八尊光倫会 聖尊殿堂

カテゴリ : 人生相談

人生相談

皆さんお元気でいらっしゃいますか。
この頃世の中が混沌としています。実際にどれが真実でどれが嘘なのか、全く分からない状態の世の中が続いております。
人間の世界というのは、非常に変化が多い事があるのです。
昨日と今日では全く違う生活をするようになってしまったり、考えが裏表になったり、人間の心というものはかなり変動があり、かなり大きな動きをします。

人生というのは、本当に一瞬で変わってしまうことが多々あります。ただ悩んでいたのでは何も解決しません。何かを決めるときに占いに行かれる方がいますが、占いというものはあくまでゲームだと私は考えております。昔から占いのことは、当たるも八卦当たらぬも八卦、と言うのです。
私の人生相談は占いとは全く違って、ゲームではありません。
私はこの様にあなたを視ます、だからあなたの人生はこの様に考えます。そしてあなたとの意見の違いまたは同じ事、それをお話ししてあげたいと思っています。
お互いに心の中の事を話し合って、あなたはこの様にしなさいという、私の大事なアドバイスがあるということを知って欲しいと思います。
人間悩んでいるだけでは全然解決しません。悩みすぎると心が痛みます。生活のリズムが狂います。やはり白黒付けていくことが前へ進む基本なんです。そして失敗するとかしないとか、そういう問題ではなく、前へ進んで自ら結論を得ていく行動をとった方が、私は正解だと思います。
あなたの人生はこうですよ、こうなりますよ、こう思ってはいけませんね、その様な色々な事を皆さんにお教えしていきたいと思っています。
人間はいっぱい悩みます。いっぱい悩みがあります。ただ、悩んで右往左往するよりは、やはりある程度後ろから押してくれる人が居ないと、人間は前へなかなか進めません。その時私は必ず本音の話をしたいと思っています。

光倫会の方にお電話いただいて、ご相談の日を決めていきたいと思っています。とにかく悩むのは本当にやめましょう。悩んでいたって解決はしません。解決していく小さな窓でも、少し傾いた窓でもそこを開けてみる。そして前へ進むことを考えなくてはいけません。私は皆様の良いアドバイザーであり、良い相談相手になれると信じております。どうか私をお訪ね下さい。
今はブログ等を読むことが苦手になったようですけれど、この人生相談という字はどうかお忘れにならないように。
私とお会いしましょう。
お待ちしています。

羅門

聖霊界2 (1)序文

聖霊界2
人生相談という大切な時間を作っております。
人生というのは、色々なことが巡り巡っているのです。ですから今、悩んでいることがあったら、解決するには時間がかかるでしょう。また時間をかけなければいけないこともあるでしょう。そうして悩んでいらっしゃる方の数は、私はもの凄く多いと思うのです。でも、一人で悩まないで下さい。そして、相談することをためらわないで下さい。
それから、遠いということを考えることだけはおやめなさい。先般は私の誕生日がありまして、「お祝いを申し上げたいから」ということだけで、遠い四国から飛行機で飛んで来て下さった方がいらっしゃいました。私もびっくりしました。私は幼い時、ずっと家庭の事情で誕生日をしたことがありませんでしたので、大変嬉しい思いをしました。本当に会員の方に心から御礼申し上げます。

続きを読む

11月のお知らせ《人生相談・インターネット会員》

「人生相談」(御殿場駅まで無料送迎中)

ramon1人生相談」では、羅門御聖祖と一対一でお話をし、あなたの様々な問題に対してお答えを頂けるのはもちろん、あなたの過去・現在・未来の人生がわかる聖霊界の託宣の書「神仏聖霊界託宣霊視示証」を差し上げています。「人生相談」お申し込みの方には、御殿場駅までの無料送迎も行っております。
詳しくは、「人生相談」ご案内ページをご覧下さい。


「インターネット会員」引き続き受付中!

超霊力宝印「超霊力宝印」を持ち、ご自分で参拝を繰り返すことによって、あなたの超霊力を目覚めさせる「インターネット会員」も、引き続き受け付けております。ぜひお申し込みになり、超霊力によって良い運をつかみ、あなたの願いを引き寄せて下さい。
「インターネット会員」ご案内ページ

選択によって変わる人生

今日も祭日でお休みです。朝早くから、至るところから花火の音が聞こえてきます。運動会が始まりますよという知らせでございましょう。お天気も良い秋空の日が続いております。皆さんも楽しいお休みの1日でございましょう。
私のブログも、日曜日や祭日は見にいらっしゃる人は少ないのです。でも、それは仕方のないところです。人気のある人がブログを書きますと、1日に200万とかいうアクセスがあるそうです。比べても仕方のないことですが、私のブログと比べれば、とてつもない数です。私がブログに書く話は、ちっとも面白くないし、おかしな話でもありません。ただ、人間はこうして生きる方が幸せの確率がうんと高くなるということを書いています。それは小さな事でも1つ1つ守っていくということです。

続きを読む

ミスは防がなければいけない

ブログネタ
地震。。。 に参加中!
今日は日曜日ですから、ブログを読んで下さる方もあまり多くありません。やはり日曜日はお休みの方が多いのでしょうし、遊びに行かれる方が多いのでしょうか。
さて、海外では大変な地震が起きました。

続きを読む

これからの人生相談

9月中は「奇跡鑑定」といたしまして、特別企画を行いました。やはり金銭の問題が大きいということで、なかなかこちらまでお出かけになることができないというお話でしたので、皆様の人生に関しての判断を無料でいたしましょう、という企画でしたが、どうしても世の中というのはうまくいかないものですね。

続きを読む

人生相談・奇跡鑑定の企画について

今月は特別企画として「奇跡鑑定」という特別企画の日を設けておりますが、このシルバーウイークとかいう名前が付きました連休を使って、大変遠いところから聖尊寺にいらした方がいらっしゃいました。

続きを読む

人生相談について

ブログネタ
生き方を考える に参加中!
奇跡鑑定
今月は「奇跡鑑定」ということで、人生相談を無料で行っておりますが、非常に困っていることがあります。
それは、お節介という風に皆さんが感じていらっしゃるのではないかということを、私は心配しております。

続きを読む

9月のお知らせ《奇跡鑑定(期間限定)・インターネット会員》

「奇跡鑑定」(御殿場駅まで無料送迎)

ramon12009年9月 奇跡鑑定
昨年好評を頂きました、超霊力者の岩満羅門御聖祖による無料相談「奇跡鑑定」を、9月中の期間限定で行っております。
「奇跡鑑定」では羅門御聖祖と一対一で、あなたの様々な問題をお話しになることで、羅門御聖祖からお答えが頂けます。
もちろん、「人生相談」と同様、御殿場駅までの無料送迎も行います。詳しくは、「奇跡鑑定」ご案内ページをご覧下さい。

以前から「一度は羅門御聖祖とお話をしてみたい」と思いながらも、一歩を踏み出せなかった方は、是非この機会に御来山くださいませ。
昨年の「奇跡鑑定」に来山された方は、羅門御聖祖と直接一対一でお話をすることによって、ご自分で十分に納得され、漠然としたものが確信に変わることで、神仏に対するご信仰を深められたようです。
多くの方のお申し込みを、心よりお待ちしております。
「奇跡鑑定」ご案内ページ


「インターネット会員」引き続き受付中!

超霊力宝印「超霊力宝印」を持ち、ご自分で参拝を繰り返すことによって、あなたの超霊力を目覚めさせる「インターネット会員」も、引き続き受け付けております。最近では度重なる地震の報や、新型インフルエンザの脅威が毎日伝えられていますが、大事を小事に、小事を無事に過ごすことができるのが、神仏の御加護です。
最近では羅門御聖祖より、インターネット会員限定のお知らせもございます。ぜひお申し込みになり、超霊力によって良運を掴み、あなたの願いを引き寄せて下さい。
インターネット会員についてのブログ記事一覧はこちらです
「インターネット会員」ご案内ページ

人の意見を聞いてみるということは非常に大切なこと

ブログネタ
運命は気持ち次第 に参加中!
岩満羅門世間というものに対して、私は何か勘違いをしているのかと思います。
私はいつも、皆さんのお幸せということを考えております。私の立場として、それから私の心として、人はみんな幸せになって欲しいと思う理想があります。その気持ちは、もう何十年も持ち続けております。しかし色々な状況のせいか、人間の心とか、気持ちとか、考えが、私の考えていることと全然違う場合が多いのです。
それから、人間はかくあるべきだと思っても、そうできない人もいるのです。やはりその人それぞれの意見があるのだと思います。
最近は何だか、幸せな方が少ないように思います。幸せ度がうんと低くなって、「仕方がない」とか「どうにもならない」というような心境で、何となくだらだらと毎日を過ごしてしまい、きちんとした筋の通った考えを持って生活なさる方が、非常に少なくなってしまったように思います。

私は今、人生相談を行っております。

続きを読む
アクセスの多いページ
  • 御本尊 聖観世音菩薩 尊像ダウンロード
  • 東日本大震災御供養 釈迦如来尊像ダウンロード
  • 魂の涙 加羅羅観音(水子供養)尊像ダウンロード
吉祥輪廻日

羅門の実行言葉
あなたの生年月日と性別は?


日生まれ
男性 女性
月別アーカイブ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ