よくテレビまたは映画、色々なところで色々な場面において、色々な人間を見ることがあります。
何か自分にとって困った時、またはどうしていいかわからない時、そういう時に人間は、神頼みをするわけです。「苦しいときの神頼み」という諺では「神頼み」という言葉を使っていますが、そういう時に実際に頼む相手は、仏様でも、イエスキリストでも、アラーの神でも、どんな神様でも良いのでしょう。

続きを読む