかブログを書くことが進みません。
それと同時に来年は非常にいい年だと私は読んでいましたが、その私の読んでいる時既に、どんどん世の中が変わりつつあります。再来年は天皇陛下も御退位なさいますし、新しい年が参ります。しかし陛下が御退位なさって新しい天皇陛下が即位なさっても、世の中は全く変わりません。

日本人は色々な資料を見ますと、世界で沢山の国がある中で色々な面で178位くらいの国の値打ちだそうです。詳しいことは私は分かりませんがその様に聞いております。とにかく日本の値打ちが最低限まで下がったと言うことです。
しかも人間も本当に変わりました。日本人は変わりました。日本の国も変わりました。良い風に変わるなら歓迎ですが、日本人という日本の気質というものが無くなってしまいました。国民全員とは言いませんが、みんな自分のことしか考えない。他人の事は一切考えない。戦争も平和も何も考えません。そして個人個人、礼儀礼節は全くありません。
私はどうしてよいのか迷いがあります。その迷いというのは今の皆さんの日本の人達の変わり様、この変わっていく変化に私はついていかなければいけない。そしてそれを認めなきゃならない状態になっています。
でも、相変わらず殺人が行われ、小さな子供まで人間を刺すような事をします。そして大量の殺人。こんな事で日本の中が暗くなっています。お相撲さんの世界も我々の国技だったものが汚れるようになりました。そして色々な場所で権力が蔓延るようになり、そして人間は常に自分の事しか考えない生活に入りました。

私は予言者の一人として聖霊界の一人として私は本当に心が痛みます。そして来年は素晴らしい年だと思っていたのに、どんどん毎日変わっていきます。時の流れは早いものと言いますが余りにも変化しすぎです。日本人の心はとうとう失われていったのかなと思います。日本は何もしない国なんです。前進もしない国なんです。そして日本はこの先どうなっていくか、これは目に見えています。おそらく日本という国が小さく、薄く、存在感のない国になっていく事は明白で御座います。ひょっとしたらあと15年も経つと東京の都心が何故か廃墟になっていく気がいたします。
私は楽しみにしていた来年という年が良くない年になっていくのが非常に悲しい事ですし、寂しい事です。皆さんも全く先が見えないと思います。こういうブログを書く事が非常に悲しいです。

私も来年の年頭祈願行が待っています。でも大きな大きな因縁があり、それが3年も4年も続いている人は幸せになれるわけがないのです。人間は自分の積み重ねてきた良くない事がどんどん積み重なって、自分自身が動けなくなるようになるんです。それは会員さんを護る立場の私としては本当に心が裂けそうな気持ちになります。もちろん経済的な事もあるでしょう、しかし前に進み出る、一歩進んでいく、今自分は崖っぷちに立って居るんだと気持ちをどうしてお持ちにならないのか。非常に寂しいです。

私は、今後こうして人を助けていきたい、人を導いていきたい、その事を一生懸命考えています。
孤独に独りで住み、兄弟家族子供とも別れて生活している方は何と、日本に600万人も居るんです。その人は誰が護っていくのでしょうか、誰も護りません。現存として600万人存在しているわけです。こんな悲しい事が平然と起きているこの社会を何とか助けられないかと考えています。どうしてもその人達を助けたいとも思っています。
色々な問題がいっぱいあります、その内2個でも3個でも私が頑張ってお救い申し上げたいと思っています。それもブログに書きたいと思います。そして共鳴して下さい。皆さんは皆さんの意見があるでしょう。でもどうか正しい事、素直な事、そして幸せな事を考えていきましょう。
皆さんは努力をしません。努力は人を救う事です。自分の幸せよりも他人様を救っていく事が自分の行いも幸せになるんです。どうか考えて下さい。そして皆さんも本当に大変な人を救ってあげて下さい。
病気で悩んでいる人も居ます。医学でも無ければ薬学でもない、祈るという事がどれだけ素晴らしい事か考えて下さい。そして皆さんは誰かに祈って貰ってますか。あなたの為に誰かがあなたの幸せを願って祈ってくれていますか。日本にそんな人は居ません。ですが八尊光倫会の会員の為に祈るのは私しか居ません。明けても暮れても行をして、皆さんの幸せを一生懸命祈っているんです。そして分かっている事は、因縁は本当に駄目なものです。困った物です。とにかくそれをどうしていったらいいか私も考えています。
どうか祈って貰えるという事に関して、重きを持って下さい。
どうか自分の幸せをよく考えて下さい。

どうか日本を元の日本に戻したいですね。
悲しいかな戦争はあります。もうすぐです、戦争は必ずあります。
ブログを毎日出す事は不可能かもしれませんが、なるべく私の心を皆様に訴えていきたいし、教えていきたいし、皆さんもそうなっていただきたいと思います。どうしてもそれが叶わぬ場合には私は考えなければならないと思っています。
近々また考えを書きます。

羅門