八尊光倫会 聖尊殿堂

カテゴリ : 予知予言

昨今の危険な事 そして神仏の世界に近づく

今日は久しぶりに皆さんにお目通りいたします。

昨今、日本中が気にしております地震の問題ですが、何回も言っておりますように、私は以前から予知予言でお伝えしていました。
最近になってやっと、科学者達も予知を始めていますし、皆さんはそう言う事も参考になさると思います。しかし、地震は何処で起こっても、もうおかしくないのです。
私の中で一番気になる所は、再び福島周辺です。

それから、気象の件も何回も申し上げましたけれども、台風はもう非常に小型になります。なぜかと言いますと、今まで台風は大きなものとして考えてきましたけれど、これからは今までの台風は小型として考えられる様になります。それはハリケーンのように、hPaが850〜860くらいのものになってくるだろうと思うからです。そうするとハリケーンとか、サイクロンの様な、巨大なものに変わっていくでしょうし、もうそれが始まってくると思います。

先般、広島の方であのような雨があって、被害が出ました。お命を落とされた方が沢山いらっしゃいます。その一方で、その大雨を知らせるのが遅かった、間違っていたというような発表がありました。
この世の中で、そんな事があって良いのかと私は不思議に思います。
日本で土砂崩れが起きてもおかしくないと言われている場所は、なんと52万箇所あるそうです。本当に数が凄いです。ですから、皆様のお住みになっている横の小さな川でも、小さな山でも、52万箇所に指定されている場所があるかもしれません。そこは土砂崩れ等があって、不幸の源になるかもしれません。とにかく注意をして頂きたい。絶対的な注意をして頂きたいと思います。
人間が逃れられない災害が起こってくる中では、神仏にすがるしかないであろうと、私は思います。まさしく、運を天に任せるという時代に変わりつつあると言うことなのでしょう。

それから、ホームページの中に、星魂運勢というものがあります。注意をしなければならない事が現れて参ります。これは毎日変わって参ります。それを生活の中に取り入れて、皆様の解釈で十分ですから、今日はこういう日だな気をつけなくてはとか、どこかへ出かけるなら出かけて良いなとか、そう言う判断をして頂ければよろしいと思います。経済的なご負担がかかるわけではございませんから、是非それをご覧になって、毎日の生活の一つの楽しみにして頂きたいと思います。
そして観音様や、災害に遭われた方の御供養とか、加羅羅のお参りのダウンロードをする所もございます。良くその内容を調べて、見て、覚えて実行してみて下さい。
本当の意味で、きちんとした御供養をご希望の方はお問い合わせ頂ければと思います。
また、八尊光倫会には、縁籍会員インターネット会員という制度がございます。インターネット会員は遠方で御法話会に参加できない方ですので、本堂にいるのと同じように動画で法話を見る事が出来ます。
それから何かご心配な事がある時は、ご相談を受け付ておりますので、事務局宛にお問い合わせ頂ければ、先生方の指示をお伝えいたします。御来山は、縁籍会員もインターネット会員も、ご連絡頂ければご自由です。是非ご入会なさってください。

嫌な言葉ですが、常に危険な事が広がっています。この間も書きましたように、人間が犬を刺す。その様な残虐な心を持っている人間が、この地球上にいっぱい居るという事です。そうして、ヨーロッパの方では戦争と称して、人と人が殺し合いをしてるという事が事実です。日本は平和ですから、そう言う事をあまりお感じにならないかもしれませんが、小さな子供達も死んでいくんです。それが現実です。その現実から目を離さないで、それも良く見て、自分たちの幸せ、自分たちの不幸、そう言う事について、心の中で考えなければいけない事がいっぱいあります。
所詮人間は、人間を守る事は出来ないんです。言葉では守るというかもしれません。しかし人間を上から見守り、その人間の運命的なもの、そう言うものに携わっていけるのは、神仏の世界だけです。
そうしてあなたの身の回りに漂う、超霊力があなたの運命を決めていくのです。ご信仰というものは、洗脳ではありません。皆さんのお心の中にあるものを、大事にしていく事が、私は必要かと思っております。どうか、ご自分を大事にすると同時に、神仏をお大事になさり、意識してくださいませ。幸せにならなければかえって罪です。
どうか、せめてインターネット会員におなりになって、私との距離を詰め、私の法話も聞いて下さい。是非、ご入会お待ちしております。ご案内はホームページの中にありますし、事務局にお訪ねになっても結構です。とにかく、皆さんが色々と悩んでらっしゃったら、それを解決しましょう。ご病気で悩んでらしたら、それを癒していきましょう。私はそれが、聖霊界の超霊力だと思っております。

まだ、沢山書く事はありますけども、時々書いた方が良いと思っておりますので、またご覧下さいませ。
また近く、お目にかかりましょう。

羅門

超霊力と加護と奇跡、魂の力

今日は久し振りに皆様とお話ししたいと思っています。
最近の世の中の動きというものを考えてみます。皆さんも是非ご一緒にお考え下さい。
消息を絶った、あの飛行機は大勢の人を乗せたまま行方不明になっています。科学的な調査では、オーストラリアの沖に沈んでいると言うことになっていますが、それを見た人はいません。何千メートルという深い海にいるらしいです。
そのお話が消えないうちに、韓国で大きな船の事故がありました。これも何百人という方がお亡くなりになったのです。
そうかと思えば、またベトナムの方の海で外国との船の戦いがあります。
色々な所で、想像を絶するような事故が、またその事故ゆえに人の命が亡くなっていきます。
飛行機で亡くなった何百人という方、そして海で亡くなっていった人命。この人達に何の罪があるのかと私は思います。
そしてそれが報道されますと、確かに見ますし、聞きますし、想像もします。しかしそれは人の命がこういう結果になった事によって発生するお話です。余りにもむごく、余りにも悲しいです。
そしてそういう境遇に遭わなかった人は、まるで他人事のように考えている人がいるかもしれませんが、それは飛んでもない罰当たりです。

また、私は前から申し上げておりますように、水の災害が多いという事を言っております。
この間の日曜日も、本当に些細なことで子供の命が亡くなっています。2歳の子供が浜辺で、親の不注意によって海にはまって命を亡くしました。50メートルくらい先に親が居たそうです。どうしてそんなに無関心でいられるんですか。どうしてそんなに子供を放置できるんですか。
そういう事で子供の命を亡くしてしまうなんて、余りにも加護がない。
人があっという間に人を殺してみたり、またはあっという間に行方不明になったり、そう言う事が今年は余りにも多いです。
やはり、こういう事件そのものは神仏の世界が携わっております。
同時に、これから今年の夏にかけて水害が凄く発生するでしょう。台風は普通のものより大きいものが来るでしょう。
会員の方にはもう伝えてありますが、5月6月にはそこそこの地震も来ると思います。
自然界の事ですから、とめたり、それから逃避することは難しいでしょうけれども、自然災害とか事故、そう言うものに遭わないように、それを避けられるように、奇跡的に助かっていかれるように、人間は、神仏の力をお借り出来る様に、賢明に祈る事が大事です。
今ここで語らなければいけない事は、余りにも地球が乱れてきているという事です。こういう事故がどんどん起きる、戦いが起きる。
何故そうなっているか、それは全部人間がしている事です。
確かに飛行機も科学、船も科学でしょう。科学を事件として悪くしているのは、人間です。つまり、考えれば全て人災です。
地震とか噴火などは人災とは全く関係がありませんが、それ以外のニュースになる様な事件は全て人災なのではないでしょうか。
子供の命を失うのはちょっとした不注意。その不注意は人災です。その様に、交通事故も人災なんです。そうすると、護られていない、救われていない、加護をもらっていないということです。
苦難・事故そう言うものから1秒間隔ですり抜けられる事は加護です。どうかその加護を受けられる様に、真剣に考えて下さい。

そして光倫会には絆というサークルがあります。
その中でお互いに励まし合い、情報を語り合い、奇跡を語り合っていく。そう言う精神の、心のよりどころがなければ、人間は救われないのです。
そうしてさらに、人様の為に超霊力を持って、優しく力強く他人様を助けてあげるという思いや心が、大事な時期になっています。
人間は人を簡単に裏切ります。簡単に嘘をつきます。それは知らぬうちの裏切り行為ですが、その裏切りは必ず自分の所に戻ってきます。
信仰というものを自分にしっかり持てれば、そう言う愚かな事はなくなると私は思いますが、次から次へと人間は罪を作っていきます。
そして罪を作っていく事で因縁を作っていきます。人を裏切る事によって因縁を作っていきます。人の心を傷つける事によって因縁を作っていきます。数限りない因縁を作っていく、そしてそういう因縁を綺麗に浄化していくのが私だけが出来る大法行であり、人を救っていこうとするのが超霊力です。奇跡が起きるのも超霊力です、要するに魂の力です。
私は、魂なんてありませんとおっしゃる方がいらしたら、人間の思いが無くなった方だから魂は無いと言うのでしょう。
自分に祈りなさい、魂に祈りなさい、そして超霊力によって大きな奇跡を持ちなさい。ただ、超霊力を簡単に考える事は聖霊界は許しません。物事も簡単に都合良く考えるのもおやめになった方が良いと思います。無駄です。遠回りです。

私のブログを一般の方で読んでいる方、大変ありがたい事です。
面白いニュースがあると、何百万回という数字が出てきますが、私のブログはそういう数はございません。でも、私のブログをいつも見てくださる方がいっぱいいます。
その方達の中で、一人でもご縁があれば私は一生懸命御力を送っていきたいと思っております。魂の力・超霊力はご縁があれば繋がるのです。
送る側と受け止める側、その状況を真剣に考えている人が超霊力をきちんと授かっていくのです。
超霊力ということに関しまして、月2回行われる儀式において、私が直接超霊力を授けていきます。
人間は運が良い方が良いのです。幸せの方が良いに決まっているんです。そして人災的に、天災もそうですけれども、そういう災難に遭わない様に護られていく、護ってもらえる信仰をしていく、それが大事です。

自分の命、信仰、こういう物をきちんと確立して、自分の心の中に持っていらっしゃい。奇跡を必要とするならば、その体制をお作りなさい。奇跡は必ず来ます。

また、久保田先生、近藤先生とも対談をしたいと思いますから、楽しみにお待ち下さい。
そして今日はこういう事がある、こういう事に注意をしなさいと言う本日の聖魂運勢の欄もありますから、どうぞご覧になっていただきたいと思います。

皆様が超霊力をしっかりお持ちになる事をお勧めします。

羅門

日本の価値が下がり、信用されなくなった

今日は、あまりに日本人の信用が無くなってきましたので、身につまされる思いで書きました。
今、日本という国がどういう立場にあって、日本人の心がどうなってしまっているか。
大変なことになっているんです。
外国の調査で、どんな国民なのか、どんな良い国民がいるのかというものがありますが、日本はうんと下なんです。
とても恥ずかしくて言えないくらい下なんです。
と言うことは、それだけ日本人は認めてもらえないということです。自業自得です。
自分たちが自分たちで、外国の人たちに信用されてないんだ、と考えなければいけません。
日本人は本当に自分さえ良ければ良いという、自分勝手な人種になってしまったんです。
他の国から見まして、昔は日本人が誠実で勤勉で、とにかく人間として素晴らしい国民であると言っていたのですが、今は否定的です。日本人を信用しなくなってきました。
実際に日本人は信用されないような生活をしています。
自分勝手で屁理屈を述べ、常に弁解をする。
自分を正当化するためにどんな嘘でも平気で言う。
日本人同士ではあまり気がつかないかも知れませんが、泥の海に浸っている時は、自分の周りが泥の海だとわからないのです。
ところが、他から海を見てみればその海が泥の海だとわかる。
その様に外国の見識者達、または外国の人たちは鋭く見抜いています。
ところが日本人は、自分がそういう国民性を持ってきたという事に関して、全然考えていないわけです。
中国の問題が出てきたり、韓国の問題が出てきたり、北朝鮮の拉致の問題が出てきたり、アメリカが日本離れしていくなど、そういうものの根本にあるのは日本人なんです。
日本人が都合の良いことばかり言っていたら、外国は振り向いてくれませんし、日本を信用しません。
この失った信用を日本人が取り戻すのには、何十年、または百年はかかるでしょう。

そのように日本は落ちてきました。
それには、「心」という問題があります。
神仏を認めず、馬鹿にしているということが非常に問題です。
日本人の心の謙虚さが無くなり、自分の身勝手さが出てきてしまっているから、神仏に対して信仰心を持たないのでしょう。
この世の中には「超霊力」という力、魂の力があるということをわかっていない。超霊力をもっともっと認識するべきだと思います。魂の力ですから。
魂の力なんて無いという人は、その方に魂がないということです。
人間は神仏をしっかり認識して、謙虚に自分を委ねていく、そういう気持ちを持たなければ、色々な面で人間として心のボロが出てきます。
私が超霊力を差し上げると言っているのに、超霊力を身につけようという方が少ないということが、非常に不思議なことです。
神の国であるとか、仏の国であると言われるようにしっかり信仰を持って、そうして自分の体に超霊力を持たなければいけません。
合掌して、神仏に自分の素直さ、謙虚さを誓う、そうして自分の幸せを誓う。
その時に、どうしても必要なのは超霊力です。魂の力である超霊力です。
あなたを育てるのは魂の力です。
超霊力という魂の力を身につけて、逆に人様の為になるような超霊力を持って接することが必要だと思います。
是非それを良くわかっていただきたいと思います。

それから、御法話会の予知力・予言力では申し上げていますが、今年は天気がめちゃくちゃになります。
そして災害として、水の怖さを知ることになります。
地震も必ず来ます。それに対して備えておかなければなりません。
どうか、他人事と言うことを頭の中から忘れてください。
他人事ではないんです、自分の事なんです。

近々皆様にお教えすることについて、話し合いをして、新しい感覚で皆さんを超霊力へ導いていきたいと思っています。
どうか真剣にご信仰をなさって、一人でも多く当方の本堂にいらっしゃる事をお祈りしております。

羅門
アクセスの多いページ
  • 御本尊 聖観世音菩薩 尊像ダウンロード
  • 東日本大震災御供養 釈迦如来尊像ダウンロード
  • 魂の涙 加羅羅観音(水子供養)尊像ダウンロード
吉祥輪廻日

羅門の実行言葉
あなたの生年月日と性別は?


日生まれ
男性 女性
月別アーカイブ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ