八尊光倫会 聖尊殿堂

カテゴリ : 聖霊界

羅門御聖祖より 皆さんのコメントへのお返事 2011.5.15

聖尊殿堂 事務局でございます。

今日も皆さんからコメントを頂き、ありがとうございます。
羅門御聖祖からのお返事を掲載いたします。

《羅門御聖祖よりお返事を頂いている方のお名前》
すみれさん
ペロさん

本日(15日)頂けますお返事はこちらで終了です。
他の方は明日以降までお待ち下さい。

続きを読む

聖霊界2 (1)序文

聖霊界2
人生相談という大切な時間を作っております。
人生というのは、色々なことが巡り巡っているのです。ですから今、悩んでいることがあったら、解決するには時間がかかるでしょう。また時間をかけなければいけないこともあるでしょう。そうして悩んでいらっしゃる方の数は、私はもの凄く多いと思うのです。でも、一人で悩まないで下さい。そして、相談することをためらわないで下さい。
それから、遠いということを考えることだけはおやめなさい。先般は私の誕生日がありまして、「お祝いを申し上げたいから」ということだけで、遠い四国から飛行機で飛んで来て下さった方がいらっしゃいました。私もびっくりしました。私は幼い時、ずっと家庭の事情で誕生日をしたことがありませんでしたので、大変嬉しい思いをしました。本当に会員の方に心から御礼申し上げます。

続きを読む

聖霊界 第15回「脳死が人間の死と判断されることは、その魂が慟哭の日々を送る」

ブログネタ
.気になったニュース17 に参加中!
聖霊界
今日は大変な問題について、お話ししたいと思います。これは私個人の考えということでなく、聖霊界というところの考え方を皆さんにお話ししておきたいと思っております。
そのお話しというのは、今日の朝刊にもしっかり出ておりますが、脳死ということについてです。「脳死は人の死である」ということが成立したということです。脳が機能しなくなれば、人間の死として考えていきましょうというのが、昨日成立した国会の考えです。これを実際に履行していくのは1年後という話になっております。
これは臓器の移植の問題なのでしょうけれども、人間が生きていくために、臓器移植の問題はこれからうんと多くなっていくと思うのです。臓器移植という問題は、いずれ機会がありましたらお話ししますが、今日私が書きたいことは、人間の脳が明らかにもう動かず、機能を果たさず、脳だけが死んでしまった、もう人の話を聞くこともできない、考えることもできない、何かを味わうこともできない、とにかく脳の役目が全部駄目だという場合に、それを人間の死とすることに関して、聖霊界はどう考えているのかということです。これは大きな問題です。

続きを読む

聖霊界 第14回「因幽途界」「不生無明界」

聖霊界
前回の「幽途界」「暗震幽途界」、そして今回お話しする「因幽途界」「不生無明界」は、聖霊界の中でも、魂にとって良くないと言いますか、非常に怖い場所のお話です。
皆さんに誤解しないで頂きたいのは、これは皆さんを脅すとか、そういう目的で書いているのではありません。私も出来ることなら、このあたりのお話はあまりしたくないのです。

続きを読む

聖霊界 第13回「幽途界」「暗震幽途界」

聖霊界
非常に緻密な「聖霊界」の階層について、今までは良い所をずっと書いてきました。輪廻転生が出来るか出来ないかということは、即ちその場所に行けるか行けないかということです。
今度はあまり知りたくない場所かもしれませんが、魂にとっては良くない場所のことを書きます。よく一般論で「地獄」なんていう言葉がありますが、細かく考えれば、地獄よりもっと精密な所です。そしてその中に、悪いということに関する分析も沢山あるのです。その中には、ひょっとしたらもう1回魂が蘇るチャンスがあるのかなと思う所もあります。それを読んで覚える価値は十分にございます。
聖霊界という所の物凄さを、良く知って頂きたいと思います。

続きを読む

地獄があるない それを決めるのはあなた

ブログネタ
スピリチュアルに行こう! に参加中!
私は1か月に2回、毎月第2と第4の日曜日の午後1時から、聖尊寺の本堂で儀式を行い、御力を与え、そして法話をし、人間が持っている不思議な力「超霊力」を、ご自分でも少しずつ出すことが可能なように、色々な教授をしております
法話でも座談でも、いらっしゃる皆さんから質問が出る場合があります。
「先生、地獄ってあるんですか?」
地獄はあるかないか、非常に単純なお話でございます。ところがここで考えなければならないことがあるのです。

続きを読む

魂の「動き」と「力」(第5回)「訪れる魂の気配」

先日、魂が訪れるという話をブログに書きましたが、今日頂いたコメントで、魂の気配を感じましたというコメントを頂きましたので、今日はそのお話を書こうと思います。

続きを読む

魂の「動き」と「力」(第4回)「経典は魂の教科書」

ブログネタ
悟りへの道 に参加中!
ここ何日かのブログで、瀬戸内寂聴さんと玄侑宗久さんの対談について書いてきましたが、瀬戸内さんも玄侑さんも、色々な意見を持っていらっしゃるのです。その意見というのはどういう事かというと、お二人とも、今までにお読みになった色々な経典を、対談の時にそれぞれお出しになって、こういうお経があったというお話をされています。
今日はその「経典とは何か」というお話をしようと思います。

続きを読む

魂の「動き」と「力」(第3回)「訪れる魂」

ブログネタ
スピリチュアルにっき に参加中!
今日も、昨日の続きでお話をしたいと思います。
一般的には、霊ということに関しては少し陰気で、怖いものであるとか、暗いものであるとかいう感覚を持つと思います。誰でもそういう印象を持ったことはあると思います。
しかし霊というのは、全く暗いものではないのです。私がこのブログの中でも、また月に2回、第2・第4の日曜日にしております法話の中でも、聖霊界についての話をしたり、霊という言葉を使ったり、色々な霊的な話題が出ますが、私としてもやはり明るく扱っていかなければいけないと思います。

続きを読む

魂の「動き」と「力」(第2回)

ブログネタ
スピリチュアル に参加中!
ramon1
人生相談は、写真の「御霊示殿」で
一対一でのお話となります
昨日のお話の続きになりますが、瀬戸内寂聴さんと玄侑宗久さんの対談を掲載した本をもとにして、魂ということについてお話をしたいと思います。

続きを読む
アクセスの多いページ
  • 御本尊 聖観世音菩薩 尊像ダウンロード
  • 東日本大震災御供養 釈迦如来尊像ダウンロード
  • 魂の涙 加羅羅観音(水子供養)尊像ダウンロード
吉祥輪廻日

羅門の実行言葉
あなたの生年月日と性別は?


日生まれ
男性 女性
月別アーカイブ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ