前からお伝えしている様に、とうとう東京湾に直下型の地震を感じました。
直下型はそんなに横揺れはしません、その代わり下から突き上げてくる様な、上下に揺さぶられる様な感覚があります。
それから申し上げておきますが、この直下型の地震というのは、東京湾だけでなく、東京湾から100キロくらいの円を描いた位の所に同時に、二つ・三つの地震現象が出てくる時があります。
そして、この地震も数カ所に散らばって日本に起きる様になります。少し多方面に発生してきます。数ある地震の中に、大きな地震がある場所が出ると必ず、人命に関わる事が出て参ります。それによって命を落とさない様にご注意をなさる事が必要でしょう。

今回の水害の事も、私はずいぶん前からお話ししてあります。
台風は小さい大きいは関係なく、10月に入ってもまだ来ます。
そして気象現象はこれからも極端な現象が出てきます。極端な災害、極端な風、極端な地震。
それから今年の冬も、元々雪国と言われる様な所は、恐らく雪が積もる量が例年の倍近くなってくるのではないかと予想されます。気象庁は長期予報で発表していませんが、雪国と言われる所は、今年と来年の初めは大変な事になると思っております。

一番私が気にする事は身の安全です。
私は一般の方まで御護りする事は出来ませんが、私の所に在籍している人は、必死で護っていきます。
ご自分の身体と魂を大切になさって頂きたいと思います。

羅門