久しぶりにブログをお出しして、皆さんにご注意をしたいと思っております。

備えあれば憂い無しと言うことは、昔からのことわざとして、我々にも伝わってきています。要するに悪い事があったとしたら、それに対して対処しておかなければならない。慌てても仕方がないし、避けるべき時は避けるようにしなければいけない、備えておくという重大な意味があるわけです。

私共の八尊光倫会においては、人様の幸せを願うのは当然のことですが、転ばないように、つまずかないように、そう言う事も本当にお祈りしております。
人間は、非常に安易な考えを持つ物ですが、マイナス思考だけでも駄目です。しかし、マイナス思考ではなくて、こうはなりたくないと思うことがあるわけです。
交通安全の問題でも、相も変わらず大きな事故があり、大勢の方が亡くなっていきます。ところがそれに対して、人はみんな余所事のように考えるのです。よく他人事と言いますが、余所事です。自分はならないと思っている。なるかならないかは、人間がきちんと言えるわけはないんです。
だからどうすればいいのか。やはり備えあれば憂い無しで、事件に遭わないように、病にならないように、不運な事にならないように願う心、そういう事が生活において必要なのではないでしょうか。

八尊光倫会では、年頭の御祈願として、個人の来年一年間を無事にお過ごし頂きたいという行をして、個人札としてお渡ししております。
交通安全災難回避排除の御祈願もしております。
病滅という御祈願もしております。病気には願わくばなりたくない。また、そう言う事にならないように、病を滅する、そういう思いを願っていけるように、ガンなどにもならないように、明るい光を当て、祈りを捧げ、神仏にしっかりお願い申し上げる超霊力。そういう魂の力、エネルギー、そしてその思い。そう言う事をきちんとしておく事が、私は備えあれば憂い無しだと思っております。
ご商売の繁盛の願いも、当然の事だと思うのです。今景気が悪くなってきています。消費税の問題とか、世界情勢とか色々な事が混ざり合っているのだと思いますが、浮かれるような景気ではありません。でもその中でも、株式会社でも個人事業でも仕事には間違いないんです。そこに一生懸命光を当て、そして御繁栄なさるように祈る事が私の仕事です、願いです、思いなんです。

あとほんの少しでお正月が来てしまいますが、このブログにおいて、重ね重ね言わなくても、皆さんは来年の事をしっかりお考えになっていると思います。どういう事があろうと、備えあれば憂い無しという事を、肝に銘じて貰いたい。
誰でもいい年でありますように、と願うのは当たり前ですが、世の中はなかなか思い通りにはいきません。それでも来年も安泰であるように願うのは、やはり人間が一生懸命、来年も頑張ろうという気持ちの表れだと思います。
どうか、御札を皆さんのお身体、または気持ちの安心の為に置いて頂きたいと思っております。
備えあれば憂い無し。
どうかその気持ちをお持ち頂きたいと思っております。

忘れた頃に、災難や災いが参ります。護られている安心感と、備えをしておく心と、ありとあらゆる事を踏まえて、新しき年をお迎え頂きたいと思っております。
私も皆さんの御力になれるように、一生懸命祈っていきます。
皆さんのお顔を、私が直接一人一人見る事は、なかなか不可能ですが、この思いを、また皆様の思いを私にお伝え下さるならば、私は懸命に祈りを捧げていきたいと思っております。
良い年にしましょう、明るい年にしましょう、仲良しの年にしましょう、愛に溢れた年にしましょう。
人間は毎日が大事です。そして毎日を安全に生きていく事が大事です。その皆様に私は、光多き祈りを捧げていきたいと思っております。
どうか私の祈りを、あなたの側に置いて頂きたいと思っております。
年頭祈願は大事な事です。お布施の問題に関しては、祈りですから、行の浄財ですから、その辺りをご理解頂きたい。
お布施で自分の災いを決めないでください。
限定とさせて頂いておりますので、もうあまり数もございませんが、どうか事務局の方へご連絡頂きたいと思っています。

素晴らしい年でありますように心よりお祈りさせて頂きます。

羅門