八尊光倫会 聖尊殿堂

カテゴリ : 聖霊界

超霊力を貰いにいらっしゃい

桜の便りも全国に行き渡りつつあります。皆様お元気でしょうか。
先日の日曜日は釈迦祭でございました。いつものように花御堂のお釈迦様に甘茶を掛け、会員の皆さんは嬉しそうにお参りされていました。
そして新しく役員を発表いたしました。若い方も育ってほしいと思い、熱心にきちんとご信仰なさっている方の中から任命いたしました。新しく戒律・霊摂教育長も任命いたしました。これからの八尊光倫会を担う方達です。

世界は色々な政治的な問題、日本も北朝鮮との話し合い、色々なことが今、世界中で動いております。非常に不安な時でございます。それから少し気になりますのは、地震の問題ですが、妙な動きをしております。地球の裏側もそうですが、気象現象と言いますか、地質現象と言いますか、やはり地震のことは注意しなければならないと思っております。

災害において、悲しくもお亡くなりになった尊霊に対して、ご供養申し上げる釈迦如来像のダウンロード数は今、2475名でございます。この人数は大変嬉しく思っております。
それから最近新しく、私の思いとして、加羅羅観音のダウンロードが出来るようになり、その方たちは今の所214名です。ご自分の心の中でご供養してあげてください。そして私はこの加羅羅については、いずれどんな形であってもお名前を付けてあげたいと思っております。ひとりひとりの方が、私の付けた名前を呼んで加羅羅をご供養し ていただきたいという、遠大な計画を持っております。

そして現在、聖観世音菩薩様のダウンロードをして、自分の安全や、自分自身の加護を意識していらっしゃる方は、3755名いらっしゃいます。この聖観世音菩薩様に対して、これだけの人が御加護を貰いたいと思っていると分かって、本当に嬉しく思います。このように、今この世の中で、神仏に対して尊厳をお持ちの方には、私は本当に御加護を差し上げたいと思っております。それは、神仏の世界の超霊力という目に見えない不思議な力ですが、実際に存在している力です。この超霊力で、私とご縁を結んだ方、おひとり、おひとりを護って差し上げたいのです。神仏を尊ぶ人は、その神仏の世界の超霊力で、私が、護ってあげられるからこそお伝えしているのです。一日も早く私の前に来て、超霊力を貰って帰ってください。差し上げます。お待ち申し上げております。
今日はこれにて失礼いたします。

羅門

あまり嬉しくない春  護られることによって乗り切れる

いよいよ桜の季節がまいりまして、やっと春の花を見ることが出来ました。

雪の災害におきまして、八尊光倫会も1メートル以上の雪が積もり、凍りまして、一番上の屋根から二階の屋根へ、二階から一階の屋根へと氷の塊となって落ちました。それによって瓦が破損いたしました。
そのように異常気象というものは色々なところに迷惑をかけ、ひとつの恐怖として国民に襲いかかってきました。

毎年のように問題が起きてきますが、今年は非常に危険な年で、各方面に色々な問題が出てくる年です。
人間は毎日、いろんな事について心配したり、考えたりして解決に持っていこうとしますが、次から次へ出てくる災害のような問題というのが、今年は本当に多いです。
飛行機の事故も悲惨でございましたし、交通事故も多く、毎日気が休まるときがありません。
そして今年はまだまだ大きな問題が残っています。
これは必ず襲い来ると確信していますし、今年はそういう不幸な年なのかも知れません。

そういうことを理解した上で、皆さんが一生懸命、神仏をご信仰をなさるということ。
それがどれだけ素晴らしいことなのかを、良くわかっていただきたい。
なぜなら、信じるということは自分を信じるということなのです。
信じている自分が、神仏を信仰するということに意義があるわけです。
手を合わせ祈るということは、非常に人間らしい、人間として尊敬できる姿なのです。
信仰心というものを失えば終わってしまいます。加護も無いでしょう。奇跡も無いでしょう。
ただ、世の中には勘違いをしている人も沢山います。
奇跡というものはそんなにいつも受けられるものでもありません。
そして、ただ八尊光倫会の会員でいれば、何もしなくても奇跡が受けられると考えているのは甘い話です。それは勘違いというものです。
そして、人間には霊格がございます。
霊格が高い人というのは確かに、輪廻転生もしているでしょうし、日常の生活においても素晴らしい行動の上に生活が成り立っていると思います。
ただ、だからといって奇跡が起きたり、加護があったりするものではないです。
八尊光倫会には、教義経論、摂理論がございます。
その教義経論、摂理論をしっかり守ってこそ、奇跡も御加護もあるわけです。
自分の都合によって、八尊光倫会の教義経論を間違って理解する、というような感覚は、観音様にも聖霊界にも絶対に通りません。
そして礼儀正しく、健気な心がなければ奇跡は起きません。
なぜなら、信仰というものに従っていかなければ、観音様は奇跡は起こしてくれません。聖霊界も奇跡は起こしてくれません。
その辺の勘違いはなさらないで下さい。
やはり礼儀正しく、やるべき事をきちんとやらなければ、御加護も無駄だと思いますし、本当の御加護を受けることは無理だと思います。

それから、観音様等のダウンロードの件で不思議に思っていることがあります。
ダウンロードをしても、消してしまうのでしょうか。それで、またダウンロードしているのでしょうか。
これは、一度取り込んだらそのままの方が良いのです。ダウンロードしたら自分の所に保存してください。何度もダウンロードする必要はございません。保存して、いつでもお参りして頂きたいと思います。

来月は役員会も行います。決めていかなくてはならないことが多々出てまいりました。実際にきちっとした規律を決めていこうと考えています。
役員の皆さんと色々決めて、素晴らしい八尊光倫会にしていきたいと思います。

さて、今度の儀式は釈迦祭花祭りでございます。
我々は、お釈迦様の教えに従って生活しているわけでございますから、是非皆さんも、ご家庭で花祭りのことを考えながら、春を満喫していただきたいと思います。

まだ桜があと一週間くらいゆっくり咲いているようですから、少しでも春の潤いを感じていただきたいと思います。

またブログを書きます。

羅門


聖霊界2 (1)序文

聖霊界2
人生相談という大切な時間を作っております。
人生というのは、色々なことが巡り巡っているのです。ですから今、悩んでいることがあったら、解決するには時間がかかるでしょう。また時間をかけなければいけないこともあるでしょう。そうして悩んでいらっしゃる方の数は、私はもの凄く多いと思うのです。でも、一人で悩まないで下さい。そして、相談することをためらわないで下さい。
それから、遠いということを考えることだけはおやめなさい。先般は私の誕生日がありまして、「お祝いを申し上げたいから」ということだけで、遠い四国から飛行機で飛んで来て下さった方がいらっしゃいました。私もびっくりしました。私は幼い時、ずっと家庭の事情で誕生日をしたことがありませんでしたので、大変嬉しい思いをしました。本当に会員の方に心から御礼申し上げます。

続きを読む

宇宙と宇宙飛行士

ブログネタ
46年ぶり皆既日食、気になりますか? に参加中!
日食 ダイヤモンドリング先日、皆既日食がございました。何十年かぶりの皆既日食だそうですが、皆既日食をご覧になるために、色々な島とか地方に行かれた人もいらしたようでございます。
皆既日食というのは天体のどういう動きで起きるのか、皆さんは物理的にわかっていらっしゃるとは思いますが、それでも非常に神秘的に感じるものなのでしょう。とても人間の力でできるようなことではございません。

続きを読む

聖霊界 第15回「脳死が人間の死と判断されることは、その魂が慟哭の日々を送る」

ブログネタ
.気になったニュース17 に参加中!
聖霊界
今日は大変な問題について、お話ししたいと思います。これは私個人の考えということでなく、聖霊界というところの考え方を皆さんにお話ししておきたいと思っております。
そのお話しというのは、今日の朝刊にもしっかり出ておりますが、脳死ということについてです。「脳死は人の死である」ということが成立したということです。脳が機能しなくなれば、人間の死として考えていきましょうというのが、昨日成立した国会の考えです。これを実際に履行していくのは1年後という話になっております。
これは臓器の移植の問題なのでしょうけれども、人間が生きていくために、臓器移植の問題はこれからうんと多くなっていくと思うのです。臓器移植という問題は、いずれ機会がありましたらお話ししますが、今日私が書きたいことは、人間の脳が明らかにもう動かず、機能を果たさず、脳だけが死んでしまった、もう人の話を聞くこともできない、考えることもできない、何かを味わうこともできない、とにかく脳の役目が全部駄目だという場合に、それを人間の死とすることに関して、聖霊界はどう考えているのかということです。これは大きな問題です。

続きを読む

聖霊界 第14回「因幽途界」「不生無明界」

聖霊界
前回の「幽途界」「暗震幽途界」、そして今回お話しする「因幽途界」「不生無明界」は、聖霊界の中でも、魂にとって良くないと言いますか、非常に怖い場所のお話です。
皆さんに誤解しないで頂きたいのは、これは皆さんを脅すとか、そういう目的で書いているのではありません。私も出来ることなら、このあたりのお話はあまりしたくないのです。

続きを読む

聖霊界 第13回「幽途界」「暗震幽途界」

聖霊界
非常に緻密な「聖霊界」の階層について、今までは良い所をずっと書いてきました。輪廻転生が出来るか出来ないかということは、即ちその場所に行けるか行けないかということです。
今度はあまり知りたくない場所かもしれませんが、魂にとっては良くない場所のことを書きます。よく一般論で「地獄」なんていう言葉がありますが、細かく考えれば、地獄よりもっと精密な所です。そしてその中に、悪いということに関する分析も沢山あるのです。その中には、ひょっとしたらもう1回魂が蘇るチャンスがあるのかなと思う所もあります。それを読んで覚える価値は十分にございます。
聖霊界という所の物凄さを、良く知って頂きたいと思います。

続きを読む

地獄があるない それを決めるのはあなた

ブログネタ
スピリチュアルに行こう! に参加中!
私は1か月に2回、毎月第2と第4の日曜日の午後1時から、聖尊寺の本堂で儀式を行い、御力を与え、そして法話をし、人間が持っている不思議な力「超霊力」を、ご自分でも少しずつ出すことが可能なように、色々な教授をしております
法話でも座談でも、いらっしゃる皆さんから質問が出る場合があります。
「先生、地獄ってあるんですか?」
地獄はあるかないか、非常に単純なお話でございます。ところがここで考えなければならないことがあるのです。

続きを読む

私、怒ってます(第6回)

怒ってます「私、怒ってます」ということを、最近はブログに書いておりますが、その中でも、何か勘違いをしているんじゃないか、頭が狂っているんじゃないかという人がいます。今この世の中で「何があったってそれは個人の自由じゃないか」という意見がうんと多いのです。あたかもそれが正しいように伝わってくるのですが、それに対して「いやそんな事は良くないよ」と言っても、「それはその人の個人の自由だよ」ということで話が進んでしまいます。

続きを読む

私、怒ってます(第4回)「罰は当たります」

ブログネタ
気になったニュース に参加中!
怒ってます昨日も「私、怒ってます」という題名でブログに出しましたが、鳩を絞め殺すなんていう可愛そうなことは、私にはできません。何の罪もない鳥にそういうことをするということが、私は許せません。それから犬の話もそうです。どうしてそんな犬の飼い方をするのか、私は可愛そうで見ていられません。
ただ、これに関して大変怖いことがあります。それは、我々が怖いということではありません。


続きを読む
アクセスの多いページ
  • 御本尊 聖観世音菩薩 尊像ダウンロード
  • 東日本大震災御供養 釈迦如来尊像ダウンロード
  • 魂の涙 加羅羅観音(水子供養)尊像ダウンロード
吉祥輪廻日

羅門の実行言葉
あなたの生年月日と性別は?


日生まれ
男性 女性
月別アーカイブ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ