八尊光倫会 聖尊殿堂

カテゴリ : テロ

事故多発の時期、水害が待っている怖さ

どうやら梅雨に入ったようですが、「梅雨入り」というのもはっきりしません。
皆さんの知識の中で梅雨入りというのはいつなのかご存じでしょうか。実際に梅雨に入った日にちは、9月から10月くらいにならないとはっきり分からないのです。気象庁で今言われる梅雨入りというのはあくまで予測なんです。今はっきり梅雨に入りましたとは言い切れない世界なのです。
そんな世界の中で我々は生活をしているのです。
とにかく世の中がめまぐるしく動いております。
ロンドンの高層ビル火災、とても大変な事です。
今年はテロ事件がどんどん増えて、ヨーロッパの観光旅行はどんどん減っています。
日本にテロは来ないのか、という事になるとそんな事はないです。テロは来るでしょう。
テロに対する準備をしたくても準備は出来ません。
故に「運・不運」この言葉で決まってしまうものなのです。
「運が良い」という事は「神仏に護られている」という事です。
護られていればテロの側にはいないでしょう。それは人間の定めですから、その人の持っている力、護られている力、それが左右するのがこういう出来事です。

そして東名の観光バスの事故、空から自動車が降ってくるんですから事故になるでしょう。
私は、交通安全というのは完全に護らなければいけないと思っています。
私は年頭祈願で交通安全祈願のお申し込みをした方の事はとにかく護るんです。
それでも交通安全祈願をせず横を向く人は沢山居ました。もちろんその人の自由ですから、護らなくてもいいなら護りません。そして交通安全祈願をしてあるからという理由で、無謀な事をされてしまっては、護りたくても護れない場合が御座います。残念ですがそれもその方のご意志です。
突発的な事故は、護られていないとそういう事故に遭遇します。

護らなければいけない人を、必死で護っていく事が私の主義・観念です。
護ると言う事は色んな事に通じます。
今度もある方の大変な大法行を致します。これはその方の生死に関わる大法行で、ご本人は大きな手術をします。それに対しての願いです。祈りの力です。その人の生命を護り、手術を護っていくのです。
中には私の言う事を全く聞かない人もいます。そういう人はメンバーから外れてご縁が無くなってしまうのでどうなっているのか分かりません。
ただ、厳然とこの信仰の道をしっかり踏まえている人は、しっかり幸せに生きて行かれます。
みんなを護る、世界を守る、そんな力は私にはありませんし、それは不可能です。
ただ私を囲むメンバーは、私が護っていきたいと思っています。この継続は八尊光倫会にとってずっと続いていくでしょう。

今年の梅雨はだらだらするかもしれませんが、とにかく局地的な雨が多くなります。それによって水害が凄く多いですし、子供達の水の犠牲者もいっぱい出ます。悲しい事です。こういう現象が分かっている時は私も非常に暗い気持ちになります。

私も多忙な故、なかなかブログを書く時間がありませんが、怠けているのではありません。また書ける時にブログを書きます。
その時まで皆さんどうぞお元気でお過ごし下さい。

羅門

礼節

今、北朝鮮の問題でTV・新聞色々な所で大騒ぎをしていますが、北朝鮮は戦争はしません。アメリカもしません。中国もしません。ロシアもしません。
話題の先導性はあっても戦争はしません。
核戦争になるとか、北朝鮮がロケットを飛ばすとかそんな問題よりも、今一番怖い事が起きました。それはサイバー攻撃です。
本当に世界各国に被害が出ました。企業で言えば心臓が止められる事と同じです。
これは重大な犯罪なんです。
これに屈すれば各国が潰れます。それだけサイバー攻撃というのは凄いものです。
素人の我々はITに関してよく分かりません。ただ、これはこれから戦争より怖い。インターネット・パソコン、そういった世界では大問題になる。
どの様にそれを防いでいくかということは見当がつきません。また、政府もつかないと思います。

そして私が感覚的に分かる事は、皆さんのんびりしすぎていませんか。
のんびりしているという事は、おおらかという事ではなく、懈怠(げたい)であるということです。 懈怠というのは怠ける煩悩のことです。
懈怠過ぎて、結局は今の事を今しない、今日の事を今日しない、先延ばしにする。それは自分の人生の価値観をどんどん減らしていくことに繋がるわけです。
良いか悪いかの結論は、先に行かなければ出て来ないです。ただ出た結論が、良くても悪くてもやむを得ない事で、毎日積み重ねていくことの結論なのですから、今の事は今やるという事が一番大事なんです。
それから色々な事について、もっと知識と教養を身につけてください。
もっともっと努力をしなければいけません。のほほんと暮らしていれば、のほほんと終わってしまいます。

先日の御法話会の日に、私の希望で面談をした方がおります。
私は何十年という時間を経て、礼儀作法やその所作等を見て参りましたが、その方は本当に、素晴らしい礼儀と言葉使い・所作でありまして、大変立派な方だと感じました。
礼節というものはその人の価値観をきちんと示すだけの事があります。実に心さわやか、大変嬉しいひとときでありました。
どうか皆さん、自分を大事になさって下さい。
人は必ず見ています。

羅門

恐怖の波が来る日本

ブログを久しぶりに書きます。
日本で大変な問題になりました。湯川さんと後藤さんの壮絶なる死です。
これに関しては日本は手を出すことも何もできまん。
それは日本の法律がそうなっているからでしょう。
私は以前から何ヶ月も前からイスラム国は日本へくると、必ず影響がでてくるということを法話でもブログでも申し上げたはずでございます。予言者というものは先が少しずつ見えるのです、その先を少しずつ見てる感覚が言葉になっていくのです。その予言が当たるとかあたらないとかいう言葉をよく使われますけれども、予言は当たる問題ではない、そうなることなのです。ですから、宝くじのように当たるとか、易者のようなことであたるという表現の仕方は間違っていると思います。
予言のようになったということ、起きたということを表現していただきたいと思います。
そして、予言的にこれからのことを申し上げますと、これで日本がどのようにこのような問題に対処していくかということを、イスラム国は全て読み取ったと思います。絶妙な駆け引きをもっている集団ですね。もっとも国ではありませんから集団です、テロ集団です。
日本にはテロ集団がなかったかというと、オウムがテロ集団ですね。
オウムは宗教ではありません。テロ集団です。
それから、細かいことだとテロ的な殺人とかそのようなことが、国内でもありました。
そしてこれからは、外部から3・4人が密入国して、全然わからない人達によって、部分的なテロが行われる可能性が十分にございます。
むしろ日本国はテロ攻撃するならば、ずいぶん優しい国だと思われている。
日本の法律上、テロ集団にも今回のように向こうで殺人があっても、救い出すとかそのようなことはできない。
国民も見ているなら見ているだけ、ということがこのような結果になったのだと思います。

さて、それから別の予言を申し上げますと、天気の問題です。
これも以前から書いていますが、大きな台風があります。
台風の形がハリケーンのように巨大化されてくるのが、これからの台風になります。
日本の家屋は木造でできていますから、相当な被害を受けることは間違いないと思います。
水の災害は津波のように強烈なものが、水害と表現されてくると思います。

それから政治のことにはあまり触れたくありませんが、これから格差が出てきます。貧乏とお金持ちの差がはっきりしてきます。中間がなくまります。
それから男性が弱いと、肉食系だとか草食系と言われますが、これからの男性はやはり弱々しい。それからサラリーマン的なサラリーマンすぎる男性像はだんだん破壊されていくだろうと思います。
個人個人の男性が立ち上がっていかないと、この日本は駄目だと身体で分かり始めていると思います。
女性はもっともっと女らしく、優しく。それほど遡らなくても良いですが、昭和初期の、初々しい女性像というものが、これからは求められてくると思います。

それから、やはりどんなことがあっても信仰を持つということ。
信仰を持つというのは自分の幅が広くなることです。
宗教という表現でなく「信仰」と言う表現が一番良いと思います。
心配事も色々なことがあっても、例えば夫婦の間であっても、その横に信仰というものがある。ご兄弟の間でも信仰というものがある。
正しい信仰をしていれば、神仏というものは一体的なものです。
ご自分の意志で、神仏の力、聖霊界の力を借りて幸せになろう、幸福になる努力をしようと信仰していれば、聖霊界にはその力がありますから、超霊力が届く。超霊力というものは超越する、越えていくことが超霊力の超なのです。超というのはそういう意味です。
霊力はどういうことかというと、霊というのはみなさん怖い夜のお話しのような霊を考えますが、違います。
魂です。魂なのです。
ですから、頭の中で切り換えなければいけません。
聖霊界の超霊力は確かに存在しています。
魂の力だということを、しっかり頭の中に心の中に留めておいていただきたい。
みなさんはすばらしい人です。自分がそれにお気づきにならない。
努力が2・3歩足らない努力なのです。あと2・3歩前に進んで踏ん張ればできる、そういう努力をもっとこれからすることです。
何かに任せるという感覚は駄目です。
努力は自分で進んでいくのです。それが大事なことだと思います。努力は自分の宝です。
がんばりましょうね。
超霊力はあなたの身の全てに届きます、これが本当に聖霊が神仏に与えた力です。
ですからどうかご信仰なさいませ。
そして、光をみなさい、
自分の自信をお持ちになって下さい。

私のところに星魂術というのがございまして、毎日毎日その日の動きが出てきます。ホームページにあります。
少しだけ気にとめると動きやすいです。
これは御霊示ですから信じて動いてください。
ただ言えることは、良いことばかりではありません。良いこと悪いこと、半々になるかと思います。
今日はこれを注意しようとか日常的な毎日の中で気に留めておくことが大事です。それを是非お探しになって、そのなかに自分の生活の参考になさったらよいと思います。
残念ながら、ブログを見ている方が少ないです。そしてダウンロードできる画像も30・40人の方がしているだけです。
本当にもったいないことだと思います。

今これから、この超霊力、神仏の世界、聖霊界のこと、そして幸せというものは何か、仕事とは何か、そういう大事な人間の生きていく拠点になるようなことを出版する計画を始めました。
これは内容によりますが、今の世の中を考えていく題材です。10年で大きく変わってしまいます。その変わった時に、人間はどのように生きていったらよいかと言うことをアドバイスしていきたいと思います。

余談でございますが、離婚がどんどん増えています。
何秒何分に一組が離婚と発表されていますが、そういうことはやはり生活がきちんとして、心の準備をしてからの御結婚でないからそのようなことになるのでしょう。
ただ、結婚というのは、一人一人が50・60回もするものではないのですから、例え離婚が1度あってもへこたれないで下さい。バツ1バツ2と言葉で表すこと自体がつらい感覚を持ちます。もっと明るく1ステップ2ステップとお考えになったらどうでしょうか。
けれども、1ステップの方は2ステップはやめましょうね。
羅門のこのブログは最後は笑って終わりたいですね。

まとめましょう。
今日のこのブログで言いたいことは、イスラム国は必ず来ます。日本中でテロが発生します、
日本もそうですが、おそらくこの東南アジアに沢山来ると思います。彼らは完璧に戦争だと思っています。
私は今まで戦争が起きるということは言って参りました。
世界中どこでも戦争はしてますけれども、そんな断ち切れるような戦争ではなく、陰惨な地を這うような動きの戦争がこれから増えて参ります。
日本は標的になっています。
護れるのは神仏しかありません。
聖霊界の信仰を持つあなたを護る為に私が頑張りましょう。
私も頑張りますから、あなた方もがんばるのですよ。

羅門

今年はあまりにも厳しい年

新年明けましておめでとうございます。
大変長い間ブログを出せませんでした。年末に新年の御祈願がずっとございまして、ブログの方へ出て参ることが出来ませんでした。

皆さんにお話ししておかなければならない事があります。それは日本の経済が何かおかしい状況になってきていると言うことです。
今までは皆さんが、何となく生活はきちんとしてきましたが、これからは経済的にハイレベルと低レベルの二局的に分かれてしまって、中間層が無くなっていく事になるでしょう。金銭的に余裕がある人と全くない人に分かれていくときが来ました。
ですからこれも護られていないと、下の方へ流れていってしまう事があります。大きなエネルギーの力と、そして躍進していく気力がないと、人間はだらだらと落ちていってしまいます。
政府自身も経済のことを真剣に考えているのでしょうけど、どうも世間一般の流れが悪い方に行っているように思います。
これこそ本当にパワーが必要です。神仏の力というのが一番必要になっていくと言う事を良くわかって頂きたいと思います。

それから気象状況ですが、日本はどうのこうのと心配するよりも、もう悪い方へ悪い方へ行っています。異常気象が普通気象になったんですね。
今年は大きな大きな台風が参ります。これはハリケーン並みです。そしてこれによって死者が出たり、家が流されたり大変な気象災害が起きます。非常に大きな物です。
地震も来ますし、火山も三箇所くらい爆発するでしょう。何故こんなに悪い巡り合わせが来てるのか、本当に心配です。

それから今、イスラム国のテロの問題が大きくなりました。ヨーロッパではお互いに手を組み合って、フランスの街でデモをしています。これはいかにヨーロッパの人たちが手を組んで、このテロに立ち向かおうとしてるかが、非常に良くわかります。
端的に言うと、このイスラム国は、イスラム教と言うことだけでなく、イスラムの中にそういう団体があると考えた方が良いでしょう。
そして、アメリカもフランスも敵国視をされています。と言うことは日本もアメリカの同盟国ですから、日本にテロが来ないという理由が無いわけです。むしろテロが来ると思っていて間違いないでしょう。
そうして、実際に世界的にこのテロが色んなところで起きてくると思います。それもやはり戦いの一つですね。大きな戦いがある。戦争があると私が何回も何回もお話ししてきましたが、もう足元に火がついています。
要するに今日本は、人間一人一人のお尻に火がついてしまったと言うことです。戦後70年になる今、大変な時期に来たと言うことを、本当に噛みしめなければなりません。

ですからどうか、ご信仰を持って自分を守る力を私から持っていって下さい。そして自分も入れて、自分の周りに超霊力でバリアを作って、災害から少しでも避けられるようになさって下さい。
私の側へ来て下さい。御来山なさった皆さんに御力を差し上げますから、是非御来山出来るように自分の生活を考えて下さい。
どうか目を覚まして下さい。
神仏の力という物を最後に信じていくしか人間の道はありません。
どうか素直になって、助けを求め、御力を求めに来て下さい。
まずはインターネット会員からで良いですし、直接私から超霊力を持って行けるように縁籍会員に移って行けばよいでしょう。
今こそ神仏の護りが必要な時です。

そして、この先の高齢化社会に貢献していきたいと思っています。
お年を召していく方達が段々増えてきます。そういう方達に、寂しい思い・苦しい思い・不安な思いをさせるのはいけないことだと思います。
みんなでそういう人たちの助けになることが、私は日本の国民として当たり前のことだと思います。
一人一人力を持って立ち向かっていけるようにしましょう。
是非このブログを読んで頑張って下さい。
人のためになる、人様の為になるように頑張りましょう。

羅門

日々守られること

ブログネタ
.気になったニュース21 に参加中!
ramon-niouインフルエンザが日に日にとてつもないことになって、世界中の問題になってまいりました。と同時に、一人一人がどう対応していいのか、迷うようなことが出てまいりました。学校にいる子供達の場合においても、まともに学習することなぞ絶対に不可能になってきています。大人達も年齢や体調によっては死に至りますし、子供達も場合によっては死に至るような状況が、刻々と発表されております。今までの平穏無事な社会だったら、こういうことは「単なる風邪が流行してるよ」ということだけで終わっていたのですが、新しいウイルスが蔓延してきた以上、自分たちの生活の中で目を逸らすことができない、命懸けの問題だと思っております。

今日はその他にちょっとお知らせすることがございますが、それは今日の最後に書くことにしまして、ここで皆さんに改めて書いておかなければいけないことがあります。

続きを読む

聖霊界の「ぼそっと」予言 2008.11.28

ブログネタ
海外のニュース・トピックスいろいろ に参加中!
インドまたテロが発生いたしました。まだ2週間前の御法話の中で、私がハッキリ申し上げましたが、アフガニスタンのカルザイ大統領が「どんなことがあってもテロには勝てないんだ」ということを言明したそうです。そしてその後インドでの大きなテロが起きました。
これに対して、今どういう措置が取られているかというと、実際には私どもにはわかりません。結局100人以上が亡くなったわけですが、これに対してイギリスはどう対処しているのか、アメリカはどう対処しているのか、インドとしてはどう考えているのか、ということはまだハッキリ発表もしませんし、行動もしていません。

続きを読む

時事放談 2008.11.27「インドでのテロ」

ブログネタ
海外で起きた事件 に参加中!
時事放談
インドでまたテロが始まりました。亡くなった方や怪我をされた方が非常に多いですね。テロは非常に悲しいことです。しかし残念なことを言えば、これは世界現象的なもので、どこで起きるとか、どうなるとか、何人が亡くなるとか、そういったことはもはや言えないのです。

続きを読む

羅門の予言 2008.7.30

ブログネタ
北京五輪 に参加中!
オリンピックシンボル
ここのところ、しばらくは動画で予言をしてきましたが、今回は書いておかなければならないことがありますので、それをお話し申し上げます。
今回は4年に1度のオリンピックのお話です。

《スタッフより:今回の文章は、羅門御聖祖が文章表現に大きく気を配られております。意味をよくお考えになった上で、お読み下さい》

続きを読む
アクセスの多いページ
  • 御本尊 聖観世音菩薩 尊像ダウンロード
  • 東日本大震災御供養 釈迦如来尊像ダウンロード
  • 魂の涙 加羅羅観音(水子供養)尊像ダウンロード
吉祥輪廻日

羅門の実行言葉
あなたの生年月日と性別は?


日生まれ
男性 女性
月別アーカイブ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ