夏休みも終盤を迎えようとしています。太陽のない夏でした、まるで世の中のようです。
この八尊光倫会において私が嬉しく、そして感謝していることがあります。それは毎日変わっていく聖魂運勢の事で御座います。
毎日聖魂運勢をご覧になり、中には観音に祈り、釈迦に祈り、そして自分の色々な事情のあった子供である加羅羅を祈り、そういう方達が毎日いらっしゃいます。
そして聖魂運勢は聖霊界の託宣で御座いますから、今日はこの様に過ごしなさいと言うことが毎日出て参ります。これは人間のサイクルとしては変わりません。
その様に聖魂運勢を毎日見る方がいて、私はとても嬉しいです。
それから託宣を受けてその様に動くという事は大事でしょう。
やはり真面目で頑張る人達だとひしひしと感じます。

次はあまり書きたくなかったことなのですが、私の所持しているもの、八尊光倫会の所持しているものには、チベット仏教・日本の仏教の素晴らしい仏像があります。なかなかこれを収集することは出来ないと思います。日本に一つのものというのがいっぱい御座います。これはやはり仏像に興味がある方にも是非来て頂きたいと考えて、八尊光倫会の中の配置を少し変えて、皆さんがご覧になれるように美術館としても平行できるように考えましたが、少し甘かった様です。
皆さんの協力を得ないと設立というのはやはり難しいです。
非常に残念ですが協力者が少ないというのは、私の不徳の致すところかもしれません。
御協力していただいた方の為にも、私は美術館の中に秘密の部屋という部屋を作りました。
この部屋は、仏の声が聞こえる部屋です。畳二畳くらいしかない小さな部屋です。微かな明かりはありますが、真っ暗な部屋です。そこで正座して仏の声が聞こえると言う部屋です。その秘密の部屋の力のもの凄さを、皆さんに分かっていただきたいと思いましたが、また色々考えたいと思います。

長い間ブログを書きませんでしたが、やっぱり人間の集まる場所には色々な問題がありトラブルがあります。それを一つ一つ片付けていかなければならないのも現実の社会です。
私が預言の事で色々お話ししても、ブログに書いても反応を求めるわけでは無いですが、反応は御座いません。
北朝鮮に関してもみんなが呑気にしてますが、じわじわと来る大事な問題です。そしてアメリカの問題も本当に日本には大変な問題なんです。
これをよそ事のように考えていること自体が、また第二次世界大戦の二の舞となるでしょう。私はそうなると思います。
必ず戦争は起きるでしょうけれども、今、北朝鮮とアメリカ云々と言うことは絶対に無いと私は思っております。
これは預言ではないです。ただ私のつぶやきとしてお聞き下さい。
今考えると、今までした預言というものは本当に無駄なものですね。
ただ人間その人の人生、これからの事は佛占(ぶっせん)、佛の占いとして私はこれから前へ進んでいきたいと思っています。
佛占の方がいいんです。聖霊界の話をしても皆さんに通じません。だから気楽にあなたの人生を佛として佛占しましょう、佛として占学しましょうと言う事の方が正しいのかなと思っております。

また時間が出来たときにブログをお書きします。

羅門