八尊光倫会 聖尊殿堂

カテゴリ : 授宝力

健康と幸せを得られる超霊力

羅門御聖祖
今年は記録に残るような異常気象でしょう。確かに暑くて熱中症になったり、北海道で温度が上がったり、めまぐるしく天候が乱れております。そして九州の方で梅雨入りしました。こんな時いかがお過ごしでしょうか。
今日は先日の続きとしまして、久保田先生、近藤先生と授宝師のことについてもお話ししていきたいと思います。

久保田役員長
御聖祖様、今日はどうも有難うございます。
本当に異常気象で、どうも体がついていかない様な感じですが、超霊力を頂いているので、元気に生活できることを感謝しております。

近藤教育長
私は八尊光倫会に勤務しておりますが、本当に本堂の中は超霊力が満ち溢れていまして、本堂の中に居るだけで、超霊力の強さ、凄さが分かります。体が超霊力に包まれるような感覚を体感が出来る場所でございます。本堂で勤務できることを大変感謝しております。

羅門御聖祖
今は、我々の生活の中において、余りにも世の中の出来事が酷すぎると言うことです。良い事もあれば悪い事もあるでしょうけれども、TVを付ければ悪いニュースばかりです。殺人事件や、世界中の気象の事、事故の問題。例えば飛行機が居なくなった。墜落したのかと思えば、何の跡形もなくその事件は葬られています。報道されるニュースは、この頃常に悪い事ばかりです。
日本は平和だと言いながら、色んな問題が起きている。夜は安全だと言っていて、夜に事件が起きる。そして世界に、日本くらい夜の街の治安が良いと褒められたって、実際には悲惨な事件が起きているわけです。それを何とかしないといけないという気持ちを、どうして持たないのでしょう。その答えはたったひとつ。自分は絶対大丈夫だと思っているからです。
ニュースを見ながら考えることは、人間は何でこんなに不幸なんだろうという事です。人間は全力を挙げて、幸せにならなければいけないんです。幸せになることについて、最大の努力をしなければならないし、自分一人で幸せになれるとか、自分だけは安全だという勝手な思惑は、世の中に通らないんです。そしてやはり、それ相応の努力をしなければいけませんし、心の構えもしなければいけない。そういう心構えで動いてこそ値打ちがあるのです。そして、神仏の力である超霊力を体に、魂に貯めて、毎日を行動すれば、何ら怖い物はないわけです。怖いのは、そういう世界を避ける人です。それが一番良くないことですね。宗教の事に関して、悪く言う方がいっぱいいます。そういう人が、何を持って悪い宗教かと言うと、事件を起こした宗教が代名詞になっています。皆さんによく考えていただけると分かると思いますが、事件を起こしたひとつの団体であったというだけの事で、全ての宗教がそうだと考えるのは、大きな間違いです。宗教というのは、自分の心の中に芽生えてくるものですし、勉強し修行するものです。そういう試練を、自分が自分に与えて、一生懸命勉強したり、信仰していく。信仰とは、神仏を信仰することからではなく、まず自分の魂の存在を信じていく所から始まって行くことだと思います。そして、神仏の力である超霊力が、魂に必要だと分かって頂ける、そして心から信頼して頂ける。だからこれが大事な問題だと思います。

久保田役員長
私達は一生懸命、人を救おうとしています。私自身も友人や知人にお話ししています。実際に不幸であったり、老後の問題を心配したり、色々な事が人間には、まとわりついているので、少しでも不安を消してあげたい、少しでも前に進めてあげたい、少しでも安心させてあげたい、そういう為に超霊力についてお話ししてあげるんです。ところが超霊力の事を、人はあまり分かろうとしませんね。その辺りは疑問があります。つまり、魂を信じていないという事でしょうか。自分の魂を自分で信じていけないという事は悲しいことですね。私は超霊力を持って、安心して毎日を過ごせることだけで良いと思うのです。

近藤教育長
要するに、心の中、体の中全てに超霊力をきちんと充満させて持っていれば、何も不安になることは無いし、危険なこともないわけです。先程御聖祖様が仰いました様に、世の中怖い事、嫌な事、危険な事ばかり。そういう中で超霊力を身につけていれば、こんなに安心できることはないわけです。だからこそ、授宝力という言葉を、皆様の耳に届けることが出来るのは、私は素晴らしい事だと思います。御聖祖様が特別に、摂理の中に入れて下さったと言うことです。まだお会いになっていない方にも、授宝師として授宝力を授けて頂けることで、本当に幸せになるだろうと信じております。

羅門御聖祖
信仰の世界は色々な信仰があります。皆様手を合わせて、お参りして拝んで。そういう形が、昔から続いています。力を頂く、そういうことで生活が流れています。
人間はちょっとした事で幸せになれますし、ちょっとした事で危険な事に遭う場合もあります。と言う事は、ほんの少しの事でも常に注意をしていなければ、または正しく前に進まなければ、自分の人生が変わってしまうという事に、気がつかなければいけません。
授宝師とは、人様に自分の授かっている授宝力という超霊力を、ご不幸なり、迷いのある方に、直にその方のお体に少し手を触れて、または握手でも構いませんが、それだけでその人に授宝力が伝わる。
授宝師はみんなに感謝されるであろうし、みんなに可愛い奇跡を生むことが出来るでしょう。
既に授宝師として6〜7人認可するところです。今月から授宝師が皆様の側へ行って、授宝力という超霊力を与える事が出来ると言う事を、私は大変幸せに思っております。一人一人ではなくて、みんなで幸せになりましょう。恐怖や怯えで生活する、そんな生活をするよりも、安心できる方向に持っていかれる、細部にわたって超霊力を渡せる授宝師が居るという事を、皆さんに知って頂きたい。
是非また三人で色々話しましょう。私も色々な意見を聞きたいと思っています。とにかく、皆さんの幸せを願っているんです。それを先生方もわかって下さい。ではまたお会いしましょう。

久保田役員長
御聖祖様有難うございました。やはり御聖祖様に力強いお言葉を頂きますと、腰が据わりますし、よし頑張っていこうという気持ちになります。なにより、超霊力を授けて頂ける事が本当に嬉しいです。

近藤教育長
私も御聖祖様から超霊力を頂くと、体中、それから心の芯まで行き渡るのをとてもよく感じます。皆様にもお分かりになって頂ければ、幸せだなと思います。
御聖祖様、また是非お話し下さいませ。今日は有難うございました。

世に初めて出て行く超霊力 すなわち授宝力

久保田役員長
このブログをご覧になっている初めての方がいらっしゃると思いますが、私は、この八尊光倫会の役員長をしております久保田でございます。それに今日、御聖祖様のお話を聞く場に、戒律・霊摂教育長をしていらっしゃいます近藤さとみ先生が御同席なさっております。
その他、この度申し上げることがございます。御聖祖様より、副役員長として中野氏が御拝命を受けていらっしゃいます。そして、布教部長として廣川氏が、皆さんを引率していける立場にいらっしゃいます。
どうか皆様、私どもをよろしくお願い申しあげます。

御聖祖様にお伺い致します。
今月11日(第2日曜日御法話会)に、御聖祖様がご発表になりました、授宝力(じゅほうりょく)という力を、お話しして頂きました。授宝力について、今日もう一度、御聖祖様からお話をお伺いしたいと思っております。

羅門御聖祖
今まで皆さんに授けていた超霊力は、自分の為の魂の力です。その力を得るために、私とのご縁があり、インターネット会員・縁籍会員であられるわけですが、この超霊力という力を持っているか持ってないか、または授けてもらっているか授けてもらっていないかで、人生を色々変えることが出来ます。
この授宝力というものは、人様の為に与える超霊力でございます。
私から伝授する超霊力を、全くお分かりにならない方にも、授宝力として授ける事が出来ます。私が、授宝力を授けた方を、授宝師(じゅほうし)と申します。
この制度は、私が30年50年という年数を経ても、この授宝力ということを公に出したことはございません。それは、一般化されると言うことよりも、人がそれをきちんと受け止めるだけの摂理を持っているか、礼節を持っているかということを危惧しておりました。軽はずみで考えられますと、私が困りますし迷惑いたします。そしてその力という物を、本当に自分の命として考えていらっしゃる方が、いっぱいいらっしゃるわけですから、その方達に対しても、授宝力という物が、いい加減に考えられていたら、大変不遜なことでございますので、それは皆様にお教えする機会があればと思っておりました。
今こんなに世の中が乱れてきて、こんなに病気等の問題が出てきているので、皆さんも授宝力という力を持って、まだ超霊力をもらっていない方にそれを授けられる。私がではなくて、私の会員さんが授けられるように授宝師に私が力を与えます。その人は授宝力を持ってますから、一般の方に魂の力を与える、授ける、お渡しする事で、奇跡的な道が現れる現象をお知りになって頂きたいと思います。これは科学でもなければ医学でもございません。一般の自然の世界のことを申し上げているわけです。

久保田役員長
近藤先生からもお話がございますから、それを皆様にお伝え頂きたいと思います。

戒律・霊摂教育長 近藤
私の立場と致しましては、戒律と言うことに関して尊厳を持ち、霊摂をしっかり心に備えて頂く為に、ご教育を申し上げる立場でございます。僭越ではございますが、お教えする立場でございますので、戒律そして霊摂をしっかりお分かりになって頂けるように、また私たちと一緒に勉強できるようにしていきたいと思っております。
あくまで超霊力者であられる、御聖祖様あっての私達でございます。御聖祖様の法力は本当に無限大のお力をお持ちでございます。これは聖霊界が、御聖祖様だけに授けられた神仏の力だと、私達は確信しております。そして授宝力は御聖祖様の許可があれば、授宝師が一般の方に授けていく事で、幸せという事、奇跡という事に触れられると、私達は思っております。
世の中には礼儀や、ご挨拶ひとつでもきちんとしている方がいらっしゃいます。もちろん佛教的な問題でなくても、一般論としても色々な知識をお持ちで、礼儀に関して専門的な方がいらっしゃいます。何事もきちんと修得しておけば、どんな時も礼儀を欠く事が無く、世の中を進んでいけるのです。ですから、ひとつの信仰、また聖霊界ということに関しても、きちんとした霊摂を知る事で、実際に起こる奇跡や、幸せに出会う事が出来、存在している超霊力で人生が豊かになり、活躍できる事だと私は信じております。

久保田役員長
それでは、御聖祖様にもう少しお伺いしたいと思っておりますが、御聖祖様、授宝力というのは御聖祖様の中ではどうお考えになっていらっしゃるんでしょうか。

羅門御聖祖
人間はいろんな力を持っています。ひとつひとつのことを力分けをしていくことは、大変難しいかもしれませんね。ただ、〜の力という物は世の中にいっぱいございます。例えば、人を愛する力もございます。数学が最長けている力、絵画が上手な力、色々な力が社会には無数にあるわけです。そして哲学論のように、哲学も無数に課題があるわけです。哲学というのは、これが哲学ですというのがある事ではなく、根本原理の追求ですから全てが哲学です。そして超霊力は、聖霊界から伝わってくる、観音様から伝わってくるひとつの力です。
そして、この聖霊界の超霊力には、種類があるわけです。
ただ、皆さんが一般に言われていますパワースポットと言うような物は、その場所に行くとパワーが体に備わったとか、どこどこの井戸を尋ねるとパワースポットがあったとか、そのパワースポットというのはどういう事をパワーと言うのか、それは良く理解はしておりません。
しかし、手前どもの方で超霊力を授けられると言う事、会員さんが授宝師として、授宝力をお渡しできるということは、完全なるパワーだと思います。悩み事から病の事から、事故の問題とか、そういう人間にまつわる不幸を受け付けないように、大きな力を持って、不幸をはねつけられる事がパワーだと思っております。そんな事が皆様に分かって頂ければいいなと思っております。
このブログも、本当は長い方が良いのでしょうけど、お読みになる方も余り長いと飽きてしまう。今そういう時代ですね。ですから少しずつ少しずつ、皆様にお分かり頂けるように、何回も同じ事でも繰り返していける。そういう地道なお教えをしていきたいと思います。
近藤先生も久保田先生も、それから今度副役員長になられた中野さんも、布教部長の廣川君も、みんな良い人ばかりです、優しい人ばかりです。色々ご相談に乗って頂いたらば、いっぱい解決策はあると思います。
また日にちを少しおいてでも、この授宝力の事について、超霊力の事についてお話をしましょう。
皆さんが、超霊力って何でしょう?超霊力って知ってますか?と誰かにお尋ねになってみてください。超霊力を知っている人に会えると、良い事があるでしょう。
そんな事の切り口が大きなパワーになる事を信じております。

アクセスの多いページ
  • 御本尊 聖観世音菩薩 尊像ダウンロード
  • 東日本大震災御供養 釈迦如来尊像ダウンロード
  • 魂の涙 加羅羅観音(水子供養)尊像ダウンロード
吉祥輪廻日

羅門の実行言葉
あなたの生年月日と性別は?


日生まれ
男性 女性
月別アーカイブ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ