予知予言、そして予測という事で私が色々なことを書いていますが、以前、ブログの聖霊界の予言にも、今年の気候的な問題についての予言を致しました。
そして今年の予言の内容は、とにもかくにも水という問題が頭にまいります。
水の問題というのは、洪水であるとか、長雨であるとか、ゲリラ豪雨であるような、そういう荒々しいものになっていきます。
そして私が以前にも申し上げましたように、日本の台風という言葉が台風では収まらなくなってくる。要するにアメリカで言うハリケーン、または他の言い方ではサイクロンという台風よりも巨大化されてくるということです。
そして大体、台風というものは進路的に、日本を通るわけです。
今度来ます8号に関しては、予言で言いましたように、ハリケーンであろうと思っております。このハリケーンという強烈なものに関しましては、酷いところでは、70〜80mの風が吹きます。そうすると日本の家屋は木造が多いですから、飛ばされたり、樹木がなぎ倒されたり、日本が今まで経験したこともないような台風になると思っております。
そしてもっと嫌なことは、これからハリケーン、サイクロン級の台風が、日本の全土を通過していく。そして、被害が出るし死者も出ると言うことです。
ですから、なるべく危険を感じる前に避難して頂きたい。無駄足になったとしても、大きな建物、例えば学校とか公会堂のような、しっかりした建物の所へ避難して頂きたい。
今日は何の行事があるとか、学校があるとか、お勤めがあるとか、そんなことを言っている場合じゃない場合がありますから、口を酸っぱくして申し上げます。どうかこの4・5日、よく気をつけて頂きたいと、老婆心ながら申し上げます。

水害は凄いです。

ブログを読んでいらっしゃる、会員さんでない一般の方々でも、私のこの助言は頭の中に入れて頂きたいと思います。
人間の命というものは運・不運によって変わっていきます。
ですから、運・不運を身体に受ける前に、まず注意をして、出来るだけ運の良い方向に進んで頂きたいと思っております。

羅門