ブログネタ
夏の風物詩!幽霊を信じますか? に参加中!
羅門しか知らない霊の恐怖
連載第十二話

「霊の恐怖」ということで、今日もまたお話を申し上げます。
何回も何回も書いていることですが、私はこの怖い話ということに関しては、やはり霊の世界ですから、こだわりをしっかり持っております。皆さんはどういう話を怖いとおっしゃるのでしょうか。それは個人差がありますから、一概に決めることはできませんが、一般的に「怖い」という表現は、「生きている人間にとって」怖いということでしょう。
「霊の世界」と申しましょうか、「魂の世界」と申しましょうか、その世界には、二面性があるのです。これは例えば、右左とか、上下とか、裏表とかいう言葉がございますね。同じように魂の世界にも、裏も表も右も左もあるわけです。それはどういうことかと言いますと、生きている人間は肉体を持っております。一方で魂の世界には、肉体のようなものは現そうとすれば現してきますが、そうでない時は今のこの世界に生きている人間にとっては、やはり、なかなかわかるものではないのです。

続きを読む