八尊光倫会 聖尊殿堂

カテゴリ : 聖霊界の予言

私が予言しているのに

前からお伝えしている様に、とうとう東京湾に直下型の地震を感じました。
直下型はそんなに横揺れはしません、その代わり下から突き上げてくる様な、上下に揺さぶられる様な感覚があります。
それから申し上げておきますが、この直下型の地震というのは、東京湾だけでなく、東京湾から100キロくらいの円を描いた位の所に同時に、二つ・三つの地震現象が出てくる時があります。
そして、この地震も数カ所に散らばって日本に起きる様になります。少し多方面に発生してきます。数ある地震の中に、大きな地震がある場所が出ると必ず、人命に関わる事が出て参ります。それによって命を落とさない様にご注意をなさる事が必要でしょう。

今回の水害の事も、私はずいぶん前からお話ししてあります。
台風は小さい大きいは関係なく、10月に入ってもまだ来ます。
そして気象現象はこれからも極端な現象が出てきます。極端な災害、極端な風、極端な地震。
それから今年の冬も、元々雪国と言われる様な所は、恐らく雪が積もる量が例年の倍近くなってくるのではないかと予想されます。気象庁は長期予報で発表していませんが、雪国と言われる所は、今年と来年の初めは大変な事になると思っております。

一番私が気にする事は身の安全です。
私は一般の方まで御護りする事は出来ませんが、私の所に在籍している人は、必死で護っていきます。
ご自分の身体と魂を大切になさって頂きたいと思います。

羅門

恐怖の波が来る日本

ブログを久しぶりに書きます。
日本で大変な問題になりました。湯川さんと後藤さんの壮絶なる死です。
これに関しては日本は手を出すことも何もできまん。
それは日本の法律がそうなっているからでしょう。
私は以前から何ヶ月も前からイスラム国は日本へくると、必ず影響がでてくるということを法話でもブログでも申し上げたはずでございます。予言者というものは先が少しずつ見えるのです、その先を少しずつ見てる感覚が言葉になっていくのです。その予言が当たるとかあたらないとかいう言葉をよく使われますけれども、予言は当たる問題ではない、そうなることなのです。ですから、宝くじのように当たるとか、易者のようなことであたるという表現の仕方は間違っていると思います。
予言のようになったということ、起きたということを表現していただきたいと思います。
そして、予言的にこれからのことを申し上げますと、これで日本がどのようにこのような問題に対処していくかということを、イスラム国は全て読み取ったと思います。絶妙な駆け引きをもっている集団ですね。もっとも国ではありませんから集団です、テロ集団です。
日本にはテロ集団がなかったかというと、オウムがテロ集団ですね。
オウムは宗教ではありません。テロ集団です。
それから、細かいことだとテロ的な殺人とかそのようなことが、国内でもありました。
そしてこれからは、外部から3・4人が密入国して、全然わからない人達によって、部分的なテロが行われる可能性が十分にございます。
むしろ日本国はテロ攻撃するならば、ずいぶん優しい国だと思われている。
日本の法律上、テロ集団にも今回のように向こうで殺人があっても、救い出すとかそのようなことはできない。
国民も見ているなら見ているだけ、ということがこのような結果になったのだと思います。

さて、それから別の予言を申し上げますと、天気の問題です。
これも以前から書いていますが、大きな台風があります。
台風の形がハリケーンのように巨大化されてくるのが、これからの台風になります。
日本の家屋は木造でできていますから、相当な被害を受けることは間違いないと思います。
水の災害は津波のように強烈なものが、水害と表現されてくると思います。

それから政治のことにはあまり触れたくありませんが、これから格差が出てきます。貧乏とお金持ちの差がはっきりしてきます。中間がなくまります。
それから男性が弱いと、肉食系だとか草食系と言われますが、これからの男性はやはり弱々しい。それからサラリーマン的なサラリーマンすぎる男性像はだんだん破壊されていくだろうと思います。
個人個人の男性が立ち上がっていかないと、この日本は駄目だと身体で分かり始めていると思います。
女性はもっともっと女らしく、優しく。それほど遡らなくても良いですが、昭和初期の、初々しい女性像というものが、これからは求められてくると思います。

それから、やはりどんなことがあっても信仰を持つということ。
信仰を持つというのは自分の幅が広くなることです。
宗教という表現でなく「信仰」と言う表現が一番良いと思います。
心配事も色々なことがあっても、例えば夫婦の間であっても、その横に信仰というものがある。ご兄弟の間でも信仰というものがある。
正しい信仰をしていれば、神仏というものは一体的なものです。
ご自分の意志で、神仏の力、聖霊界の力を借りて幸せになろう、幸福になる努力をしようと信仰していれば、聖霊界にはその力がありますから、超霊力が届く。超霊力というものは超越する、越えていくことが超霊力の超なのです。超というのはそういう意味です。
霊力はどういうことかというと、霊というのはみなさん怖い夜のお話しのような霊を考えますが、違います。
魂です。魂なのです。
ですから、頭の中で切り換えなければいけません。
聖霊界の超霊力は確かに存在しています。
魂の力だということを、しっかり頭の中に心の中に留めておいていただきたい。
みなさんはすばらしい人です。自分がそれにお気づきにならない。
努力が2・3歩足らない努力なのです。あと2・3歩前に進んで踏ん張ればできる、そういう努力をもっとこれからすることです。
何かに任せるという感覚は駄目です。
努力は自分で進んでいくのです。それが大事なことだと思います。努力は自分の宝です。
がんばりましょうね。
超霊力はあなたの身の全てに届きます、これが本当に聖霊が神仏に与えた力です。
ですからどうかご信仰なさいませ。
そして、光をみなさい、
自分の自信をお持ちになって下さい。

私のところに星魂術というのがございまして、毎日毎日その日の動きが出てきます。ホームページにあります。
少しだけ気にとめると動きやすいです。
これは御霊示ですから信じて動いてください。
ただ言えることは、良いことばかりではありません。良いこと悪いこと、半々になるかと思います。
今日はこれを注意しようとか日常的な毎日の中で気に留めておくことが大事です。それを是非お探しになって、そのなかに自分の生活の参考になさったらよいと思います。
残念ながら、ブログを見ている方が少ないです。そしてダウンロードできる画像も30・40人の方がしているだけです。
本当にもったいないことだと思います。

今これから、この超霊力、神仏の世界、聖霊界のこと、そして幸せというものは何か、仕事とは何か、そういう大事な人間の生きていく拠点になるようなことを出版する計画を始めました。
これは内容によりますが、今の世の中を考えていく題材です。10年で大きく変わってしまいます。その変わった時に、人間はどのように生きていったらよいかと言うことをアドバイスしていきたいと思います。

余談でございますが、離婚がどんどん増えています。
何秒何分に一組が離婚と発表されていますが、そういうことはやはり生活がきちんとして、心の準備をしてからの御結婚でないからそのようなことになるのでしょう。
ただ、結婚というのは、一人一人が50・60回もするものではないのですから、例え離婚が1度あってもへこたれないで下さい。バツ1バツ2と言葉で表すこと自体がつらい感覚を持ちます。もっと明るく1ステップ2ステップとお考えになったらどうでしょうか。
けれども、1ステップの方は2ステップはやめましょうね。
羅門のこのブログは最後は笑って終わりたいですね。

まとめましょう。
今日のこのブログで言いたいことは、イスラム国は必ず来ます。日本中でテロが発生します、
日本もそうですが、おそらくこの東南アジアに沢山来ると思います。彼らは完璧に戦争だと思っています。
私は今まで戦争が起きるということは言って参りました。
世界中どこでも戦争はしてますけれども、そんな断ち切れるような戦争ではなく、陰惨な地を這うような動きの戦争がこれから増えて参ります。
日本は標的になっています。
護れるのは神仏しかありません。
聖霊界の信仰を持つあなたを護る為に私が頑張りましょう。
私も頑張りますから、あなた方もがんばるのですよ。

羅門

今年はあまりにも厳しい年

新年明けましておめでとうございます。
大変長い間ブログを出せませんでした。年末に新年の御祈願がずっとございまして、ブログの方へ出て参ることが出来ませんでした。

皆さんにお話ししておかなければならない事があります。それは日本の経済が何かおかしい状況になってきていると言うことです。
今までは皆さんが、何となく生活はきちんとしてきましたが、これからは経済的にハイレベルと低レベルの二局的に分かれてしまって、中間層が無くなっていく事になるでしょう。金銭的に余裕がある人と全くない人に分かれていくときが来ました。
ですからこれも護られていないと、下の方へ流れていってしまう事があります。大きなエネルギーの力と、そして躍進していく気力がないと、人間はだらだらと落ちていってしまいます。
政府自身も経済のことを真剣に考えているのでしょうけど、どうも世間一般の流れが悪い方に行っているように思います。
これこそ本当にパワーが必要です。神仏の力というのが一番必要になっていくと言う事を良くわかって頂きたいと思います。

それから気象状況ですが、日本はどうのこうのと心配するよりも、もう悪い方へ悪い方へ行っています。異常気象が普通気象になったんですね。
今年は大きな大きな台風が参ります。これはハリケーン並みです。そしてこれによって死者が出たり、家が流されたり大変な気象災害が起きます。非常に大きな物です。
地震も来ますし、火山も三箇所くらい爆発するでしょう。何故こんなに悪い巡り合わせが来てるのか、本当に心配です。

それから今、イスラム国のテロの問題が大きくなりました。ヨーロッパではお互いに手を組み合って、フランスの街でデモをしています。これはいかにヨーロッパの人たちが手を組んで、このテロに立ち向かおうとしてるかが、非常に良くわかります。
端的に言うと、このイスラム国は、イスラム教と言うことだけでなく、イスラムの中にそういう団体があると考えた方が良いでしょう。
そして、アメリカもフランスも敵国視をされています。と言うことは日本もアメリカの同盟国ですから、日本にテロが来ないという理由が無いわけです。むしろテロが来ると思っていて間違いないでしょう。
そうして、実際に世界的にこのテロが色んなところで起きてくると思います。それもやはり戦いの一つですね。大きな戦いがある。戦争があると私が何回も何回もお話ししてきましたが、もう足元に火がついています。
要するに今日本は、人間一人一人のお尻に火がついてしまったと言うことです。戦後70年になる今、大変な時期に来たと言うことを、本当に噛みしめなければなりません。

ですからどうか、ご信仰を持って自分を守る力を私から持っていって下さい。そして自分も入れて、自分の周りに超霊力でバリアを作って、災害から少しでも避けられるようになさって下さい。
私の側へ来て下さい。御来山なさった皆さんに御力を差し上げますから、是非御来山出来るように自分の生活を考えて下さい。
どうか目を覚まして下さい。
神仏の力という物を最後に信じていくしか人間の道はありません。
どうか素直になって、助けを求め、御力を求めに来て下さい。
まずはインターネット会員からで良いですし、直接私から超霊力を持って行けるように縁籍会員に移って行けばよいでしょう。
今こそ神仏の護りが必要な時です。

そして、この先の高齢化社会に貢献していきたいと思っています。
お年を召していく方達が段々増えてきます。そういう方達に、寂しい思い・苦しい思い・不安な思いをさせるのはいけないことだと思います。
みんなでそういう人たちの助けになることが、私は日本の国民として当たり前のことだと思います。
一人一人力を持って立ち向かっていけるようにしましょう。
是非このブログを読んで頑張って下さい。
人のためになる、人様の為になるように頑張りましょう。

羅門

昨今の危険な事 そして神仏の世界に近づく

今日は久しぶりに皆さんにお目通りいたします。

昨今、日本中が気にしております地震の問題ですが、何回も言っておりますように、私は以前から予知予言でお伝えしていました。
最近になってやっと、科学者達も予知を始めていますし、皆さんはそう言う事も参考になさると思います。しかし、地震は何処で起こっても、もうおかしくないのです。
私の中で一番気になる所は、再び福島周辺です。

それから、気象の件も何回も申し上げましたけれども、台風はもう非常に小型になります。なぜかと言いますと、今まで台風は大きなものとして考えてきましたけれど、これからは今までの台風は小型として考えられる様になります。それはハリケーンのように、hPaが850〜860くらいのものになってくるだろうと思うからです。そうするとハリケーンとか、サイクロンの様な、巨大なものに変わっていくでしょうし、もうそれが始まってくると思います。

先般、広島の方であのような雨があって、被害が出ました。お命を落とされた方が沢山いらっしゃいます。その一方で、その大雨を知らせるのが遅かった、間違っていたというような発表がありました。
この世の中で、そんな事があって良いのかと私は不思議に思います。
日本で土砂崩れが起きてもおかしくないと言われている場所は、なんと52万箇所あるそうです。本当に数が凄いです。ですから、皆様のお住みになっている横の小さな川でも、小さな山でも、52万箇所に指定されている場所があるかもしれません。そこは土砂崩れ等があって、不幸の源になるかもしれません。とにかく注意をして頂きたい。絶対的な注意をして頂きたいと思います。
人間が逃れられない災害が起こってくる中では、神仏にすがるしかないであろうと、私は思います。まさしく、運を天に任せるという時代に変わりつつあると言うことなのでしょう。

それから、ホームページの中に、星魂運勢というものがあります。注意をしなければならない事が現れて参ります。これは毎日変わって参ります。それを生活の中に取り入れて、皆様の解釈で十分ですから、今日はこういう日だな気をつけなくてはとか、どこかへ出かけるなら出かけて良いなとか、そう言う判断をして頂ければよろしいと思います。経済的なご負担がかかるわけではございませんから、是非それをご覧になって、毎日の生活の一つの楽しみにして頂きたいと思います。
そして観音様や、災害に遭われた方の御供養とか、加羅羅のお参りのダウンロードをする所もございます。良くその内容を調べて、見て、覚えて実行してみて下さい。
本当の意味で、きちんとした御供養をご希望の方はお問い合わせ頂ければと思います。
また、八尊光倫会には、縁籍会員インターネット会員という制度がございます。インターネット会員は遠方で御法話会に参加できない方ですので、本堂にいるのと同じように動画で法話を見る事が出来ます。
それから何かご心配な事がある時は、ご相談を受け付ておりますので、事務局宛にお問い合わせ頂ければ、先生方の指示をお伝えいたします。御来山は、縁籍会員もインターネット会員も、ご連絡頂ければご自由です。是非ご入会なさってください。

嫌な言葉ですが、常に危険な事が広がっています。この間も書きましたように、人間が犬を刺す。その様な残虐な心を持っている人間が、この地球上にいっぱい居るという事です。そうして、ヨーロッパの方では戦争と称して、人と人が殺し合いをしてるという事が事実です。日本は平和ですから、そう言う事をあまりお感じにならないかもしれませんが、小さな子供達も死んでいくんです。それが現実です。その現実から目を離さないで、それも良く見て、自分たちの幸せ、自分たちの不幸、そう言う事について、心の中で考えなければいけない事がいっぱいあります。
所詮人間は、人間を守る事は出来ないんです。言葉では守るというかもしれません。しかし人間を上から見守り、その人間の運命的なもの、そう言うものに携わっていけるのは、神仏の世界だけです。
そうしてあなたの身の回りに漂う、超霊力があなたの運命を決めていくのです。ご信仰というものは、洗脳ではありません。皆さんのお心の中にあるものを、大事にしていく事が、私は必要かと思っております。どうか、ご自分を大事にすると同時に、神仏をお大事になさり、意識してくださいませ。幸せにならなければかえって罪です。
どうか、せめてインターネット会員におなりになって、私との距離を詰め、私の法話も聞いて下さい。是非、ご入会お待ちしております。ご案内はホームページの中にありますし、事務局にお訪ねになっても結構です。とにかく、皆さんが色々と悩んでらっしゃったら、それを解決しましょう。ご病気で悩んでらしたら、それを癒していきましょう。私はそれが、聖霊界の超霊力だと思っております。

まだ、沢山書く事はありますけども、時々書いた方が良いと思っておりますので、またご覧下さいませ。
また近く、お目にかかりましょう。

羅門

お盆と御彼岸・気象と予言力

皆さんが、楽しみにしていましたお盆も、やっと終わりました。
お盆で迎え火を焚いたり、お盆提灯を付けたり、大変な事があったと思いますけれど、全て御先祖様の事でございます。
その間を利用しまして、昔で言う藪入り、即ちお盆休みを数々の人が、満喫したようでございます。
お盆というのは、宗教的に非常に珍しい行事の期間でございます。どこの宗教界にもあるというものではございません。
ただ国民にとって、藪入りを先頭にずっと伝統のあるお盆休みでございますので、その時間を国民が満喫するのは決して悪いことではございません。
しかし、ここに一つ問題があるのは、遊ぶと言うこと、観光と言うことに関しても、何となく人間は気が緩むものでございます。そして緩んだままでは、仕事に差し支えます。また平常通りに、一生懸命生活を送っていく日にちを大切にしなければなりません。

そして今度は御彼岸がございます。御彼岸はこの世に生きている我々が、御先祖に対し、または親しかった友人に対しても、御彼岸の御供養をしなければいけない日でございます。要するに御先祖に感謝をする、そいういう日が参ります。御供養というのはその日に供養するというものではなく、前もって支度をして御供養して参ります。皆様も1日も早くこの体制をしっかり認識して、御彼岸の御供養を事務局に、お申し込み頂きたいと思います。

そして、皆さんは私が言うことを気が早いと仰るかもしれませんが、もうあと4か月でお正月になります。4か月でお正月と言うことは、何だかんだと言って120〜130日でお正月が来ます。と言うことはもう3分の2は今年終わったと言うことです。
それから暑い暑いと言っても確かに秋が訪れますが、日本の近海はまだ温度は高く、魚の動きが非常に微妙になってきています。これは、気象条件が変わってきたと言うことです。日本の色々な食生活までに問題が出てくる気象状況になってきているのです。
それから、私が前もって予言している水の災害は、口が酸っぱくなる程ブログでも言っているわけです。
これから台風というものが来ますが、台風が来る場合は台風という言葉よりも、ハリケーンという言葉に変えざるを得なくなってくるんではないかと思います。今までの台風の経験の指数というものはもう当てにならないでしょうし、もっともっと強烈な、台風でなく、ハリケーンというような状況になると言うことを重ねて予言しておきます。
予言というものはそいういうものです。きちんと前もって皆様に教えておかなければなりません。
ですから、29年前の元旦に予言を申して、皆様にご注意を重ねた、あの日本航空の御巣高山の墜落事故。とうとう29年経ちました。忘れもしません。
御巣高山に日本航空が落ちると知っていた方は、八尊光倫会の会員さんだけで、1月元旦に私が申し上げたことが明白に残っております。
人命は尊いものです。
ですが今は、色々な事故があっても、台風があっても、飛行機の事故があっても、結局それはよそ事として考えることが多くなりました。本当は我が身なんです。いつ我が身になるか分かりません。
ですから、そういうことに遭遇することなく、人生を渡るには、やはり神や仏の御慈悲にすがっていくことが本来の姿だと思っております。
聖霊界の超霊力というものは、皆さんの身体に、心に、色々な場所にバリアを作って、そう言う危険なことに遭わないように御力を示し、そのように私も願っていく。そう言うことが皆様の人生にとって、大きな加護になるのです。
どうかそれを、1日も早くご理解頂きたいと思います。

最近、人間の生活の中で、色々な変化が出てきました。国際情勢もそうです。国と国の色々な問題が出てきて燻っています。そして日本もいよいよ戦争に参加せざるを得なくなってくる状況になって参りました。人間はそれぞれ、賛成意見反対意見がございますけれども、どうも約束事を守らなかったり、礼儀が粗忽になったり、自分勝手な人生を選ぶようになったり、人のことを考えなくなりました。人様に注意をしても、みんな自分のことばっかりを考えて生活をしますね。それは大変愚かなことだと思います。
例えば女性の人生の生き方でも、今時は、今時の女性はこう考えているんだという、主張が大変強くなりまして、自分の意見が全て正しいと言うことを大きな声で主張し、それを貫こうとする勝手な考えを相手に押しつけようとする。世間がそう言う形を出し始めて来たように思います。男尊女卑はありません。しかし、物事は堅苦しくはなく、哲学的にびしっと、一歩一歩考えを定めていくのが人生だと思います。
世界は荒れています。気象も荒れています。どうかここでもう一回、自分の心を引き締めて頂きたい。そうして、自分勝手な、自分の考えだけという人生の渡り方だけはお止めになって頂きたいと思います。

どうか、超霊力を保持する方がもっと増えますように、そして、私とご縁を結んだ皆様に御加護がありますように願っております。

羅門

台風を上回るハリケーン

予知予言、そして予測という事で私が色々なことを書いていますが、以前、ブログの聖霊界の予言にも、今年の気候的な問題についての予言を致しました。
そして今年の予言の内容は、とにもかくにも水という問題が頭にまいります。
水の問題というのは、洪水であるとか、長雨であるとか、ゲリラ豪雨であるような、そういう荒々しいものになっていきます。
そして私が以前にも申し上げましたように、日本の台風という言葉が台風では収まらなくなってくる。要するにアメリカで言うハリケーン、または他の言い方ではサイクロンという台風よりも巨大化されてくるということです。
そして大体、台風というものは進路的に、日本を通るわけです。
今度来ます8号に関しては、予言で言いましたように、ハリケーンであろうと思っております。このハリケーンという強烈なものに関しましては、酷いところでは、70〜80mの風が吹きます。そうすると日本の家屋は木造が多いですから、飛ばされたり、樹木がなぎ倒されたり、日本が今まで経験したこともないような台風になると思っております。
そしてもっと嫌なことは、これからハリケーン、サイクロン級の台風が、日本の全土を通過していく。そして、被害が出るし死者も出ると言うことです。
ですから、なるべく危険を感じる前に避難して頂きたい。無駄足になったとしても、大きな建物、例えば学校とか公会堂のような、しっかりした建物の所へ避難して頂きたい。
今日は何の行事があるとか、学校があるとか、お勤めがあるとか、そんなことを言っている場合じゃない場合がありますから、口を酸っぱくして申し上げます。どうかこの4・5日、よく気をつけて頂きたいと、老婆心ながら申し上げます。

水害は凄いです。

ブログを読んでいらっしゃる、会員さんでない一般の方々でも、私のこの助言は頭の中に入れて頂きたいと思います。
人間の命というものは運・不運によって変わっていきます。
ですから、運・不運を身体に受ける前に、まず注意をして、出来るだけ運の良い方向に進んで頂きたいと思っております。

羅門

超霊力と加護と奇跡、魂の力

今日は久し振りに皆様とお話ししたいと思っています。
最近の世の中の動きというものを考えてみます。皆さんも是非ご一緒にお考え下さい。
消息を絶った、あの飛行機は大勢の人を乗せたまま行方不明になっています。科学的な調査では、オーストラリアの沖に沈んでいると言うことになっていますが、それを見た人はいません。何千メートルという深い海にいるらしいです。
そのお話が消えないうちに、韓国で大きな船の事故がありました。これも何百人という方がお亡くなりになったのです。
そうかと思えば、またベトナムの方の海で外国との船の戦いがあります。
色々な所で、想像を絶するような事故が、またその事故ゆえに人の命が亡くなっていきます。
飛行機で亡くなった何百人という方、そして海で亡くなっていった人命。この人達に何の罪があるのかと私は思います。
そしてそれが報道されますと、確かに見ますし、聞きますし、想像もします。しかしそれは人の命がこういう結果になった事によって発生するお話です。余りにもむごく、余りにも悲しいです。
そしてそういう境遇に遭わなかった人は、まるで他人事のように考えている人がいるかもしれませんが、それは飛んでもない罰当たりです。

また、私は前から申し上げておりますように、水の災害が多いという事を言っております。
この間の日曜日も、本当に些細なことで子供の命が亡くなっています。2歳の子供が浜辺で、親の不注意によって海にはまって命を亡くしました。50メートルくらい先に親が居たそうです。どうしてそんなに無関心でいられるんですか。どうしてそんなに子供を放置できるんですか。
そういう事で子供の命を亡くしてしまうなんて、余りにも加護がない。
人があっという間に人を殺してみたり、またはあっという間に行方不明になったり、そう言う事が今年は余りにも多いです。
やはり、こういう事件そのものは神仏の世界が携わっております。
同時に、これから今年の夏にかけて水害が凄く発生するでしょう。台風は普通のものより大きいものが来るでしょう。
会員の方にはもう伝えてありますが、5月6月にはそこそこの地震も来ると思います。
自然界の事ですから、とめたり、それから逃避することは難しいでしょうけれども、自然災害とか事故、そう言うものに遭わないように、それを避けられるように、奇跡的に助かっていかれるように、人間は、神仏の力をお借り出来る様に、賢明に祈る事が大事です。
今ここで語らなければいけない事は、余りにも地球が乱れてきているという事です。こういう事故がどんどん起きる、戦いが起きる。
何故そうなっているか、それは全部人間がしている事です。
確かに飛行機も科学、船も科学でしょう。科学を事件として悪くしているのは、人間です。つまり、考えれば全て人災です。
地震とか噴火などは人災とは全く関係がありませんが、それ以外のニュースになる様な事件は全て人災なのではないでしょうか。
子供の命を失うのはちょっとした不注意。その不注意は人災です。その様に、交通事故も人災なんです。そうすると、護られていない、救われていない、加護をもらっていないということです。
苦難・事故そう言うものから1秒間隔ですり抜けられる事は加護です。どうかその加護を受けられる様に、真剣に考えて下さい。

そして光倫会には絆というサークルがあります。
その中でお互いに励まし合い、情報を語り合い、奇跡を語り合っていく。そう言う精神の、心のよりどころがなければ、人間は救われないのです。
そうしてさらに、人様の為に超霊力を持って、優しく力強く他人様を助けてあげるという思いや心が、大事な時期になっています。
人間は人を簡単に裏切ります。簡単に嘘をつきます。それは知らぬうちの裏切り行為ですが、その裏切りは必ず自分の所に戻ってきます。
信仰というものを自分にしっかり持てれば、そう言う愚かな事はなくなると私は思いますが、次から次へと人間は罪を作っていきます。
そして罪を作っていく事で因縁を作っていきます。人を裏切る事によって因縁を作っていきます。人の心を傷つける事によって因縁を作っていきます。数限りない因縁を作っていく、そしてそういう因縁を綺麗に浄化していくのが私だけが出来る大法行であり、人を救っていこうとするのが超霊力です。奇跡が起きるのも超霊力です、要するに魂の力です。
私は、魂なんてありませんとおっしゃる方がいらしたら、人間の思いが無くなった方だから魂は無いと言うのでしょう。
自分に祈りなさい、魂に祈りなさい、そして超霊力によって大きな奇跡を持ちなさい。ただ、超霊力を簡単に考える事は聖霊界は許しません。物事も簡単に都合良く考えるのもおやめになった方が良いと思います。無駄です。遠回りです。

私のブログを一般の方で読んでいる方、大変ありがたい事です。
面白いニュースがあると、何百万回という数字が出てきますが、私のブログはそういう数はございません。でも、私のブログをいつも見てくださる方がいっぱいいます。
その方達の中で、一人でもご縁があれば私は一生懸命御力を送っていきたいと思っております。魂の力・超霊力はご縁があれば繋がるのです。
送る側と受け止める側、その状況を真剣に考えている人が超霊力をきちんと授かっていくのです。
超霊力ということに関しまして、月2回行われる儀式において、私が直接超霊力を授けていきます。
人間は運が良い方が良いのです。幸せの方が良いに決まっているんです。そして人災的に、天災もそうですけれども、そういう災難に遭わない様に護られていく、護ってもらえる信仰をしていく、それが大事です。

自分の命、信仰、こういう物をきちんと確立して、自分の心の中に持っていらっしゃい。奇跡を必要とするならば、その体制をお作りなさい。奇跡は必ず来ます。

また、久保田先生、近藤先生とも対談をしたいと思いますから、楽しみにお待ち下さい。
そして今日はこういう事がある、こういう事に注意をしなさいと言う本日の聖魂運勢の欄もありますから、どうぞご覧になっていただきたいと思います。

皆様が超霊力をしっかりお持ちになる事をお勧めします。

羅門

常識を破る気象現象

信仰をしていく時には、毎日日常的にきちんと信仰をしていく、合掌をしていく、そういう気持ちでいなければいけません。
そうして常に信仰をしっかり続けていくことで、精神のゆとりとか、精神の堅さとか、そういうことが出てくるのです。
しかしやはり、日常毎日の我々の生活は、1ヶ月間常に動き、1年間常に動いていくわけです。その中には、どうしても人間の生活を脅かす問題が出てくるわけです。それは人間が非常に恐れをなさなければならない、自然の驚異という問題です。

続きを読む

聖霊界の予言力・予知力・予測力 2013.9.11

ブログネタ
東京オリンピックが決定!どう思いましたか? に参加中!
聖霊界の予言力・予知力・予測力

最近の話題で、何となく生活に元気が出てくることは、7年後に東京でのオリンピックが決定されたということでしょう。前回の東京オリンピックからあまり間を置かず、2回も日本でオリンピックができるということは、この世代に、この時代に生きているということが、非常に幸運ではないかと思います。またこれは、世界の色々な国が、自分の国でオリンピックをしたいと考えていても、なかなかオリンピックができる状態でないという現状を表しているとも思います。

続きを読む

聖霊界の予言力・予知力・予測力 2013.8.19

ブログネタ
.気になったニュース43 に参加中!
聖霊界の予言力・予知力・予測力

桜島の噴火がありました。
噴火に関しては、ある意味では突然に爆発するわけですから、なかなか予知はできません。でも、このような自然の驚異に対しては、人間は必ず備えを持っていなければいけません。
それから花火大会の、夜店の屋台の爆発事故で、人が2名も亡くなりました。

続きを読む
アクセスの多いページ
  • 御本尊 聖観世音菩薩 尊像ダウンロード
  • 東日本大震災御供養 釈迦如来尊像ダウンロード
  • 魂の涙 加羅羅観音(水子供養)尊像ダウンロード
吉祥輪廻日

羅門の実行言葉
あなたの生年月日と性別は?


日生まれ
男性 女性
月別アーカイブ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ