ps-title

私の知人が、よくチベットを訪れます。それは佛教美術を探すために、その地方の文化を調べて、探るわけです。
日本からチベットに行くためには、色々なルートがあるそうで、バンコクからカトマンズ、あるいはラサへ、色々な乗り物を使って、何千メートルの高地にある町を訪ね、村を訪ねていくわけです。
彼はチベットのある町で、ひとつの仏像を発見しました。そして許可を貰って、それを持って帰国しました。
私は彼にその仏像を私に渡してくれるように懇願し、縁があって私の手元にその仏像が来ました。

続きを読む