八尊光倫会 聖尊殿堂

カテゴリ : 死後の世界

魂の「動き」と「力」(第3回)「訪れる魂」

ブログネタ
スピリチュアルにっき に参加中!
今日も、昨日の続きでお話をしたいと思います。
一般的には、霊ということに関しては少し陰気で、怖いものであるとか、暗いものであるとかいう感覚を持つと思います。誰でもそういう印象を持ったことはあると思います。
しかし霊というのは、全く暗いものではないのです。私がこのブログの中でも、また月に2回、第2・第4の日曜日にしております法話の中でも、聖霊界についての話をしたり、霊という言葉を使ったり、色々な霊的な話題が出ますが、私としてもやはり明るく扱っていかなければいけないと思います。

続きを読む

聖霊界 第3回「修層霊界」

ブログネタ
スピリチュアル系 に参加中!
聖霊界
今日は第3回目の聖霊界のお話をしていきたいと思います。
前回も少しお話をしましたが、キリストも釈迦も、ここ2000〜2500年前の人物です。しかし、「魂」というものに関しては、もう3000年、4000年、5000年と、その存在を人間が認めてきています。それは宗教によって、またそれぞれの土地によって、神とか仏とか、色々な信仰上の形はあったと思います。でも、そこから絶対に除いて考えることのできないものが「魂」なのです。つまり、ここで申し上げたいことは、「魂」というものは、世界中で全般的に、皆が存在を認めているということです。これは認めるとか認めないとかいう問題ではないのです。存在していることが前提で、それに対して人間は、ずっと何千年も生活しながら、「魂」を崇めてきたのです。それを色々な考えで、こうではないか、ああではないかという人がいるだけであって、いずれにせよ、魂があるか無いかという問題で揉めているわけではなく、そういった存在は「ある」ということで、もうとっくに世界中で認められているのです。

この摂理論に対しても、いろんな方がいろんなことを言っているので、私は困ったなと思うときがあります。

続きを読む

お知らせ(1)新連載開始

このブログでは現在、羅門御聖祖の連載文として
羅門しか知らない霊の恐怖」(連載終了)
羅門が語る病気の事」(連載中)
羅門式 恋愛の方程式」(連載中)
を公開しています。それぞれ多くの皆さんにお読み頂き、コメントも多数頂きましたが、明日10月1日から、羅門御聖祖が満を持して発表する、新しい連載文が始まります。
それにあたって、羅門御聖祖からお言葉がございましたので、掲載いたします。

続きを読む

羅門の超霊力

ブログネタ
人、生きる意味 パート2 に参加中!
私が持っている「超霊力」という力については、このブログでも時々触れていますが、その「超霊力」はどういう人が得ることができるのか、そしてそれを生かす方法があるか、という疑問を持つ方はかなり多いと思います。

続きを読む
アクセスの多いページ
  • 御本尊 聖観世音菩薩 尊像ダウンロード
  • 東日本大震災御供養 釈迦如来尊像ダウンロード
  • 魂の涙 加羅羅観音(水子供養)尊像ダウンロード
吉祥輪廻日

羅門の実行言葉
あなたの生年月日と性別は?


日生まれ
男性 女性
月別アーカイブ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ