八尊光倫会 聖尊殿堂

カテゴリ : 加羅羅

美術館を囲む佛像達

夏休みも終盤を迎えようとしています。太陽のない夏でした、まるで世の中のようです。
この八尊光倫会において私が嬉しく、そして感謝していることがあります。それは毎日変わっていく聖魂運勢の事で御座います。
毎日聖魂運勢をご覧になり、中には観音に祈り、釈迦に祈り、そして自分の色々な事情のあった子供である加羅羅を祈り、そういう方達が毎日いらっしゃいます。
そして聖魂運勢は聖霊界の託宣で御座いますから、今日はこの様に過ごしなさいと言うことが毎日出て参ります。これは人間のサイクルとしては変わりません。
その様に聖魂運勢を毎日見る方がいて、私はとても嬉しいです。
それから託宣を受けてその様に動くという事は大事でしょう。
やはり真面目で頑張る人達だとひしひしと感じます。

次はあまり書きたくなかったことなのですが、私の所持しているもの、八尊光倫会の所持しているものには、チベット仏教・日本の仏教の素晴らしい仏像があります。なかなかこれを収集することは出来ないと思います。日本に一つのものというのがいっぱい御座います。これはやはり仏像に興味がある方にも是非来て頂きたいと考えて、八尊光倫会の中の配置を少し変えて、皆さんがご覧になれるように美術館としても平行できるように考えましたが、少し甘かった様です。
皆さんの協力を得ないと設立というのはやはり難しいです。
非常に残念ですが協力者が少ないというのは、私の不徳の致すところかもしれません。
御協力していただいた方の為にも、私は美術館の中に秘密の部屋という部屋を作りました。
この部屋は、仏の声が聞こえる部屋です。畳二畳くらいしかない小さな部屋です。微かな明かりはありますが、真っ暗な部屋です。そこで正座して仏の声が聞こえると言う部屋です。その秘密の部屋の力のもの凄さを、皆さんに分かっていただきたいと思いましたが、また色々考えたいと思います。

長い間ブログを書きませんでしたが、やっぱり人間の集まる場所には色々な問題がありトラブルがあります。それを一つ一つ片付けていかなければならないのも現実の社会です。
私が預言の事で色々お話ししても、ブログに書いても反応を求めるわけでは無いですが、反応は御座いません。
北朝鮮に関してもみんなが呑気にしてますが、じわじわと来る大事な問題です。そしてアメリカの問題も本当に日本には大変な問題なんです。
これをよそ事のように考えていること自体が、また第二次世界大戦の二の舞となるでしょう。私はそうなると思います。
必ず戦争は起きるでしょうけれども、今、北朝鮮とアメリカ云々と言うことは絶対に無いと私は思っております。
これは預言ではないです。ただ私のつぶやきとしてお聞き下さい。
今考えると、今までした預言というものは本当に無駄なものですね。
ただ人間その人の人生、これからの事は佛占(ぶっせん)、佛の占いとして私はこれから前へ進んでいきたいと思っています。
佛占の方がいいんです。聖霊界の話をしても皆さんに通じません。だから気楽にあなたの人生を佛として佛占しましょう、佛として占学しましょうと言う事の方が正しいのかなと思っております。

また時間が出来たときにブログをお書きします。

羅門

豪雪に会員の方々を、または皆様をご心配して

ちょうど皆さんにブログを出したいと思っていました時に、こんな雪になりました。
御法話会も雪の為に、ご来山できなかった方が多数いらっしゃいます。
その方々に超霊力をお授けすることが出来ず、悶々とした日々を過ごしております。
二週間または十日間・半月、そういった単位でご来山出来ませんと、お授けした超霊力が少しずつ減っていきます。
これは当然でして、蓄積されている超霊力が、体を使い、心を遣い、そうしているうちに減っていきます。
ですから月に一度は、ご来山なさることが最高な事だと私は思っております。

今年から、加羅羅供養の観音様がダウンロードできるようになりました。
是非、加羅羅供養のためにお参りしていただきたいと思います。
何人の方がご覧になったかはわかっておりますので、皆さんが一生懸命、御供養の事を考えていらっしゃる事がわかります。
私共としても嬉しい事でございます。
一度ダウンロードをなさって、ご覧になれるのであれば、繰り返しダウンロードをして画像を変えなくても結構です。
そして、「行」の根本にもなる、この「祈る」という事は非常に大事な人間の心の動きです。
自分の幸せ、または縁者の幸せを祈る。
加羅羅御供養のために祈る。
神仏に祈るというその姿勢が、人間にとっては大事な問題です。
是非実行していただきたいと思います。

そして、私と縁を繋いでいるあなたに、何か問題が起きましたら、すぐにご連絡下さい。
まだ縁のない方でしたら、インターネット会員でもよいので、ご登録なさって縁を繋いでください。
私が必ず力になります。御解決の道をお教えいたします。
事務局の方でも対応できる事は致します。
ご安心下さい。

残雪の上にまた雪が積もるような天気が進んでいます。
まだ春は遠きです。
どうか、毎日の生活を慎重に過ごして頂きたいと思います。
護られてこそ安心なのです。
そして護っている私に、あなたの元気な声を聞かせて下さい。
どうかお気をつけてご生活下さい。

羅門

聖尊寺の諸仏様「十一面観音」「加羅羅 慈母観音」

今日も引き続き、聖尊寺で御安置している仏様を紹介していきます。
皆さんは「仏の功徳」と言われてもあまりピンと来ないのでしょうか。しかし古来から人々は、功徳、すなわちご利益を求めて、神様や仏様を信仰し崇めてきたのです。仏の功徳を無視することは、絶対にできません。
諸仏様はそれぞれ、大きな功徳を持っています。聖尊寺に来山し、仏の前に座って心より祈り願えば、仏の力を授かることができるのです。これは聖尊寺にしかない、大きな現世利益だと言えるでしょう。

続きを読む
アクセスの多いページ
  • 御本尊 聖観世音菩薩 尊像ダウンロード
  • 東日本大震災御供養 釈迦如来尊像ダウンロード
  • 魂の涙 加羅羅観音(水子供養)尊像ダウンロード
吉祥輪廻日

羅門の実行言葉
あなたの生年月日と性別は?


日生まれ
男性 女性
月別アーカイブ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ