ブログネタ
夏の風物詩!幽霊を信じますか? に参加中!
羅門しか知らない霊の恐怖
連載第八話

私がここで連載している「霊の恐怖」は、もちろん怖い話です。しかし最近、その恐怖というものが、何か間違って伝わっているような気がいたします。
先日、本屋に行きましたが、夏ですからそういった恐怖とか、怖い話とかの本が並んでいました。しかし中身を見てみると、何やらお化け提灯だとか、どこのお化け屋敷が怖いだとか、何々スポットだとかばかりで、人間が感じる恐怖に関しても、非常に商業的になっていると感じました。そういった世間の風潮がございますが、私から言わせれば、そんなものは怖いのではなく、単なる見せ物です。お化け屋敷に行けばろくろっ首があるとか、そんなことは大昔からやっていることです。そういうものが怖いなんて言う人にとっては、私のお話ししていることは全然怖くない話でしょう。なぜならば、理解ができないからです。

続きを読む